MADAR GALLERY



横山佳美写真展「Praha モノローグ」



4月の風が気持ちのよい週末、横山佳美さんの写真展「Praha モノローグ」へ行ってきました。


c0121933_22505824.jpg

c0121933_22511371.jpg

c0121933_22512261.jpg

c0121933_22513069.jpg

c0121933_22513822.jpg

c0121933_22514825.jpg

c0121933_22515529.jpg

c0121933_2252593.jpg

c0121933_2252141.jpg



東京・御茶ノ水にある、写真専門のギャラリー「gallery bauhaus
最上級のオリジナルプリントの展示をコンセプトに、写真との出会いや感動を共有できる空間となっています。

ギャラリーには、プラハ在住の横山さんが2005年から2015年にかけて撮影したモノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品49点を展示。
モノクロームの世界はとても奥深く、人々の息遣いが伝わってくるようでした。

横山さんは今回の展覧会の想いを「写真展に向けて」と題して綴られています。
スデクやクーデルカの写真が好きだったことや、キェシロフスキ監督のポーランド映画のなかで見た「団地のシーン」がずっと心に残っていて、中東欧の生活を見てみたくなったことなど、横山さんがプラハを選んだ理由を知ることができました。
「2年間のプラハ留学という限られた時間において、私のテーマは旅行者ではない生活者になること、一日も早くプラハの人になることでした。」
この言葉が深く心に響きました。

日本の写真家・カメラ評論家の田中長徳氏も、今回の展覧会について掲載されています。
PHOTOMENTARY チョートクカメラ日記
『号外 ギャラリーバウハウスでヨシミ ヨコヤマ の 「Praha モノローグ」を観る』
http://chotoku.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-7fed.html

そして、現代のチェコ共和国写真家、写真歴史家、大学教授博士のヴラジミール・ビルグス氏も彼女のことを「日本とチェコの写真の架け橋のような写真家」と紹介。
現代社会の生活風景や人間関係に対する彼女の個人的なまなざし。
モノクロフィルムでの撮影、暗室での引き延ばし作業など、昔ながらのアナログ作業にこだわる姿勢や写真に対する考え方を高く評価しています。

私からの問いかけに横山さんは、作品の背景や想いを笑顔で丁寧に語ってくださいました。
そのことで、作品をより身近に感じることができました。

横山さんがプラハの街に10年も暮らすことになった理由。
その答えは、写真の中にあるのですね。
これから先の「一瞬」も、日本にいる私たちに届けてください。

この春おすすめの写真展。
2016年6月18日(土)まで開催中です。



・・・

会場 : gallery bauhaus
http://www.gallery-bauhaus.com/
会期 : 2016年4月20日(水)~2016年6月18日(土)
時間 : 11:00~19:00
休廊 : 日・月・祝
入場料 : 無料
※作家在廊日
4/20(水)~23(土) 5/31(火)~6/11(土)

・・・



そして・・・

フォトグラファーとしてご活躍の横山さん。
昨年夏のブログでは、丸一年かけてチェコ、プラハを取材し、ご出版された書籍のこと、
また「チェコ雑貨の店 バーボフカ」さんのことをご紹介しています。

「新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ」
http://madar.exblog.jp/24501972/


「身のまわりの出来事を感じ取り、ゆっくりと歩をすすめる」
─ そんな人生の歩み方を教わったことは、私にはとてもありがたいことです。

最後のページの言葉が印象的です。










c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-04-24 23:01 | ART
<< アートフェア東京2016 Cut out Time >>


ART空間散歩人 しおざきまさこ の日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざきまさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ


・・・・・・・


c0121933_12132888.jpg

c0121933_12122601.gif

c0121933_12135225.jpg

c0121933_12142188.gif


・・・・・・・


ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽に☆


・・・・・・・


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト/art to
オーディエンス コース
2016・2017・2018


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん


◇その他

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO



・・・・・・・



カテゴリ
最新の記事
「建築」への眼差し -現代写..
at 2018-10-13 20:05
Hummingbird co..
at 2018-10-12 23:30
暗なきところで逢えれば
at 2018-09-30 17:27
SHIBUYA STREAM
at 2018-09-30 17:26
ショーメ 時空を超える宝飾芸..
at 2018-09-21 18:53
これから
at 2018-09-14 11:52
私のミュージック ポートレイト
at 2018-09-01 14:05
日本大通りから馬車道へ
at 2018-08-27 23:34
POLA MUSEUM AN..
at 2018-08-26 00:21
空間の美とは
at 2018-08-16 19:27
「あなたの存在に対する形容詞..
at 2018-07-22 11:17
La Fee Delice
at 2018-07-15 09:46
月曜日の朝
at 2018-07-11 08:57
プラネタリウム
at 2018-07-07 00:00
『男と女、モントーク岬で』
at 2018-07-05 23:44
傘を片手に
at 2018-06-23 23:45
Vincent Moon &..
at 2018-06-11 00:35
6月は
at 2018-06-10 14:03
『君の名前で僕を呼んで』
at 2018-06-03 23:44
週末は・・・
at 2018-06-03 15:43
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル