MADAR GALLERY



<   2013年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧


レンピッカ

女性画家 タマラ・ド・レンピッカ(1898~1980)
世界的にアール・デコのアイコンとして認められている女性画家でもあり、尊敬する画家の一人でもあります。
現代でも、その新しさを失わず、まるで映画を観ているかのような印象を与えてくれます。

レンピッカ_c0121933_1221227.jpg
レンピッカ_c0121933_122233.jpg
レンピッカ_c0121933_1223219.jpg


マドンナの「Vogue」「Open Your Heart」のVIDEO CLIPに彼女の作品が登場します。
これはマドンナ自身の要望によるもの。
マドンナはタマラ・ド・レンピッカのWay of Lifeを尊敬し、その作品を熱心に収集しているそうです。


















by madargallery | 2013-09-30 12:03 | ART

Aloe Blacc - Wake Me Up (Acoustic)














Aloe Blacc - Wake Me Up (Acoustic) _c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-30 11:57 | 心に響く音楽

祝 富士山世界遺産登録 「新・富嶽三十六景」展

南青山にあるスパイラルで開催された『祝 富士山世界遺産登録 新・富嶽三十六景 展』

富士山のユネスコ世界文化遺産登録を祝して、ピータ A マックミラン氏(雅号は、葛飾北斎より西斎)の版画シリーズ『新・富嶽三十六景』の展覧会。
富士山は文化的重要性をもった霊山であり、万葉集の時代から数多くの文学作品や絵画のモチーフとして描かれてきました。

アイルランド出身のピータ A マックミラン氏の視点で描かれる富士山。
『新・富嶽三十六景』は社会批判のメッセージを前面に打ち出した作品ですが
ユーモアとウィットの感覚があふれています。

ご本人もとても明るく優しい方でした。
海外における日本文化理解の活動もされているとのこと。
富士山や素晴らしい文化を国内外へ発信していただきたいと願っています。


祝 富士山世界遺産登録 「新・富嶽三十六景」展_c0121933_191232.jpg












祝 富士山世界遺産登録 「新・富嶽三十六景」展_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-29 19:02 | ART

テディベアアート 「高橋ミチ&ヒロの世界」

カフェ・ギャラリー リンデンさんで開催中の
テディベアアート 「高橋ミチ&ヒロの世界」展へ行ってきました。

高橋ヒロさん&ミチさんは日本におけるテディベア制作の第一人者。
お二人は1988年、新婚旅行先のヨーロッパでテディベアとの運命的な出会いから、ベアを作り始めたそうです。

当時は材料が手に入らず、試行錯誤の連続だったり、ご苦労もあったそうです。
お二人の作品はアメリカやイギリスで多くの賞を受賞。
また、ベアを通じてボランティア等でも積極的にご活動されています。

貴重な作品の数々を拝見させていただき、ありがとうございました。
そして、さらなる夢に向かってご活躍をされている、お二人との出会いにも感謝します。


テディベアアート 「高橋ミチ&ヒロの世界」_c0121933_18561684.jpg












テディベアアート 「高橋ミチ&ヒロの世界」_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-29 18:56 | ART

OPTRICO

北青山にあるOPTRICOさん。
「架空の国」をモチーフに、その国の住人たちをイメージしたオリジナルのウェアをはじめ、国内外からのアイテムが私たちを楽しませてくれます。

OPTRICO_c0121933_19303834.jpg

また、お店の先にある秘密のテラスでは、旅する料理人HORO Kitchenさんが架空の国OPTRICOで出会う様々な人々をテーマに毎月第四土曜日と日曜日に、おいしいスープとストーリーを届けてくれます。
リトアニア共和国大使館でいただいた、HORO Kitchenさんの夢のあるスープセットも素敵な思い出となっています。

OPTRICO_c0121933_19304662.jpg

お天気の日は、どこまでも歩き続けたくなります。











OPTRICO_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-28 19:33 | ART

西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~

ピアニスト西村由紀江さんのコンサートツアー
『西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~』へ行ってきました。
会場は、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~_c0121933_22313699.jpg

西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~_c0121933_21382991.jpg

J-WAVEでもご活躍されている西村さん。
Daiwa House SECRET NOTESでは、偉大な音楽家たちの意外なエピソードをわかりやすく伝えてくださいます。

西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~_c0121933_22321462.jpg

今回のコンサートのテーマでもある「ビオトープ」
生物群衆が存在できる環境条件を備える地域、または生物群の生息場所を意味し、
舞台効果も印象的でした。
雰囲気のある街路灯。そこに絡みつく葉。後方の幕は、照明を使い美しい森を表現。
そこで音楽を奏でる西村さんは、森の妖精のようでもありました。

また、毎回好評のオリジナルフレグランス。
今年の香りのテーマは「ビオトープ」。
爽やかなミントをベースにして、森の香りを演出されてました。
西村さんらしい素敵な演出ですね。

優しく、また力強く奏でるピアノの音色。
心地よい時間が過ぎていきました。

最後のアンコール。
人間と自然をテーマにした作品で世界的に知られるアニメーション作家、フレデリック・バックさんとの出会い、そして毎日の出会いに感謝の想いを込めて演奏してくださった『出会い』
素晴らしい演奏をありがとうございました。

今夜も、DREAMSを聴きながら秋を感じています。











西村由紀江コンサートツアー2013 ~ビオトープ~_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-27 21:44 | 心に響く音楽

忘れられないの



忘れられないの_c0121933_23261412.jpg

忘れられないの_c0121933_2324488.jpg


南青山にあるGALLERY360°へ行ってきました。
現在、小林エリカさんの出版記念展が開催中です。
タイトルはずばり、小林エリカ『忘れられないの』

私は、あなたを、私を、彼女を、彼を、あのことを、過去を、未来を、いまを、忘れられないの。
(本文より)
東京、ニューヨーク、福島、倉敷etc.  小林エリカが歩き、出会った、なつかしくてユーモラス、切なくて美しい人々の営みを、ペンと絵筆でみずみずしく描きだす、13章の忘れられない世界の記憶。


小林さんは1978年東京生まれ。作家・マンガ家。
著書は小説にアンネ・フランクと実父の日記をめぐる「親愛なるキティーたちへ」(リトルモア)、「空爆の日に会いましょう」(マガジンハウス)、コミックは詩をモチーフにした「終わりとはじまり」(マガジンハウス)などがあります。

個性溢れる小林エリカさんの世界。

あなたの「忘れられないこと」は何ですか?











忘れられないの_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-26 23:26 | ART

パルコ劇場40周年記念公演 ザ・スーツ THE SUIT

現代演劇界の巨匠 ピーター・ブルックの最新作『ザ・スーツ』
来日公演決定!

パルコ劇場40周年記念公演 ザ・スーツ THE SUIT_c0121933_10251922.jpg


死守せよ、だが軽やかに手放せ
ピーター・ブルック











パルコ劇場40周年記念公演 ザ・スーツ THE SUIT_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-26 10:25 | ART

GIFT 2013 -お中元-

渋谷ヒカリエで開催中のGIFT 2013 -お中元-へ行ってきました。

日本の47都道府県の個性を、常設された同じ数の展示台と毎回変わるテーマによってひも解く日本初の試み「d47 MUSEUM」
毎回面白いテーマで私たちを楽しませてくれます。

北から南までの様々な食の個性を47の贈り物に見立て、実際の「GIFT」需要の中に日本文化を感じて、贈って頂きたいというのがテーマだそうです。
47の日本は山あり海ありと自然豊かです。
個人的にも、食べたい・飲みたいGIFTで溢れていました^^

次の企画も期待しています!

GIFT 2013 -お中元-_c0121933_9315171.jpg












GIFT 2013 -お中元-_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-25 09:33 | ART

工房花屋さんへ

用賀駅から砧公園、世田谷美術館へと続く石畳の遊歩道「いらか道」沿いにある工房花屋さんへ。
アンティークを取り入れた落ち着いた店内は、心安らぐ時を過ごすことができます。
心地よい風が吹く、五感に響く空間を感じてください。。。

工房花屋さんへ_c0121933_945455.jpg

工房花屋さんへ_c0121933_95735.jpg

工房花屋さんへ_c0121933_951673.jpg

工房花屋さんへ_c0121933_95241.jpg

工房花屋さんへ_c0121933_953320.jpg

工房花屋さんへ_c0121933_955058.jpg
工房花屋さんへ_c0121933_955734.jpg












工房花屋さんへ_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2013-09-20 09:06 | ART


ART空間散歩人 しおざきまさこ の日々のこと
Profile


ART空間散歩人
しおざきまさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ


・・・・・・・


_c0121933_12132888.jpg

_c0121933_12122601.gif

_c0121933_12135225.jpg

_c0121933_12142188.gif


・・・・・・・


ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽に☆


・・・・・・・


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト/art to
オーディエンス コース
2016・2017・2018


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん


◇その他

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO



・・・・・・・



カテゴリ
最新の記事
本年もよろしくお願いいたします
at 2020-01-05 00:42
ありがとうございました
at 2019-12-29 19:00
ジュエルミネーション
at 2019-12-29 00:53
灘本唯人展
at 2019-07-28 21:22
青のある暮らし
at 2019-07-28 21:15
四季折々の花たちへ
at 2019-07-28 16:12
YOKOHAMA
at 2019-07-03 00:49
SESSiON
at 2019-07-03 00:40
映画『ガラスの城の約束』
at 2019-06-18 00:31
YEBISU GARDEN ..
at 2019-06-18 00:27
KOHORO 器と暮らしのもの
at 2019-06-08 23:35
その一瞬
at 2019-06-08 11:30
息をのむほどの感動を
at 2019-06-08 11:14
日々の暮らしに彩りを
at 2019-06-06 21:33
おじさん
at 2019-06-06 11:05
静かなる詩情
at 2019-05-10 23:48
147日 これまでとこれから
at 2019-05-06 15:33
Grace
at 2019-03-23 23:44
blue & water
at 2019-02-25 19:24
フェルメール・ブルー
at 2019-02-14 23:46
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル