MADAR GALLERY



『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』



c0121933_23252521.jpg

c0121933_23254895.jpg

c0121933_23253729.jpg


「私は決して夢は描かなかった。
私は自分自身のリアリティを描いた」


シアター・イメージフォーラムで上映中の
『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』
死後50年を経て姿を現したフリーダ・カーロの遺品
写真家・石内都のまなざしは、画家であった“ひとりの女性”の姿を写しだす
時空を超えて2人の女性が交差する、「記録」と「記憶」を巡るドキュメンタリー

メキシコを代表する女性画家、フリーダ・カーロ。
この作品では、今までとは違った彼女の姿を知ることができました。
それは「本当の強さ」です。

フリーダのアイデンティティを支えた伝統衣装やアクセサリー。
痛みを想像させるコルセットや医薬品等、膨大な数の遺品を撮影する石内さんの隣には、笑顔のフリーダの姿を感じました。

作品は、祖母から母、娘へと受け継がれていく民族衣装や心についても丁寧に描かれています。

生と死が同居するメキシコ。
色鮮やかで情熱的であると同時に、優しい風や柔らかな光も印象的。
磯端氏の繊細な音楽や、刺繍の針を刺す音。
美しい映像。事実を受け止めることができる作品との距離感。

47歳の若さで亡くなったフリーダは、次の言葉を残してこの世を去りました。
「出口が喜びに満ちているといい。私は戻りたくない」

小谷監督の想い。
「死と再生の物語」
私には、しっかりと届きました。



・・・

ドキュメンタリー映画
『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』公式サイト
http://legacy-frida.info/

・・・






【追記】

ブログを読んでいただき、
「映画を受け止めていただき嬉しいです」との有難いお言葉。
小谷忠典監督、ありがとうございました。

また『フリーダ・カーロの遺品』のオリジナルサウンドトラックも印象的です。
正体不明の不安や怒り、そして悲しみ。
気持ちのよい秋風を感じ、流れる音楽に寄り添ってみる。
不思議と緊張していた気持ちがやわらかくなり、
優しい表情になっていきました。

c0121933_0131583.jpg









c0121933_18121045.jpg










# by madargallery | 2015-08-16 23:25 | 映画のはなし

夏の散歩



c0121933_15215050.jpg
c0121933_15221018.jpg
c0121933_15221883.jpg
c0121933_15222869.jpg
c0121933_1522375.jpg


いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
夏の表参道を散歩してきました。

9月に閉店してしまうという洋書専門店。
都会のオアシスでのランチ。
香りに癒された瞬間。
隠れ家的セレクトショップ。
色鮮やかなスティックジェラート。

素直に感じたことを、メールや手紙で送ってくれる麗ちゃん。
夢を語る麗ちゃんはとても純粋で、そこから学ぶことがたくさんあります。



嶋田洋書
http://www.shimadayosho.co.jp/

Nicolai Bergmann NOMU
http://www.nicolaibergmann.com/

ニールズヤード
https://www.nealsyard.co.jp/

H.P.DECO
http://www.hpdeco.com/

水金地火木土天冥海
http://suikinhpf.com/

popbar
http://www.pop-bar.jp/



・・・

いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
嬉しい贈り物の数々。
写真から手作りのノートまで。ありがとう^^

c0121933_1558160.jpg


麗華ちゃんとママ。
そしてご家族の皆さんとの大切な思い出をまとめてみました。
右側のカテゴリにある『大切なもの』

ありがとうの気持ちでいっぱいです^^

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-15 15:22 | 大切なもの

『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』



c0121933_1616101.jpg
c0121933_16162651.jpg
c0121933_1616388.jpg
c0121933_16165039.jpg
c0121933_16165920.jpg
c0121933_16172661.jpg
c0121933_16173732.jpg
c0121933_16175354.jpg
c0121933_1618552.jpg
c0121933_16181563.jpg

京王線「芦花公園(ろかこうえん)」駅にある世田谷文学館
『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』へ行ってきました。

絵本を描き続けて、まもなく32年を迎える宮西達也さん。
カラフルな色彩と元気でありながら繊細でやさしいタッチにあふれた数々の作品は、子どもから大人まで多くの人々を魅了してやみません。
今回の展覧会では、代表作を中心に初期作品や秘蔵のラフスケッチなどを加え250余点を展示。
その作品を前に、懐かしく不思議な気持ちになりました。

「この色彩、このタッチ、宮西さん・・・そうだ!」

思い出したのは、こちらの絵本。
1998年10月発行『いとしのウルトラマン』『おしえてウルトラマン』

恋に不器用なウルトラマンの姿をコミカルに描いた『いとしのウルトラマン』
『おしえてウルトラマン』は様々な悩みにイラスト入りでわかりやすく答えた、ウルトラマン流人生相談。
どこか不器用で心優しい主人公たちの心癒される絵本です。
きっとあの時も、宮西さんが描く世界にドキドキ・ワクワクしていたのでしょう。
記憶の本棚にも大切に保管されていました。

過去と現在をつないでくれた不思議な展覧会。
『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』
9月23日(水・祝)まで開催中です。



・・・

世田谷文学館
http://www.setabun.or.jp/

・・・











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-03 13:18 | ART

新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ



c0121933_1504455.jpg

c0121933_1505511.jpg

c0121933_151269.jpg

c0121933_1511064.jpg

c0121933_1511746.jpg

c0121933_1512745.jpg



チェコ在住の横山さんから嬉しいお知らせ。
イカロス出版から『新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ』が発行されました。
おめでとうございます!
丸一年かけてチェコ、プラハを取材。
執筆また撮りおろした写真がたくさん掲載されているとのこと。
憧れの東欧に思いを馳せて、毎晩繰り返し読んでいます。
詳細はこちら

最後のページの言葉が印象的。


「身のまわりの出来事を感じ取り、ゆっくりと歩をすすめる」
─ そんな人生の歩み方を教わったことは、私にはとてもありがたいことです。


これからも、横山さんが感じたチェコの魅力を私たちに届けてほしいと思っています。

横山さんは、フォトグラファーの活動の他、
『チェコ雑貨の店 バーボフカ』というネットでのショップも開業されています。
古いテキスタイルやガラスボタン、服飾やキッチン用品など、
横山さんならではのセレクトです。

かわいい商品がたくさん!
ご自分に、そしてお友達へのプレゼントにおすすめです。



・・・

アンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)
http://www.babovka.com/

・・・










c0121933_18121045.jpg












# by madargallery | 2015-08-02 15:01 | ART

ラプソディ・イン・ブルー 大倉山記念館へ



c0121933_026219.jpg
c0121933_028457.jpg
c0121933_0261589.jpg
c0121933_028271.jpg
c0121933_0262326.jpg
c0121933_0263149.jpg
c0121933_0291352.jpg
c0121933_026399.jpg

大倉山記念館へ行ってきました。
東急東横線大倉山駅北西側の丘の上、緑に囲まれた場所にあります。

白く堂々とした外観は、まるでギリシャの神殿を思わせるよう。
館内の天井には東洋を象徴する神社建築の木組みを用いるなど、東西文化が溶け合った独特の様式美を持つ建造物となっています。
また、横浜市文化財にも指定されています。

週末、この空間で室内楽コンサートが開催されました。
友人のえっちゃんが演奏に参加した「ラプソディ・イン・ブルー」
クラシック音楽にジャズの要素を加えた、シンフォニックジャズともいうべき作品。
冒頭のクラリネットのソロが印象的。
このグリッサンドは、クラリネット奏者がふざけて演奏したのをガーシュウィンが気に入って取り入れたとか。
不思議な世界観。ストーリーを想像しながら時々聴いて楽しんでいます。

原曲はオーケストラとピアノという編成。
木管五重奏での演奏とは想像がつきませんでした。
あるときはトランペット、あるときはピアノになり、見事に演奏してくれました。

音楽の楽しさや奥深さを改めて感じた週末。
心地よい時間を過ごすことができました。


大倉山記念館
http://o-kurayama.com/


・・・

えっちゃんへ

素晴らしい演奏をありがとう。
そして、お疲れ様でした。
木管五重奏の「ラプソディ・イン・ブルー」を再び聴ける日を楽しみにしています。

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-15 11:04 | 心に響く音楽

All Of Me - John Legend & Lindsey Stirling














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 15:55 | 心に響く音楽

NIGHT WAVE project in ZUSHI beach





NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 15:00 | ART

What will your verse be?



c0121933_22113696.jpg

What will your verse be?










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 14:11 | 日々のこと

紫陽花の季節



c0121933_1741987.jpg
c0121933_17413129.jpg


麗華ちゃんへ


ごきげんよう。
紫陽花のお写真と美味しいタルト、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです^^

私は紫陽花が好きです。
なんといっても、あの美しい色彩。
季節感を大切に、とても上手に撮影をしてくれました。
これからも、季節のたよりを楽しみにしています。

尾崎豊のこと、ドゥ マゴ パリ祭のこと。
楽しい時間となりました^^
そして、元気な笑顔で安心しました。

これからもいろいろとARTな空間へご一緒しましょう^^
お勉強も頑張ってくださいね。

ごきげんよう。


雅子



・・・

いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
その麗華ちゃんからの嬉しい贈り物の数々。

麗華ちゃんとママ。
そしてご家族の皆さんとの大切な思い出をまとめてみました。
右側のカテゴリにある『大切なもの』

ありがとうの気持ちでいっぱいです^^

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 12:40 | 大切なもの

フリーダ・カーロの遺品





・・・

フリーダ・カーロの遺品

死後58年を経て姿を現したフリーダ・カーロの遺品
写真家・石内都のまなざしは、画家であったひとりの女性の姿を写しだす
2人の女性を通して「記録」と「記憶」を巡るドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品』公式サイト


47歳の若さで亡くなったフリーダは、次の言葉を残してこの世を去りました。「出口が喜びに満ちてるといい。私は戻りたくない」。死を死で終わらせない写真家・石内都のまなざしを通して、フリーダ・カーロのいう出口の更にその先に辿り着ける映画を届けたいと思っています。

小谷忠典監督コメントより

・・・

c0121933_18342957.jpg

わたしとフリーダ・カーロ
http://madar.exblog.jp/20868220/










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-09 16:17 | 映画のはなし

ドゥ マゴ パリ祭 2015



c0121933_23354331.jpg
c0121933_23363925.jpg


毎年楽しみにしている、この季節。
そう、Bunkamuraで開催されるドゥ マゴ パリ祭2015
今回のテーマは「Place de Paris=パリの広場」

・・・

ドゥ マゴ パリ祭とは?

今年で9回目を迎える「Bunkamuraドゥマゴパリ祭」
今回のテーマは「Place de Paris=パリの広場」
パリの広場のような賑やかな空間に、日常を素敵に彩るアクセサリー、雑貨、時計など、盛りだくさんのワゴンショップが並びます。

・・・


渋谷の喧騒を忘れさせるドゥ マゴ パリ祭。
フランスの雰囲気を楽しんでみませんか?














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-04 23:36 | ART

SHUTTER magazine

Gallery Conceal Shibuya (Gallery A・B・C)で開催された『100人 ARTist・100人 MONROE ART 展』にお忙しい中、ご来場頂きまして本当にありがとうございました!

今回のグループ展の舞台裏が、写真・アート・ファッション・音楽などをテーマにした新世代フォトカルチャーマガジン『SHUTTER magazin』で紹介されました。

c0121933_23174790.jpg
c0121933_2318137.jpg
c0121933_23181377.jpg

表紙は家入レオちゃん^^
私たちのお姉さん的存在、KIMIさんもやっぱりカッコイイ!
一部のアーティストが紹介されています。
みんな個性豊かな作品ばかりです^^
掲載はされていませんが、私は今回『Remembering Marilyn』というテーマで参加させていただきました。
6月の楽しい思い出となっています^^
その時の様子はこちらに綴らせていただきました。
現在『100人 ARTist・100人 MONROE ART 展』のART BOOKも制作中です。
こちらもまたご紹介させていただきます^^

会期中のたくさんの出会い、温かいお言葉に感謝します。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-04 23:18 | ART

Annie Lennox - Don't Let It Bring U Down



c0121933_13192067.jpg













c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-03 13:17 | 心に響く音楽

KOKIA 2015 Concert おいしい音を食べたなら



c0121933_16295622.jpg

『KOKIA 2015 Concert おいしい音を食べたなら』へ行ってきました。
会場は東京国際フォーラム。
「音楽も体の中に入れるもの」
という彼女の想いが伝わってくるニューアルバム『I Found You』
3月18日にリリースされたアルバムを携えて行われた2DAYSでした。

クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中にデビューしたKOKIAさん。
ヨーロッパでも支持をされ活動の場を世界に広げているアーティストです。

長い髪の彼女が纏う白を基調とした衣装と華やかなスパンコール。
幻想的なステージ。変幻自在な歌声。
「光」「女神」「大自然」・・・そんな言葉が浮かびます。

心に染みる音・・・透き通った歌声や、彼女が描く詩の世界が伝わってきたコンサート。
また一つ、新しい音楽の世界を知ることができました。
いつか、満点の星空の下や湖の畔で、彼女の歌声を聴いてみたいと思っています。

おすすめのアーティストとして、このコンサートに声をかけてくれた友人に感謝。
これからも一緒に、新しい世界を発見できるといいな。
いつもいつも、ありがとう。

c0121933_16302445.jpg







KOKIA公式サイト
http://www.kokia.com/










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-26 16:30 | 心に響く音楽

George Michael - Round Here














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-26 15:07 | 心に響く音楽

可愛いと楽しい2015+美味しい! at yard



c0121933_1982471.jpg

いつもお世話になっているyardさんから、素敵なおハガキをいただきました^^

外間宏政 テディベア作品展 
『可愛いと楽しい2015+美味しい! at yard』
詳細はこちら

そして、なんと!
旅する料理人として『昵懇』の大西さんが出張シェフとして、ご登場です!
葉山の食を楽しむ空間『昵懇』オーナー大西麻子さん。
世田谷区経堂でカフェ『Cura2』をされていた時にお世話になりました。
お洒落な空間。映画のテーマにあわせた美味しい食事をいただきながらの上映会。
私にとって思い出の空間でもあります。

青梅の素敵なギャラリーyardさん。
夏の楽しいイベントになりそうです^^










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-23 19:08 | ART

本とアートと神保町

梅雨の晴れ間の週末、神保町へ行ってきました。
世界一の古書店街として知られている神保町。
レトロな建物や美味しいお店、スポーツ用品・楽器店など様々な魅力が存在しています。

その神保町駅から徒歩5分。
ギャラリー、撮影スタジオ、オフィス機能を兼ねたオルタナティブギャラリー「SOBO」がオープンしました。
さまざまなデザイン・アートディレクションを手がけるAsyl
2015年6月より、映像、モーショングラフィック、Web、建築、写真など各ジャンルのスタッフを加えた新しい体制に生まれ変わり、魅力的な空間が完成しました。

写真家、ペインター、プログラマーなど、エッジなアーティストによる展示を毎月2回のペースで開催するオルタナティブギャラリー「SOBO」
白を基調とし、コンクリートの無機質な空間からなる「SOBO STUDIO」
スタッフの方の案内でギャラリーを見学。
丁寧にわかりやすく説明をしていただき、ありがとうございました。

現在、オルタナティブギャラリー「SOBO」では、謎の集団「BACON(ベーコン)」による初のエキシビション「BACON / unknown dào fú」が開催中です。
ユニークで個性豊かな世界が広がっていました。
これからの展覧会も楽しみです。

歴史ある古書店の数々。
レトロカフェの代名詞的存在「さぼうる
世界の埋もれた名作映画の発掘上映を行っているミニシアターの元祖「岩波ホール
昭和の懐かしい映画が楽しめる「神保町シアター
神田錦町の複合ビル「テラススクエア」は緑に囲まれたくつろぎの空間に。
夏はビアテラス、食材のマルシェなど季節の移ろいが感じられる神田錦町TRAD SQUARE 1階「GOOD MORNING CAFE
限りある時間の価値のある1杯を提供する「GLITCH COFFEE & ROASTERS」など。


神保町界隈は歴史と近代の文化が調和する不思議な街。
道に迷った分だけ、新しい発見があったART空間散歩になりました。


c0121933_17434244.jpg
c0121933_17435237.jpg
c0121933_1744123.jpg
c0121933_17441021.jpg
c0121933_17433335.jpg
c0121933_17412985.jpg
c0121933_17413997.jpg
c0121933_17414713.jpg
c0121933_17422544.jpg
c0121933_17415868.jpg
c0121933_1742754.jpg
c0121933_17421540.jpg
c0121933_17423460.jpg
c0121933_17425197.jpg
c0121933_17425986.jpg
c0121933_1743745.jpg
c0121933_17431934.jpg
c0121933_1742449.jpg



・・・
Asyl
http://asyl.co.jp/

SOBO / SOBO STUDIO
http://sobo.tokyo

クリエイティブチーム「BACON(ベーコン)」
http://bacon-index.tumblr.com/

・・・

・・・

神保町
http://go-jimbou.info/

さぼうる
http://go-jimbou.info/shoku/cafe/cafe001_sabouru.html

岩波ホール
http://www.iwanami-hall.com/

神保町シアター
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

神田錦町の複合ビル「テラススクエア」
http://www.terrace-square.jp/

神田錦町TRAD SQUARE 1階「GOOD MORNING CAFE」
http://www.gmc-nishiki.com/

GLITCH COFFEE & ROASTERS
http://www.glitchcoffee.com/

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-21 17:44 | ART

Cafe Soul Tree



c0121933_23292165.jpg
c0121933_23303068.jpg
c0121933_23304324.jpg
c0121933_2330544.jpg
c0121933_2331731.jpg
c0121933_2331177.jpg
c0121933_23312961.jpg
c0121933_23314048.jpg
c0121933_23315088.jpg
c0121933_233222.jpg
c0121933_23321456.jpg
c0121933_23322575.jpg
c0121933_23323540.jpg
c0121933_23324659.jpg
c0121933_23331630.jpg
c0121933_23332928.jpg
c0121933_23334259.jpg


二子玉川にて築40年の廃墟と化した古い鉄工所。
命を吹き込まれて蘇ったCafe Soul Tree
建物内には「カフェ・バー」「デザインスタジオ」「工場」「住居」という4つの空間。
工場ならではの開放感。アンティークの家具や照明。

今度は夜のCafe Soul Treeへ行ってみよう。
きっとまた違った表情を楽しめるかもしれません^^

・・・

Cafe Soul Tree
http://garageworks.jp/

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-15 23:33 | ART

詩集『小さなユリと』



c0121933_2240625.jpg

森岡書店銀座店さんでは、6月10日から14日までの5日間、夏葉社から復刻された黒田三郎『小さなユリと』が並びました。
『小さなユリと』は父親と3歳の娘の日々を描いた詩集の傑作です。
解説は、荻原魚雷さん
夏葉社の代表 島田潤一郎さんは「夏葉社は1万人、10万人の読者のためにではなく、具体的なひとりの読者のために、本を作っていきたい」と考えられている出版社です。

1960年に昭森社より刊行された小さな詩集が当時の形のまま復刻ということで、白い壁には55年前のオリジナルのページが貼られ、私たちに静かに語っているようでした。
時の流れを感じます。
詩を読むよろこび、詩集を持つよろこびが味わえる一冊。

懐かしい緑色を背景にお父さんの優しい表情・・・装幀が本当にいい。
「詩人・黒田三郎」という人物のことを深く知るきっかけにもなりました。

ずっと前に生まれた詩集が、こんなにも心に残るのはなぜでしょう。
また、大切にしたい一冊に出会いました。

今週末は父の日。
いろいろな想いを胸に、じっくり読んでみようと思っています。

c0121933_224022100.jpg
c0121933_22402953.jpg
c0121933_22404034.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-15 22:43 | ART

HAMA CAFE

横浜の大さん橋通り沿いにあるカフェHAMA CAFEさんへ。

c0121933_15211815.jpg
c0121933_15213450.jpg
c0121933_15214434.jpg
c0121933_15215439.jpg

横浜らしい、お洒落カフェです^^










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-12 10:22 | YOKOHAMA

Gabrielle Aplin - "My Heart"














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-12 09:38 | 心に響く音楽

『俺の兄貴はブラームス』



c0121933_1618313.jpg
c0121933_1618394.jpg


劇団東京イボンヌ公演『俺の兄貴はブラームス』を観に行ってきました。
劇場は東京都品川区荏原にあるスクエア荏原

以前からとても気になっていた劇団東京イボンヌさん。
HPにはこう綴られています。

・・・

劇団東京イボンヌは、新しいジャンルである
【クラシック・コメディ】=【クラコメ!】により
同じ生きた人間である作曲家が紡ぎ出した曲を、演劇で表現します。
そして、演劇、クラシック音楽、をより身近に感じてもらい、その素晴らしさを全国の皆様に伝えることが私たちの使命です。

・・・


『俺の兄貴はブラームス』
このタイトルで観に行こうと決めました。

19世紀、ドイツが生んだ天才作曲家ヨハネス・ブラームス。
彼にはフリッツという弟がいました。
歴史上ほとんど取り上げられることのない音楽家だったと言われています。
ぶつかり、相反する二人。
けれど、ブラームスの偉大な名曲が創られた陰にはこのフリッツの存在があったのです。

知らなかった音楽家の背景。
ブラームスを、そしてクラシック音楽をわかりやすく舞台で表現してくださいました。

オーケストラや声楽家。
俳優やバレエダンサー。
クラシックコンサートとお芝居が融合した新しいジャンルの舞台。
次回公演「モーツアルト(仮)」も期待しています。

主宰・芸術監督・脚本家・演出家である福島真也さん
とても気さくでユニークな方でした^^
舞台も福島さんのユニークな世界観で溢れていました。
楽しい時間をありがとうございました。


余談ですが、劇場最寄り駅の東急目黒線武蔵小山駅。そしてアーケード。
祖父母の家が不動前だったということもあり、小さい頃から親しんできた場所でした。
お芝居の余韻と懐かしい気持ちで、とても心地よい時間となりました^^










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-11 16:17 | ART

Randy Newman - Feels Like Home














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-11 15:52 | 心に響く音楽

不忍画廊さん

不忍画廊さんから、いただいた展覧会のご案内です。

中佐藤滋 個展 Summertime Blues ー描かれたブルースー

c0121933_18341292.jpg

6月27日(土)まで開催中です。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-10 18:34 | ART

まきさん

イラストレーターのどいまきさんとランチへ。
雑誌や書籍、子供向けの絵本やお役所系パンフレットなど、幅広くご活躍されている、まきさん。
可愛らしく丁寧に描かれた作品の数々。日々の出来事を楽しく伝えてくれる世界観が大好きです。

今回の散策はマーチエキュート神田万世橋
(以前、こちらの空間をご紹介させていただいたブログはこちらです)

c0121933_18311015.jpg
c0121933_18311794.jpg

年末以来のまきさんとの散策。
フクモリで美味しいご飯をいただきながら、
たくさんの刺激を受けたり、笑ったり^^

そして、まきさんからお土産をいただきました^^

c0121933_18312741.jpg
c0121933_18313443.jpg


いつもお洒落で美味しいお土産をありがとうございます。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています!










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-10 18:31 | ART

100人 ARTist・100人 MONROE ART 展

前の記事へ。

2015年 6月1日(月)より開催された
100人 PROject
【100人 MONROE! vol.2】
100人 ARTist・100人 MONROE ART 展

にご来場頂きまして本当にありがとうございました!
心に残るART展となりました。

今回の100人 PROject 主催者/大人あそ美化KIMIさん。
みんなのカッコイイお姉さん的存在^^
そして、Gallery Conceal Shibuyaの皆さん。
アーティストの皆さん。

感謝の気持ちでいっぱいです!
本当に本当にありがとうございました!

そして、忙しいところ観に来てくれた友人たち。
本当に本当にありがとう!

c0121933_23293531.jpg
c0121933_23102982.jpg
c0121933_23104266.jpg
c0121933_23105225.jpg
c0121933_2311358.jpg
c0121933_23111370.jpg
c0121933_23112654.jpg
c0121933_23113914.jpg
c0121933_23115014.jpg
c0121933_2312554.jpg
c0121933_23131223.jpg
c0121933_23132122.jpg
c0121933_23133635.jpg
c0121933_23135395.jpg
c0121933_231437.jpg
c0121933_23141385.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-08 23:14 | ART

100人 ARTist・100人 MONROE ART 展

2015年 6月1日(月)より開催された
100人 PROject
【100人 MONROE! vol.2】
100人 ARTist・100人 MONROE ART 展

にご来場頂きまして本当にありがとうございました!
心に残るART展となりました。

今回の100人 PROject 主催者/大人あそ美化KIMIさん。
みんなのカッコイイお姉さん的存在^^
そして、Gallery Conceal Shibuyaの皆さん。
アーティストの皆さん。

感謝の気持ちでいっぱいです!
本当に本当にありがとうございました!

そして、忙しいところ観に来てくれた友人たち。
本当に本当にありがとう!

c0121933_2345457.jpg
c0121933_235735.jpg
c0121933_2351593.jpg
c0121933_2352769.jpg
c0121933_2353875.jpg
c0121933_2354661.jpg
c0121933_2355969.jpg
c0121933_236959.jpg
c0121933_2361710.jpg
c0121933_2362767.jpg

c0121933_2364393.jpg


次の記事へ。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-08 23:07 | ART

『Remembering Marilyn』



c0121933_11214674.jpg
c0121933_11215482.jpg
c0121933_1122156.jpg
c0121933_11221156.jpg
c0121933_112218100.jpg
c0121933_1122268.jpg
c0121933_11223416.jpg
c0121933_11224228.jpg
c0121933_11225145.jpg
c0121933_18234070.jpg



『Remembering Marilyn』

マリリン・モンロー。
彼女を刺繍で描くため、数冊の本を読んでいます。
そこには私が知らなかった「本当の彼女の姿」がありました。

「大切なのは、自分自身の目で、世界を見ること」

華やかな姿に隠された、一人の女性としての苦悩。
この言葉には凛とした強さを感じます。

Remembering Marilyn
雑誌「LIFE」表紙メッセージより


・・・・・・・

グループ展に参加させていただきます。
詳細はこちらになります。

100人 ARTist・100人 MONROE ART 展のご案内

よろしければぜひお立ち寄りください。

・・・・・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-05-28 00:32 | 刺繍など

100人 ARTist・100人 MONROE ART 展のご案内



c0121933_2229231.jpg


100人 PROject
【100人 MONROE! vol.2】
100人 ARTist・100人 MONROE ART 展


◆日時
2015年 6月1日(月)~6月7日(日)

◆会場
Gallery Conceal Shibuya (Gallery A・B・C)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂 1-11-3 第一富士商事ビル4F
TEL/FAX : 03-3463-0720

◆展示会入場料
無料

出展者募集のご案内はこちら

よろしければぜひお立ち寄りください。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-05-28 00:32 | ART

「一冊の本」 森岡書店銀座店さんへ



c0121933_22114397.jpg
c0121933_22115662.jpg
c0121933_22138100.jpg

茅場町にある森岡書店さんの新店舗「森岡書店銀座店」へ行ってきました。
場所は銀座一丁目に建つ鈴木ビルの1階。
こちらのビルは、昭和初期に建てられた「東京都および中央区指定の歴史的建造物」だそうです。
ガラス張りの入口からは柔らかい光が差し込み、天井が高い店内は開放感を感じます。
チェストやテーブル、白い壁、シンプルかつスタイリッシュな空間は森岡さんらしさで溢れていました。

お店のコンセプトは「一冊の本を売る書店」
記念すべき最初の一冊は、刺繍アーティスト・沖潤子さんの『PUNK』
高密度の絵画的刺繍はファッションデザイナーや写真家、芸術家たちを熱烈に惹きつけています。
待望の初・作品集はとても贅沢な一冊。まるで本自体が作品のようでした。
濃紺地に金の箔をほどこした函入り、糸かがりの背表紙。
手にした瞬間にしっくりとくるのです。


c0121933_22121712.jpg
c0121933_22122817.jpg

沖さんが刺繡をはじめたのは2002年。
お母様が残された布に針と糸で自己流の刺繍を始めたのがきっかけだそうです。
本のタイトルでもある『PUNK』
とても強いイメージを感じていました。
しかし巻末にある「作品についての115の短い文」から、PUNKという言葉にはもっと深い意味があることに気付かされました。
沖さんの幼い頃のご家族の記憶、そして湧き出てくる強い想いが針目に表現されていることが伝わってくる一冊です。


c0121933_22125297.jpg

2006年の夏。あるイベントがきっかけで訪れた茅場町の森岡書店さん。
日本橋茅場町霊岸橋、運河沿いに立つ昭和初期に建てられたモダンな建物にある素敵な古書店です。
海外の写真集や美術書、そして作品の魅力をより引き出してくれる心地よい空間。
そこで出会った一冊の本『NADAR』
不思議なご縁を感じ、大切にしています。
森岡書店さんとの出会いが、私の「再びの活動」の原点となり今に至ります。


「一冊の本が、その後の人生に大きな影響を与えることがある」
私はそう思っています。


そんな一冊に出会える「森岡書店」さん。
これからのイベントも楽しみにしています。
素敵な時間をありがとうございました。

c0121933_221457.jpg
c0121933_2214197.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-05-17 22:14 | ART


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
葉月ホールハウス
at 2017-08-19 00:43
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
「では また 東京駅で」
at 2017-06-18 20:53
食とアートで 巡る、つながる。
at 2017-06-18 19:25
加藤アキラ [孤高のブリコル..
at 2017-05-31 00:13
アーツ前橋
at 2017-05-31 00:04
ハリーのしっぽ
at 2017-05-23 08:55
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル