MADAR GALLERY



灘本唯人展



c0121933_21205455.jpg

c0121933_21211197.jpg

c0121933_2121269.jpg

c0121933_2121346.jpg

灘本唯人展』へ行ってきました。

青山表参道にあるギャラリー山陽堂
どこか懐かしい昭和初期の面影を残した外観が印象的。

イラストレーター灘本唯人氏は、長年に渡り青山界隈にアトリエを構えていました。
生前に親交のあったギャラリーやバーなどに所蔵されている原画に加え、灘本唯人氏が得意としていた挿し絵を通して、その仕事ぶりと共にユニークな人柄を紹介。
歴史と共に歩んできたこの場所に新しい出会いがありました。

鑑賞後、新潟の旬の食材にこだわったお店「静香庵」へ。
落ち着いた和空間で新潟の旬の食材を楽しみました。












# by madargallery | 2019-07-28 21:22 | ART

青のある暮らし



c0121933_21152062.jpg

東京都渋谷区神宮前にある太田記念美術館
そこで開催された『青のある暮らし ―着物・器・雑貨

江戸っ子と青

空や海の美しさをイメージさせる「青」という色彩は、江戸時代の人々を魅了し、その暮らしを涼やかに彩りました。
現在「ジャパンブルー」と称され親しまれる藍。
江戸時代に木綿の普及と染色技術の向上によって藍染が庶民に広がったことから、浴衣や手ぬぐい、暖簾にさかんに使われていきます。さらに青色の文様をあらわした染付(そめつけ)の食器や植木鉢も広まり、青は日常生活のさまざまなシーンで用いられる色となりました。
陶磁器専門の美術館として知られる戸栗美術館と「青のある暮らし」を共同展覧会名とした連携展示。
美しい青に満たされた江戸のライフスタイル。
フライヤーも大切にしたいと思います。

また、太田記念美術館のコレクション『葛飾応為 吉原格子先の図』
吉原遊廓の妓楼、和泉屋の張見世の様子を描いた作品ですが、画中の3つの提灯に、それぞれ「応」「為」「栄」の文字が隠し落款として記されており、応為の真筆と確認できるそうです。
北斎を陰で支え続けた娘の応為の存在。
彼女の半生を描いたドラマ『眩(くらら)~北斎の娘~』も印象的でした。












# by madargallery | 2019-07-28 21:15 | ART

四季折々の花たちへ



c0121933_16122341.jpg

c0121933_16123232.jpg

東京都港区南青山にあるル・ベスべさん。
表通りからちょっと入ったところにあるお店です。

かわいい花、きれいな花、不思議な花…
そしてそれらの花あしらい。
そのオリジナルポストカードをお願いしました。

「季節の移り変わりを大切にしたい、
贈る人の思いを伝える花屋でいたい」
ル・ベスベさんのメッセージです。

いつもありがとうございます。












# by madargallery | 2019-07-28 16:12 | ART

YOKOHAMA



c0121933_046546.jpg

c0121933_047792.jpg

c0121933_10244081.jpg

c0121933_0473356.jpg

c0121933_0474330.jpg

c0121933_0475184.jpg

c0121933_0475886.jpg

c0121933_048951.jpg

c0121933_10541258.jpg

c0121933_0482673.jpg

c0121933_0483474.jpg

c0121933_0485116.jpg

c0121933_049050.jpg

横浜市中区海岸通にある象の鼻テラスで開催された『ローランス・ベンツ展』へ。

カラフルで絵本のような世界が広がるアルザス地方の街、コルマール出身のローランス・ベンツ(Laurence Bentz)による初めての個展を開催されました。独自の色彩感覚とユーモアで、イラストとグラフィックデザインを中心に楽しくキュートな世界観を表現。
心温まる展覧会でした。

そして、横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペースで開催された、ミッシェル・オスロ 『ディリリとパリの時間旅行展』へ。

ニューカレドニアからパリにやってきたディリリ。新しい友人たちと共に少女連続誘拐事件の謎に挑みます。舞台となるのは、エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場などが美しいベル・エポックのパリ。事件解決にはキュリー夫人やパスツール、ピカソやマティスなど、時代を彩った天才たちが協力します。
実在の建物や人物からどのようにして美しいアニメーションが生まれたのか?
制作の秘密に迫った展覧会でした。












# by madargallery | 2019-07-03 00:49 | ART

SESSiON



c0121933_0404111.jpg

c0121933_0451251.jpg

c0121933_041184.jpg

c0121933_0411688.jpg

c0121933_0412886.jpg

c0121933_0413926.jpg

集って食べて飲んで笑って
ここはみんなの「街のダイニング」

東京都中央区日本橋浜町にある素敵なお店。
ブルーノート・ジャパンがプロデュースするカフェ・レストラン/バー“SESSiON”(セッション)へ行ってきました。

いつまでも佇んでいたい、そんな素敵な空間です。












# by madargallery | 2019-07-03 00:40 | ART

映画『ガラスの城の約束』



c0121933_031036.jpg

c0121933_0311033.jpg

c0121933_0312381.jpg

c0121933_0313190.jpg

c0121933_0314143.jpg












# by madargallery | 2019-06-18 00:31 | 映画のはなし

YEBISU GARDEN CINEMA



c0121933_0253826.jpg




c0121933_0255177.jpg

c0121933_026448.jpg

c0121933_0262084.jpg

c0121933_026319.jpg

c0121933_027168.jpg

c0121933_0271590.jpg

雨の週末。
YEBISU GARDEN CINEMA へ。

素晴らしい作品を上映してきた「恵比寿ガーデンシネマ」が2011年に閉館。
ウディ・アレン監督の『世界中がアイ・ラヴ・ユー』
『ペイネ 愛の世界旅行』『ジャイアント・ピーチ』など、どれも大好きで印象的な作品ばかりでした。
そして2015年には、その跡地に新生・恵比寿ガーデンシネマこと「YEBISU GARDEN CINEMA」がオープン。
その後もヌーヴェルヴァーグの申し子 ジャン=ピエール・レオー × 世界で活躍する諏訪敦彦監督との最高のコラボレーション『ライオンは今夜死ぬ』
葛飾北斎の真実に迫るドキュメンタリー映画『大英博物館プレゼンツ 北斎』など、たくさんのよい作品と出会いました。

現在『ガラスの城の約束』が上映中です。











# by madargallery | 2019-06-18 00:27 | 映画のはなし

KOHORO 器と暮らしのもの



c0121933_0331923.jpg

c0121933_0332791.jpg

c0121933_0333713.jpg

c0121933_0334578.jpg

c0121933_0335422.jpg

c0121933_034810.jpg

c0121933_0341770.jpg

美しく永く使えるものを取り扱う、器と生活のものの店KOHOROさんへ。

肩掛けができる会津木綿のエコバッグや吊り下げ用の花器。
煌めきを放つ独特の質感と、繊細なフォルムを備えた器など。
その静かな空間から、作り手の想いや背景が伝わってきました。

「身のまわりの出来事を感じ取り、ゆっくりと歩をすすめる」
─ そんな人生の歩み方を教わったことは、私にはとてもありがたいことです。
フォトグラファーの横山さんの言葉です。

...ゆっくりと一歩一歩。











# by madargallery | 2019-06-08 23:35 | ART

その一瞬



c0121933_11282480.jpg

c0121933_11291320.jpg

c0121933_11292153.jpg

c0121933_11293125.jpg

c0121933_11294437.jpg

c0121933_11295212.jpg

c0121933_1130040.jpg

東京・御茶ノ水にある、写真専門のギャラリー「gallery bauhaus
最上級のオリジナルプリントの展示をコンセプトに、写真との出会いや感動を共有できる空間です。
そして神田明神参道沿いのカフェ「乙コーヒー」へ。

憧れの写真家、大切にしている写真集。
これからも「その一瞬」を共有していきたいと思います。

「見て終わりではなく、そこから想像して欲しい」
ある写真家はこう語っています。
そのとき浮かび上がってきたものを、またその写真の風景の中に反映して欲しいのだと。











# by madargallery | 2019-06-08 11:30 | ART

息をのむほどの感動を



c0121933_11121538.jpg

c0121933_11122349.jpg

c0121933_11123282.jpg

c0121933_11124162.jpg

c0121933_11125059.jpg

c0121933_1113540.jpg

c0121933_11131723.jpg

c0121933_1113268.jpg

人生の価値は、息をした数ではなく、
息をのむほどの感動を
どれだけ味わったかで決まる

マヤ・アンジェロウ











# by madargallery | 2019-06-08 11:14 | ART

日々の暮らしに彩りを



c0121933_21312683.jpg

c0121933_21313721.jpg

c0121933_21314927.jpg

c0121933_2132257.jpg

日々の暮らしに彩りを

セレクトショップMIGRATORY(ミグラトリー)さん。
丁寧に作られた手仕事ものの生活雑貨や道具を中心に国内外から様々なアイテムをセレクト。
とても居心地のよい空間です。

「同じ時間を共有していくものだからこそ、ハンドクラフトならではの温かみや作り手の思い、歴史やその背景に共感して頂けますと幸いです」
MIGRATORYさんのメッセージです。

また、一語一語丁寧な文字で綴られたお手紙からも、作家さんや作品への愛情を感じます。











# by madargallery | 2019-06-06 21:33 | ART

おじさん



c0121933_113552.jpg

c0121933_114361.jpg

c0121933_1141462.jpg

c0121933_1142341.jpg

外国に行きますと小さな村でも壮大な石の建築物があります。
何百年もかけてつくりあげたんでしょう。その価値観の相違について考えさせられます。
自分はこうしたい 自分が惹かれるもの こだわるもの を自分の仕事としてえらび反映していけばいいのです。
自分の選択ほど強いものはありません。どうぞ今までの感性でお進め下さい。私はそう思います。



美しい便箋と優雅に書かれた筆文字。
その内容から伯父の優しさが伝わってきます。

旅の楽しさ、まだ見ぬ街のこと、その街の歴史。
「自分自身の目で、世界を見ること」
大切なことをたくさん教えていただきました。

その優しさに心から感謝しています。












# by madargallery | 2019-06-06 11:05 | 日々のこと

静かなる詩情



c0121933_23482183.jpg

c0121933_23483236.jpg












# by madargallery | 2019-05-10 23:48 | ART

147日 これまでとこれから



c0121933_15293281.jpg

c0121933_15294795.jpg

c0121933_1530032.jpg

c0121933_15301812.jpg

c0121933_15303299.jpg

c0121933_15304369.jpg

c0121933_15305563.jpg

c0121933_9585617.jpg

伊藤さん、小笠原さん。
いつもありがとうございます。
さりげない優しさに心から感謝しています。

まきさん、クーニーさん、松田さん、佐々島さん
中村さん、ぐっさん、マキさん、美幸さん・・・
そしてたくさんの友人にも感謝の気持ちでいっぱいです。
メッセージやお手紙で、たくさんの元気をいただきました。

『147日 これまでとこれから』
これまでの貴重な経験や出会い、そして学びには、
これからの自分にとって大きな意味があるのだと、
そう思っています。












# by madargallery | 2019-05-06 15:33 | ART

Grace


c0121933_2354279.jpg

c0121933_03599.jpg

c0121933_042267.jpg

c0121933_04336.jpg

c0121933_234416.jpg

僕らはキルメイナム刑務所の教会に集められた
僕はここ数週間のことを思っていた
みんな僕らは失敗したと言うだろうか?
学生の頃から僕らは自由を追い求めなさいと言われてきた
でも、今この暗がりの中で僕が思っているのは
ただ君のそばにいたい、それだけのことなんだ











# by madargallery | 2019-03-23 23:44 | 心に響く音楽

blue & water



c0121933_19241362.jpg

c0121933_19242425.jpg

c0121933_1924319.jpg

「一から 十まで かぞえてみた
そしたら 気分が よくなった

なんでもない トコにある
シアワセなんて
そんなモンだろう」

そして、こう続きます。

「白とか 黒とか やかましい
紫、焦げ茶で いいんです

マーブル模様に トキメキを
ひとつひとつに カガヤキを」

樽木栄一郎さんのアルバム『iro dori』から「群青讃歌」


7曲目の「blue & water」
樽木さんの世界観で溢れていると思うのです。
水の音と優しいギターの音色が心地よく響き渡ります。
大好きな作品です。


樽木さんとの出会いは、調布市多摩川河川敷で開催されたイベント「もみじ市」
風と共に樽木さんの歌声が届きました。
そして、中古レコードのタチバナさんでのイベントへ。
高野寛さんからのメッセージにもありますが、
日々に寄り添い、彩り、そっと強く心に残ります。



マーブル模様に トキメキを
ひとつひとつに カガヤキを

明日のキミへ マタタキを





c0121933_14295246.jpg












# by madargallery | 2019-02-25 19:24 | 心に響く音楽

フェルメール・ブルー


c0121933_23445454.jpg

c0121933_23451892.jpg

c0121933_23452586.jpg

c0121933_23453995.jpg

c0121933_23454978.jpg

c0121933_2345715.jpg

フェルメールが描いたのは一般家庭の何気ない日常。

一般に「フェルメール・ブルー」と呼ばれるように、フェルメールの絵といえばまず「青」が思い浮かぶ。
フェルメールがもっとも多く使っていた青は、天然のウルトラマリンというきわめて高価な顔料だ。
これは貴重な鉱石であるラピスラズリを原料とし、当時は金よりも高価だったとされる。伝統的には聖母マリアの青色のマント(「天の真実」を表す)を描くなど特別な用途に使われることが多かったが、フェルメールはこの高貴な色を、日常的な人々の生活を描くのに惜しみなく使用した。また、フェルメールの用いている鉛錫黄(えんしゃくおう)という鉛を含んだ黄色は、当時もっとも鮮やかな黄色として使われていた。

フェルメールの作品を特徴づける青と黄色。
色彩を互いに生き生きと引き立て、その印象を強めている。

フェルメール原寸美術館
100% VERMEER!より












# by madargallery | 2019-02-14 23:46 | ART

Language of Roses



c0121933_21223769.jpg

Language of Roses

「最愛」「誠実」「永遠の愛」
バラの花言葉は
本数によって意味が変わるそうです。

1本「一目惚れ」
3本「愛しています」「告白」
5本「貴方に出逢えて心から嬉しい」
6本「貴方に夢中」
7本「密かな愛」
8本「貴方の思いやりに感謝」
9本「いつも思っています」
10本「全ての愛を捧げる」
11本「最愛」
20本「誠実」
99本「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」
108本「結婚してください」
999本「何度生まれ変わっても貴方を愛す」











# by madargallery | 2019-02-14 02:14 | ART

Mary Shelley



c0121933_11454843.jpg

あるジャズピアニストが語っていました。
「音楽は、人をつなげるツール」だと。
ある詩人も語っていました。
「創作は、あらゆる負の感情をプラスに変える魔法」だと。











# by madargallery | 2019-01-24 19:04 | 映画のはなし

Marita Liulia "Golden Age"



c0121933_22424618.jpg

c0121933_22434253.jpg

c0121933_22433726.jpg












# by madargallery | 2019-01-16 22:43 | ART

エドヴァルド・ムンク



c0121933_22413351.jpg

c0121933_22414335.jpg

c0121933_15412571.jpg

c0121933_23472698.jpg

「私の芸術を通じて私は私自身に生きることと、その意味を明らかにしようとした。
同時にまた、私以外の人々が生きることの意味を理解できるよう、力になれればとも思った」












# by madargallery | 2019-01-16 22:42 | ART

The Muppet Christmas Carol



c0121933_2233355.jpg

c0121933_22332321.jpg

c0121933_22333070.jpg

c0121933_2234588.jpg

c0121933_22341567.jpg

c0121933_22343395.jpg

c0121933_22345033.jpg

c0121933_22345762.jpg












# by madargallery | 2019-01-01 23:00 | ART

本年もよろしくお願いいたします



c0121933_18564866.jpg

新しい年がスタートしました。
この一年が皆様にとりまして
幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

お世話になっている、Bird Design Letterpressの市倉さん。
今年も市倉さんデザインの活版印刷年賀状をお願いしました。
シンプルで洗練された印象と深いへこみ、そしてメッセージが素敵です。

改めまして、
本年もよろしくお願いいたします。



しおざきまさこ











# by madargallery | 2019-01-01 18:53 | ART

ありがとうございました


c0121933_11234515.jpg

c0121933_11235580.jpg


素敵な出会い。
心に響いたコトバ。
また行きたいと思った空間。
音楽、映画、舞台など素晴らしい芸術作品の数々。
今年も私にとって、とても大切な一年となりました。


昨年以上にとても深い日々だったと思います。
どんなことがあっても、いつもたくさんの大切な人たちに支えていただいたことに心から感謝しています。
2018年に置いていくもの。
2019年にもっていくもの。
そしてまた、新しい一年がスタートします。


名刺印刷でお世話になっているBird Design Letterpressの市倉さん。
小さく笑顔を、そして来年もたくさんの笑顔を。
皆さんへの感謝の気持ちを丁寧に印刷しカタチにしてくださいました。
いつも親切にご対応いただき、ありがとうございます。

新しい年が皆様にとりまして
幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。



しおざきまさこ











# by madargallery | 2018-12-31 11:24 | ART

ヴィヴィアン・ウエストウッド



c0121933_10571688.jpg












# by madargallery | 2018-12-26 10:57 | 映画のはなし

『December Song (I Dreamed Of Christmas)』



c0121933_1425783.jpg

c0121933_14251545.jpg

c0121933_14252263.jpg


定番のクリスマスソング『Last Christmas』(1984年/WHAM!)
この季節になると、あちらこちらで耳にしますね。
ジョージ・マイケルは、2008年に新たなクリスマスソングをリリースしました。
『Last Christmas』以来初めてとのこと。
タイトルは『December Song (I Dreamed Of Christmas)』
それだけに、この曲は大きな注目を集めました。

優しいアニメーションと、甘い歌声。
世界平和と家族愛をテーマにしたこの作品。

彼の美しい歌声は、
今も、そしてこれからも心に響くことでしょう。

世界中の人が幸せなクリスマスを迎えられますように。











# by madargallery | 2018-12-11 14:14 | ART

John Legend



c0121933_0402191.jpg

c0121933_0403213.jpg












# by madargallery | 2018-12-11 13:00 | ART

映画『人生、ここにあり!』『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』



c0121933_9582382.jpg

c0121933_958914.jpg












# by madargallery | 2018-12-10 09:57 | 映画のはなし

回転木馬



c0121933_0503016.jpg

c0121933_0331637.jpg

c0121933_0332555.jpg

c0121933_0333686.jpg

c0121933_0334565.jpg

c0121933_034061.jpg

c0121933_034957.jpg

c0121933_0342131.jpg

c0121933_0343043.jpg

c0121933_0343872.jpg

c0121933_0344446.jpg

c0121933_0345346.jpg

横浜市中区本牧のメリ~ゴーランド研究所へ。
1940年代の米軍ハウスをリノベーションしたこちらのスタジオでは、移動式メリ~ゴーランドの研究開発をはじめ、個人や店舗の注文にも応じた美術制作などが行われています。
また、造形・絵画など子供から大人まで愉しめる美術教室 、アートグッズの販売などもされています。

大好きな世界。
夢が溢れ、想像以上に美しい空間でワクワクしました。
この素敵な空間で、研究所の皆さんやアーティストの皆さんと一緒に、想いをカタチにできることを楽しみにしています。

研究所の皆さん、ありがとうございました。











# by madargallery | 2018-11-26 00:32 | ART

特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」



c0121933_0114936.jpg

c0121933_0135360.jpg

c0121933_0155413.jpg

c0121933_016616.jpg

c0121933_0161318.jpg



c0121933_0172356.jpg

c0121933_0172827.jpg

c0121933_0173469.jpg


神奈川近代文学館で開催中された特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」
この展覧会は、寺山修司の秘書兼マネージャーをつとめた田中未知氏が長年収集・管理してきた資料を中心に構成されたそうです。

今年一年を締めくくるドリームレース・有馬記念。
2014年の春に行ってきた「寺山修司記念館フェスティバル2014/春」
そこで紹介された「風の吹くまま」
私にとって印象深いエッセイです。


こちらは、その日のブログです。


・・・・・・・・・

寺山修司。
青森県出身。
詩人、歌人、小説家、劇作家、演出家、劇団主催者、映画監督、写真家、競馬評論家・・・
そして「職業・寺山修司」

「寺山修司記念館フェスティバル2014/春」に行ってきました。
寺山修司の命日「修司忌」を記念した、毎年恒例の春のフェスティバル。
昨年に引き続き、三上博史さんが寺山修司の珠玉のエッセイを披露してくださいました。

寺山氏の全仕事のなかで、ひときわ異彩を放つ一群の作品があります。
それは18年間にも渡ってスポーツ紙の片隅に書き継がれた「競馬エッセイ」です。
競馬エッセイ集の草分け的存在となった本「競馬場で会おう」は有名な一冊ですが、私の頭から離れないエッセイが掲載されている「風の吹くまま」からこちらをご紹介したいと思います。

・・・

風に吹かれて

師走の寒い風が吹くころになると、楽しみが一つある。
それは、別れた女が送ってくれる有馬記念の前日発売の馬券である。

馬券の目は私の年であって、三十七歳だったおととしは③-⑦、三十八だった去年は③-⑧だった。私は今年三十九歳になったのだが、③-⑨という目がないので、おそらく③と⑨という馬番になることだろう。
③はタニノチカラ、⑨はホウシュウエイトで、③-⑧である。

私はハイセイコーの最後のレースなので、なんとかしてハイセイコーが③ワクにくることを念じていたが、①ワクにいってしまった。だから、やむをえず、ハイセイコーが負けることを願わねばならない。

別れた女は、住所がどこだか─いまだれと住んでいるのか消息は全くわからない。だから私は、切手の消印で、女の住んでいる土地を推測するほかはないのである。去年は目白の消印だったが、今年はどこに住んでいるのだろうか?

レースはおそらく、トーヨーアサヒの逃げで始まるだろう。ハイセイコーは好位につけていくという展開だが、福永のホウシュウエイトが、展開を左右することになるような気がする。これが最後のレースとなるハイセイコー、タケホープは、ここで宿命の対決に決着をつけることになるのだが「終わりよければすべてよし」ここで勝った方が、生涯語り草になる気がする。ハイセイコーは、絶好調ではないという声を聞く。実際、この秋にはいいところがなかった。それでも、ハイセイコーも買っておきたい気もする。自分で買えば、①、③、⑦の先行ワクの三つどもえにするのだが、送ってくる馬券に悪いので、自分では買わない。

ともかくも一年にたった一日、それもたった二分半だけ、別れた女と同じ夢を描くことができるというのもいいではないか。そして、この馬券が送ってこなくなったとき、私は師走のほんとの寒さを知ることになるだろう。タニノチカラの健闘を祈る。

・・・


春の日差しのなか、三上博史さんの透明感のある深い声、エミ・エレオノーラさんとぴったり息の合ったライブは印象深く、私を寺山ワールドに連れて行ってくれました。

・・・・・・・・・











# by madargallery | 2018-11-26 00:02 | ART


ART空間散歩人 しおざきまさこ の日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざきまさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ


・・・・・・・


c0121933_12132888.jpg

c0121933_12122601.gif

c0121933_12135225.jpg

c0121933_12142188.gif


・・・・・・・


ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽に☆


・・・・・・・


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト/art to
オーディエンス コース
2016・2017・2018


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん


◇その他

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO



・・・・・・・



カテゴリ
最新の記事
灘本唯人展
at 2019-07-28 21:22
青のある暮らし
at 2019-07-28 21:15
四季折々の花たちへ
at 2019-07-28 16:12
YOKOHAMA
at 2019-07-03 00:49
SESSiON
at 2019-07-03 00:40
映画『ガラスの城の約束』
at 2019-06-18 00:31
YEBISU GARDEN ..
at 2019-06-18 00:27
KOHORO 器と暮らしのもの
at 2019-06-08 23:35
その一瞬
at 2019-06-08 11:30
息をのむほどの感動を
at 2019-06-08 11:14
日々の暮らしに彩りを
at 2019-06-06 21:33
おじさん
at 2019-06-06 11:05
静かなる詩情
at 2019-05-10 23:48
147日 これまでとこれから
at 2019-05-06 15:33
Grace
at 2019-03-23 23:44
blue & water
at 2019-02-25 19:24
フェルメール・ブルー
at 2019-02-14 23:46
Language of Ro..
at 2019-02-14 02:14
Mary Shelley
at 2019-01-24 19:04
Marita Liulia ..
at 2019-01-16 22:43
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル