MADAR GALLERY



カテゴリ:心に響く音楽( 136 )


わたしのウェイクアップコール



わたしのウェイクアップコール_c0121933_23251642.jpg

夜型の私。
朝、心地よく目覚める方法をいろいろ工夫してきました。

Jordin Sparksの『No Air』が好きで「目覚めの一曲」に設定をしていたのですが・・・。
あの歌声・世界観が心地よすぎて夢の世界へ。
『No Air gleeバーション』に設定してみても、同じように再び夢の世界へ。

ちなみにスペースシャトルなどの宇宙の1日は、ヒューストン管制センターから送られてくる「ウェイクアップ・コール」で始まるそうです。
過去のブログにて、ご紹介させていただきました。)

さて、2016年。
心地よく目覚める方法は?









わたしのウェイクアップコール_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2016-01-10 23:25 | 心に響く音楽

港北シンフォニーコンサート



港北シンフォニーコンサート_c0121933_14372219.jpg
港北シンフォニーコンサート_c0121933_1437313.jpg
港北シンフォニーコンサート_c0121933_14373816.jpg

(ご許可をいただき、写真を撮らせていただきました。)

先日、高校時代からの友人えっちゃんが所属している港北区民交響楽団の演奏を聴きに行ってきました。

会場は、「横浜みなとみらいホール 大ホール
海の見えるコンサートホールで、とても素敵な空間です。
舞台正面に設置されているパイプオルガン。
輝くような明るい音色にふさわしく「光」を意味する"ルーシー"という愛称のついた、横浜みなとみらいホールのシンボル。
オルガンは、アメリカのC.B.フィスク社製。ホンジュラス・マホガニー製のケースには、横浜にちなんだカモメの彫刻が施されています。
また、エントランスロビーの鮮やかで優しい色彩の壁画。
壁画制作の第一人者 田村能里子作「季の風奏」
1998年の横浜みなとみらいホール落成を記念して、田村能里子氏より横浜市に寄贈された作品だそうです。
「からだを思いきり楽にして 心をいっぱいに開け放って・・・」
このメッセージが印象的です。

第57回定期演奏会の演奏曲はこちらです。

指揮 富平恭平
ニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
グリーグ ピアノ協奏曲 ピアノ独奏 須藤千晴
フランク 交響曲ニ短調


「北欧のショパン」と呼ばれることもあるグリーグのこと。
セザール・フランクのこと。
丁寧な解説を読みながらその背景を想像し、音楽の素晴らしさを改めて感じた一日。

港北区民交響楽団が誕生して来年で30周年を迎えられるそうです。
忙しい中でも、このような活動を続けている、えっちゃん。
いつもいつも、ありがとう。










港北シンフォニーコンサート_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-12-24 14:37 | 心に響く音楽

『モーツアルトとマリー・アントワネット』



『モーツアルトとマリー・アントワネット』_c0121933_14345145.jpg
『モーツアルトとマリー・アントワネット』_c0121933_14345870.jpg


劇団東京イボンヌ公演『モーツアルトとマリー・アントワネット』を観に行ってきました。
劇場は東京都品川区荏原にあるスクエア荏原。

クラシックの楽曲をテーマに、 曲に込められた魂を物語に紡ぎだす演劇集団「劇団東京イボンヌ」
HPにはこう綴られています。

・・・

劇団東京イボンヌは、新しいジャンルである
【クラシック・コメディ】=【クラコメ!】により
同じ生きた人間である作曲家が紡ぎ出した曲を、演劇で表現します。
そして、演劇、クラシック音楽、をより身近に感じてもらい、その素晴らしさを全国の皆様に伝えることが私たちの使命です。

・・・


俳優、声楽家、バエレダンサー、オーケストラ。
クラシックコンサートとお芝居が融合した新しいジャンルの舞台。
それぞれの異なる専門分野のアーティストが表現する贅沢な世界。
演劇とクラシック音楽をわかりやすく身近に感じることができました。

余談ですが、劇場最寄り駅の東急目黒線武蔵小山駅。そしてアーケード。
祖父母の家が不動前だったということもあり、小さい頃から親しんできた場所でした。
お芝居の余韻と懐かしい気持ちで、とても心地よい時間となりました^^










『モーツアルトとマリー・アントワネット』_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-12-24 14:35 | 心に響く音楽

『BABYMETAL 横浜アリーナへ』



『BABYMETAL 横浜アリーナへ』_c0121933_1432070.jpg
『BABYMETAL 横浜アリーナへ』_c0121933_143295.jpg
『BABYMETAL 横浜アリーナへ』_c0121933_14321897.jpg

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN
- THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY -」
へ行ってきました。
世界各国の名だたるフェスにも多く出演し、国内外のファンを熱狂させている彼女たち。
2016年には「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」開催が決定。
4月2日、イギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブを皮切りに、世界各国を巡るワールドツアーがスタート。
このツアーの最終公演は東京ドームに決定しました。

彼女たちのキュートな姿と鋭い眼差し。
燃え上がる炎、最高のカメラワーク。

今年最後の月。横浜アリーナを盛り上げてくれました。



・・・

BABYMETAL
http://www.babymetal.jp/

・・・










『BABYMETAL 横浜アリーナへ』_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-12-24 14:32 | 心に響く音楽

ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14




Vocalise ( Rachmaninov) : Natalie Dessay.

ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14_c0121933_23134097.jpg
ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14_c0121933_2313579.jpg


・・・

ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14

セルゲイ・ラフマニノフ(1873~1943)が1912年に作曲した14曲から構成される「歌曲集作品34」の最後の一曲。この曲のみ歌詞がなくヴォカリーズ(母音による歌唱)で歌われることからこの名がある。現在歌われているものは1915年に改訂されたものである。さまざまな楽器によって演奏される人気作で、作曲者自身が管弦楽に編曲した版もある。
哀愁にあふれた旋律が甘く美しい。

・・・











ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-10-30 23:14 | 心に響く音楽

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト



『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23581239.jpg

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23582457.jpg

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23583294.jpg

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23584238.jpg

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23585184.jpg

『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_23594579.jpg

東京都目黒区緑ヶ丘にある「cafe Haru and haru」へ。
フレンチトースト専門店都内初として2010年にオープン。
久しぶりに訪れたこちらのお店。
ガラス窓から明るい光が差し込む店内。
ゆったりとした時間が流れます。

フレンチトーストを前に、ふと思い出した映画『クレイマー、クレイマー』
ダスティン・ホフマン演じる父親テッド、そして息子のビリー。
父と子の絆を感じるフレンチトーストのシーンが印象的。
マンドリンの優しい音色、公園と自転車。
母親役のメリル・ストリープの眼差し。
「あなたにとって大切なものはなに?」
そんな気持ちが溢れます。

頭の中ではあの名曲が流れていました。
「クレイマー、クレイマーのテーマ曲」・・・ではなく、
「マンドリン協奏曲 ハ長調 RV425 第1楽章アレグロ」
バロック後期の作曲家ヴィヴァルディによる協奏曲・・・なんですね。
この曲を使用した背景には、ロバート・ベントン監督の特別な想いがあるとか。

「映画と音楽」「監督と音楽」

とっても気になるところです。



・・・
cafe Haru and haru
http://haruandharu.com/
・・・










『クレイマー、クレイマー』とフレンチトースト_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-10-28 00:00 | 心に響く音楽

「愛を~LOVE IS ON~」



「愛を~LOVE IS ON~」_c0121933_1885410.jpg


都会的でスタイリッシュな姿に憧れていたあの頃。
いつの日か時を経て、その詩の世界に答えを見つけようとする世代になりました。

35thAnniversary Yearに贈るEPOさんの15年ぶりのPOPSアルバム。
「愛を~LOVE IS ON~」

========

妥協なく作ってきた歌の数々は、
私の中の大切な一部であり全体となり、
POPな楽曲の全てを愛せる自分に成長しました。
音楽家として歌手として
自分の居場所を自分の中に見つけました。~EPO~

========


ジャケットも本当に素敵。
EPOさんの表情も輝いています。
世代を超えて、元気と癒しを感じられるヒーリングポップスの数々。
たくさんの元気をありがとう。










「愛を~LOVE IS ON~」_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-10-19 18:09 | 心に響く音楽

『COTTON CLUB』

東京・丸の内にあるCOTTON CLUBへ。
秋の夜。
美味しい食と、美しい音楽。

『COTTON CLUB』_c0121933_085730.jpg
『COTTON CLUB』_c0121933_09134.jpg
『COTTON CLUB』_c0121933_092518.jpg
『COTTON CLUB』_c0121933_093555.jpg
『COTTON CLUB』_c0121933_23105962.jpg











『COTTON CLUB』_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-10-04 23:11 | 心に響く音楽

Life Is Beautiful - Tim McMorris














Life Is Beautiful - Tim McMorris_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-09-23 10:44 | 心に響く音楽

ICHOの音楽会Vol.26



ICHOの音楽会Vol.26_c0121933_23484489.jpg
ICHOの音楽会Vol.26_c0121933_23485550.jpg
ICHOの音楽会Vol.26_c0121933_2349647.jpg
ICHOの音楽会Vol.26_c0121933_23492230.jpg


南青山にあるICHOさん。
京都市左京区下鴨生まれのデザイナー、鴨脚暢(いちょう・とおる)氏が手掛ける贅沢なクチュールカジュアルブランド「ICHO」
アトリエの一角に洗練されたカフェスペースがあります。
店内に流れるBGMは心地よく、優雅な時間を過ごすことができます。

そのICHOさんで開催された
『Early Autumn Classic Concert華麗なるヴァイオリンとチェロの世界』
チェリスト花崎薫さん・ヴァイオリニスト花崎淳生さんご夫妻によるクラシックコン
サートに参加させていただきました。

今回のコンサートに先駆けて、花崎さん御夫妻は8月10日に釜石市の中でもなかなか復興が進まない小さな港町・箱崎町にて、コンサートを開催されたそうです。


ハンス・アイスラー(1898~1962) 二重奏曲 作品7/1
ユジェーヌ・イザイ(1858~1931) ヴァイオリン独奏の為の六つのソナタより第2番
黛 敏郎(1929~1997) 『文楽』チェロ独奏
ボフスラフ・マルティヌー(1890~1959) 二重奏曲



目の前での迫力のある演奏。
ヴァイオリンとチェロの奥深さ。
体が熱くなってくるコンサートは、はじめてでした。
作曲家やヴァイオリニストについても丁寧に解説してくださり、人物像を想像しながら演奏を楽しむことができました。

また、ICHOさんは岩手県釜石市を中心とする東日本大震災支援プロジェクトの活動もされています。
プロジェクト《伝》ものづくりプロジェクトのオリジナルグッズ。
ルームシューズやレインボーバッグ、ペットボトル湯たんぽカバーなど、岩手県の方々がこころを込めて編んだ品々です。皆さんのあたたかい気持ちを感じます。
これからも音楽や食と一緒に、一人ひとりの想いが届きますように。

花崎さん御夫妻の心温まる演奏、オーナーご夫妻のおもてなし。
素晴らしい時間をありがとうございました。



・・・

ICHO
http://www.icho-tyo.jp/

プロジェクト《伝》
http://www.project-den.net/

おもてなしの心 ICHOさんへ
(ICHOさんのこと綴らせていただきました。
よろしければこちらもご覧くださいませ。)
http://madar.exblog.jp/23634368/

・・・










ICHOの音楽会Vol.26_c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-09-10 23:49 | 心に響く音楽


ART空間散歩人 しおざきまさこ の日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile


ART空間散歩人
しおざきまさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ


・・・・・・・


_c0121933_12132888.jpg

_c0121933_12122601.gif

_c0121933_12135225.jpg

_c0121933_12142188.gif


・・・・・・・


ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽に☆


・・・・・・・


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト/art to
オーディエンス コース
2016・2017・2018


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん


◇その他

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO



・・・・・・・



カテゴリ
最新の記事
本年もよろしくお願いいたします
at 2020-01-05 00:42
ありがとうございました
at 2019-12-29 19:00
ジュエルミネーション
at 2019-12-29 00:53
灘本唯人展
at 2019-07-28 21:22
青のある暮らし
at 2019-07-28 21:15
四季折々の花たちへ
at 2019-07-28 16:12
YOKOHAMA
at 2019-07-03 00:49
SESSiON
at 2019-07-03 00:40
映画『ガラスの城の約束』
at 2019-06-18 00:31
YEBISU GARDEN ..
at 2019-06-18 00:27
KOHORO 器と暮らしのもの
at 2019-06-08 23:35
その一瞬
at 2019-06-08 11:30
息をのむほどの感動を
at 2019-06-08 11:14
日々の暮らしに彩りを
at 2019-06-06 21:33
おじさん
at 2019-06-06 11:05
静かなる詩情
at 2019-05-10 23:48
147日 これまでとこれから
at 2019-05-06 15:33
Grace
at 2019-03-23 23:44
blue & water
at 2019-02-25 19:24
フェルメール・ブルー
at 2019-02-14 23:46
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル