MADAR GALLERY



「愛を~LOVE IS ON~」



c0121933_1885410.jpg


都会的でスタイリッシュな姿に憧れていたあの頃。
いつの日か時を経て、その詩の世界に答えを見つけようとする世代になりました。

35thAnniversary Yearに贈るEPOさんの15年ぶりのPOPSアルバム。
「愛を~LOVE IS ON~」

========

妥協なく作ってきた歌の数々は、
私の中の大切な一部であり全体となり、
POPな楽曲の全てを愛せる自分に成長しました。
音楽家として歌手として
自分の居場所を自分の中に見つけました。~EPO~

========


ジャケットも本当に素敵。
EPOさんの表情も輝いています。
世代を超えて、元気と癒しを感じられるヒーリングポップスの数々。
たくさんの元気をありがとう。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-10-19 18:09 | 心に響く音楽

PAPER MOVEMENT 紙が動く、心が動く展



c0121933_2313147.jpg
c0121933_231324100.jpg
c0121933_23133383.jpg
c0121933_23134270.jpg
c0121933_23135285.jpg
c0121933_2314099.jpg
c0121933_2314638.jpg


「ゆれる」「にじむ」
「よれる」「まわる」
新しいペーパームーブメント。
DMもユニーク。
やっぱり紙が好きです。

・・・
渋谷ヒカリエ 「8/」
http://www.hikarie8.com/cube/2015/08/paper-movement.shtml
主催:かみの工作所/福永紙工株式会社
・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-10-04 23:14 | ART

『COTTON CLUB』

東京・丸の内にあるCOTTON CLUBへ。
秋の夜。
美味しい食と、美しい音楽。

c0121933_085730.jpg
c0121933_09134.jpg
c0121933_092518.jpg
c0121933_093555.jpg
c0121933_23105962.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-10-04 23:11 | 心に響く音楽

『tocolier』



c0121933_2349198.jpg
c0121933_23493038.jpg
c0121933_23494373.jpg
c0121933_23501813.jpg
c0121933_23502890.jpg

服と花のアトリエショップtocolier(トコリエ)さんへ。
東急池上線長原駅近く、とても静かな場所にあります。

"暮らしに寄り添うアート"として、服、小物、雑貨が可愛らしく並び、
ギャラリースペースでは展覧会も開催されるとのこと。
また「tocolier flower week」として毎月1週間、tocolierさんがセレクトした季節やテーマに沿った色鮮やかな生花も販売。
同時に花撮週間(=花撮影会)というイベントも開催され、写真展に参加することもできます。

お花に囲まれて過ごしたいと思った日の午後。
ギャラリーのこと、お花の仕入れのこと、フランスのこと、洋服のこと、写真のこと。
mimiさんとの楽しい時間。
気がつくと、すっかり日も暮れていました。

・・・
tocolier
http://tocolier.com/
・・・

【追記】

ご縁があって、はじめて写真展というのもに参加させていただきます。
よろしければぜひお立ち寄りください。

写真展「秋風」

写真展「秋風」は9月のtocolierの花の写真を被写体としたグループ展です。
同じ花でも視点や切り取り方が違えば見え方も違ってきます。
それぞれの花の写真を通した表現を、ぜひご覧くださいませ。


場所:tocolierギャラリースペース
開催期間:2015/10/22(木)-11/1(日)
詳細はこちら
http://tocolier.com/20151022ex.html


c0121933_21304896.jpg
c0121933_21305978.jpg
c0121933_22194936.jpg
c0121933_2220387.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-25 23:50 | ART

Crystal Universe

「teamLab Exhibition,
Walk Through the Crystal
Universe」


c0121933_23352233.jpg
c0121933_23353396.jpg
c0121933_23354718.jpg

チームラボの新作「Crystal Universe」が創りだす世界。
宇宙のような空間、6万個におよぶLEDの光。
スマートフォンを使って“星”を創ることができるという展覧会。
作品と私たちが連動したインスタレーション作品です。
幻想的な光と音。
ある映画のワンシーンを思い出したり、ある音楽を想像したり。
デジタルの表現の中に、あたたかさもを感じました。

・・・
POLA MUSEUM ANNEX
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/
チームラボ新作、デジタルが拡張する芸術表現
https://www.spotwright.com/3777
・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-25 23:35 | ART

Life Is Beautiful - Tim McMorris














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-23 10:44 | 心に響く音楽

『PIPPIN』



c0121933_2156648.jpg
c0121933_21561412.jpg
c0121933_21562452.jpg
c0121933_21571335.jpg
c0121933_21572195.jpg
c0121933_21573047.jpg

美しい色彩、魅惑的なダンス、驚愕のアクロバット。
目の前に広がる舞台は、まるで真夜中のおもちゃ箱のようでした。

ブロードウェイミュージカル『ピピン』
ボブ・フォッシーによる演出と振付で1972年にブロードウェイで初演。
当時もトニー賞5冠に輝いた、ブロードウェイミュージカルの名作中の名作です。
2013年にダイアン・パウラスの新演出で鮮やかに蘇りました。
今回のパウラス版はサーカス・テントが舞台。
フォッシーは、サーカスを愛してやまなかった映画監督フェデリコ・フェリーニのことも敬愛していたとか。
彼の作品『オール・ザット・ジャズ 』は、フェリーニの『8 1/2』へのオマージュだそうです。

美しくカリスマ的な”リーディングプレイヤー”によってアクロバットサーカス一座が潜む魅惑的な世界に誘い込まれた若き王子ピピン。
人生を変える冒険と情熱に憧れる彼は、ある日「素晴らしく特別な何か」を探し求める旅に出ます。
とても魅力的なストーリーです。

「ボリショイサーカス」での道化師ユーリ・ククラチョフ。
騎馬スペクタクル「ジンガロ」
何かがはじまる・・・というドキドキした感情と不思議な空間。
幼い頃の思い出と、今の私の想いがリンクした作品『ピピン』

最後に彼が見つけた本当の幸せとは・・・?

・・・
ブロードウェイミュージカル『ピピン』
SPECIAL WEBSITE

http://www.pippin2015.jp/
・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-17 21:57 | ART

『Fosse』



c0121933_958272.jpg
c0121933_958356.jpg
c0121933_9584560.jpg
c0121933_9585466.jpg
c0121933_959214.jpg

帽子のつばをつまんでの小粋な内股ステップ。
ダンサーたちの、ささやくように発する「スーッ」という不思議な音。
肩の関節や筋肉を独特な形で動かし、指先の動きひとつまでセクシーに映える独特の"フォッシースタイル"

ブロードウェイの鬼才ボブ・フォッシーは、1973年にアカデミー賞、トニー賞、エミー賞を同時に受賞した史上初の人物。
プレイヤーと言う経歴もありながら、演出・振付、また映画監督としても数々の実績を残しています。
この"フォッシースタイル"は、自分の短所を長所として印象的なポージングやムーヴメントから編み出したとのこと。
2001年夏。Bunkamuraオーチャードホールの舞台は彼の世界で溢れていました。

ボブ・フォッシーが手掛けた舞台・映画・テレビ番組からの名場面を一挙に集めた究極のダンス・レヴュー『Fosse』
私にとって忘れられない作品のひとつです。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-17 09:59 | ART

Nocturnal Saturiun-土星夜

『Nocturnal Saturiun-土星夜』

雨の週末、アーティストの小林健二さんの展覧会へ行ってきました。
絵画、立体、インスタレーション、写真、映像、音楽など、ジャンルにとらわれない表現活動を続けられています。
色鮮やかなブルーの扉の向こうは、まるで秘密基地のようでした。

小林健二さんのことを知るきっかけとなったのは、福岡市中央区のけやき通りにあるGallery MORYTAさんでした。
2012年、表参道にあるOptrico Terrace galleryでの展覧会『透明成分』
水の中にいるような心地よい作品の数々を思い出します。
その後も送ってくださる展覧会のご案内は、本当に美しく神秘的なものばかり。

アトリエで語る小林さんの瞳が印象的です。

c0121933_208114.jpg

c0121933_18195573.jpg

c0121933_1820247.jpg

c0121933_182097.jpg

c0121933_18201720.jpg















c0121933_18121045.jpg













# by madargallery | 2015-09-11 18:20 | ART

cafe&bar totoru

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅にあるcafe&bar totoruさんへ。
静かな街。緑溢れる茗荷谷。
入り口が2つある、ちょっと不思議なお店です。
2つの扉を通り抜ける風を感じる癒しの時間。
心地よい週末を過ごすことができました。

c0121933_18142095.jpg

c0121933_18143231.jpg

c0121933_18144310.jpg

c0121933_18145119.jpg

c0121933_1815072.jpg

c0121933_1815842.jpg

c0121933_18151522.jpg

c0121933_1815239.jpg















c0121933_18121045.jpg













# by madargallery | 2015-09-11 18:17 | 日々のこと

ICHOの音楽会Vol.26



c0121933_23484489.jpg
c0121933_23485550.jpg
c0121933_2349647.jpg
c0121933_23492230.jpg


南青山にあるICHOさん。
京都市左京区下鴨生まれのデザイナー、鴨脚暢(いちょう・とおる)氏が手掛ける贅沢なクチュールカジュアルブランド「ICHO」
アトリエの一角に洗練されたカフェスペースがあります。
店内に流れるBGMは心地よく、優雅な時間を過ごすことができます。

そのICHOさんで開催された
『Early Autumn Classic Concert華麗なるヴァイオリンとチェロの世界』
チェリスト花崎薫さん・ヴァイオリニスト花崎淳生さんご夫妻によるクラシックコン
サートに参加させていただきました。

今回のコンサートに先駆けて、花崎さん御夫妻は8月10日に釜石市の中でもなかなか復興が進まない小さな港町・箱崎町にて、コンサートを開催されたそうです。


ハンス・アイスラー(1898~1962) 二重奏曲 作品7/1
ユジェーヌ・イザイ(1858~1931) ヴァイオリン独奏の為の六つのソナタより第2番
黛 敏郎(1929~1997) 『文楽』チェロ独奏
ボフスラフ・マルティヌー(1890~1959) 二重奏曲



目の前での迫力のある演奏。
ヴァイオリンとチェロの奥深さ。
体が熱くなってくるコンサートは、はじめてでした。
作曲家やヴァイオリニストについても丁寧に解説してくださり、人物像を想像しながら演奏を楽しむことができました。

また、ICHOさんは岩手県釜石市を中心とする東日本大震災支援プロジェクトの活動もされています。
プロジェクト《伝》ものづくりプロジェクトのオリジナルグッズ。
ルームシューズやレインボーバッグ、ペットボトル湯たんぽカバーなど、岩手県の方々がこころを込めて編んだ品々です。皆さんのあたたかい気持ちを感じます。
これからも音楽や食と一緒に、一人ひとりの想いが届きますように。

花崎さん御夫妻の心温まる演奏、オーナーご夫妻のおもてなし。
素晴らしい時間をありがとうございました。



・・・

ICHO
http://www.icho-tyo.jp/

プロジェクト《伝》
http://www.project-den.net/

おもてなしの心 ICHOさんへ
(ICHOさんのこと綴らせていただきました。
よろしければこちらもご覧くださいませ。)
http://madar.exblog.jp/23634368/

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-10 23:49 | 心に響く音楽

Bar Harvest



c0121933_21422913.jpg
c0121933_21423950.jpg
c0121933_21424836.jpg
c0121933_21425754.jpg
c0121933_2143567.jpg
c0121933_21431384.jpg
c0121933_21432146.jpg
c0121933_21433086.jpg


東京都品川区にある大井町駅。
品川区役所近くにあるBar Harvestさんへ行ってきました。

お洒落で家庭的な雰囲気の店内。
地元を知り尽くしたオーナーとスタッフの方、食の会話も楽しめる空間。
気になるアート作品も飾られ、お食事と一緒に楽しめるのは嬉しいですね^^

カポナータをはじめ、彩鮮やかで豊富な前菜の数々。
口の中でとろける食感と肉本来の味わいを楽しめる宮崎牛A4ロースのグリル。
こちらの希望にあわせて作ってくださった特別パスタは、自家製燻製のベーコンとチーズ入り。
洋風にアレンジされた砂肝と舞茸も美味しかったです^^
お料理にあわせて選べるお酒も最高。
どれも美味しかったです!

大井町駅は、京浜東北線・東急大井町線・りんかい線が乗り入れ、相互間の接続駅となっている便利な場所。
お買い物、四季劇場[夏]、そしてグルメの街!
「Bar Harvest」おすすめのお店です^^


・・・

Bar Harvest

〒142-0043
東京都品川区二葉1-17-2 二葉コーポ1階
TEL:03-6426-6134

Facebook
https://www.facebook.com/ooiharvest

・・・


(ノートの写真)
記憶に残るもの。残っていたもの。残したいもの。
Logu(ログ)さんのレコード盤を使ったノート。
Bar Harvestさんでのよき出会い。
音楽への想いをいつまでも大切に。
http://www.logu-records.com/











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-09-10 21:43 | 日々のこと

キュッパのびじゅつかん

物集めが大好きな、とってもかわいい丸太の男の子「キュッパ」
ノルウェーの新進作家オーシル・カンスタ・ヨンセンが描く絵本「キュッパのはくぶつかん」の主人公の名前です。
東京・上野公園にある東京都美術館で開催中の『キュッパのびじゅつかん』展へ行ってきました。

c0121933_18135510.jpg
c0121933_1814934.jpg
c0121933_18142092.jpg
c0121933_18142817.jpg
c0121933_18143735.jpg
c0121933_18144577.jpg
c0121933_18145621.jpg
c0121933_1815930.jpg
c0121933_18151848.jpg
c0121933_18152737.jpg
c0121933_18153767.jpg
c0121933_18154869.jpg

空間に一歩足を踏み入れた瞬間の檜の香り、大きな部屋の巨大な棚には驚きました。
床には未整理のまま置かれた1,000点以上のコレクションの数々。
実際に物を見つめて、集めて、考えて、自分だけの標本箱の完成です^^

「ノルウェーコレクション」や「宮澤賢治採取 石のコレクション」など、
キュッパのような人達が集めたコレクションを見ることもできました。

『キュッパのびじゅつかん』展は「Museum Start あいうえの」の活動から発展して生まれた企画展だそうです。
「私たちの住む世界とのコミュニケーション」がテーマになった、体験・参加型の作品の多い展覧会。
東京都美術館学芸員の稲庭彩和子さんのご説明・ご案内で、展覧会をより深く楽しむことができました。
ありがとうございました。

展覧会に参加できるよろこび、誰かとまなざしを共有する楽しさを感じた『キュッパのびじゅつかん』展

10月4日(日)まで開催中です。



・・・

キュッパのびじゅつかん
http://kubbe.tobikan.jp/

東京都美術館
http://www.tobikan.jp/

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-23 18:16 | ART

アンクル船長



c0121933_1828513.jpg
c0121933_2159213.jpg
c0121933_18291449.jpg


ウイスキーのCMキャラクター「アンクルトリス」を考案した、画家でイラストレーターの柳原良平さんが横浜市内の病院で呼吸不全のため、お亡くなりになりました。84歳でした。

2頭身半のキャラクター「アンクルトリス」がテレビコマーシャルで人気。
船の愛好家としても知られ、「柳原良平船の世界」など多数の著作があるほか、商船三井や太平洋フェリーの名誉船長、日本船長協会の名誉会員を務められたそうです。

また、柳原さんといえば『ありあけ横濱ハーバー』
船と港町横浜を愛してやまない柳原さんでお馴染のオリジナルパッケージが印象的。

ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。




・・・

柳原良平氏 オフィシャルサイト
http://yanagihara-ryohei.jp/

復活横浜銘菓「ありあけのハーバー」 ありあけ
http://www.ariakeharbour.com/

・・・











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-20 18:29 | ART

Poached Peach



ここから。
これからのこと。

c0121933_1375812.jpg
c0121933_1381164.jpg
c0121933_138216.jpg











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-19 13:08 | ART

『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』



c0121933_23252521.jpg

c0121933_23254895.jpg

c0121933_23253729.jpg


「私は決して夢は描かなかった。
私は自分自身のリアリティを描いた」


シアター・イメージフォーラムで上映中の
『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』
死後50年を経て姿を現したフリーダ・カーロの遺品
写真家・石内都のまなざしは、画家であった“ひとりの女性”の姿を写しだす
時空を超えて2人の女性が交差する、「記録」と「記憶」を巡るドキュメンタリー

メキシコを代表する女性画家、フリーダ・カーロ。
この作品では、今までとは違った彼女の姿を知ることができました。
それは「本当の強さ」です。

フリーダのアイデンティティを支えた伝統衣装やアクセサリー。
痛みを想像させるコルセットや医薬品等、膨大な数の遺品を撮影する石内さんの隣には、笑顔のフリーダの姿を感じました。

作品は、祖母から母、娘へと受け継がれていく民族衣装や心についても丁寧に描かれています。

生と死が同居するメキシコ。
色鮮やかで情熱的であると同時に、優しい風や柔らかな光も印象的。
磯端氏の繊細な音楽や、刺繍の針を刺す音。
美しい映像。事実を受け止めることができる作品との距離感。

47歳の若さで亡くなったフリーダは、次の言葉を残してこの世を去りました。
「出口が喜びに満ちているといい。私は戻りたくない」

小谷監督の想い。
「死と再生の物語」
私には、しっかりと届きました。



・・・

ドキュメンタリー映画
『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』公式サイト
http://legacy-frida.info/

・・・






【追記】

ブログを読んでいただき、
「映画を受け止めていただき嬉しいです」との有難いお言葉。
小谷忠典監督、ありがとうございました。

また『フリーダ・カーロの遺品』のオリジナルサウンドトラックも印象的です。
正体不明の不安や怒り、そして悲しみ。
気持ちのよい秋風を感じ、流れる音楽に寄り添ってみる。
不思議と緊張していた気持ちがやわらかくなり、
優しい表情になっていきました。

c0121933_0131583.jpg









c0121933_18121045.jpg










# by madargallery | 2015-08-16 23:25 | 映画のはなし

夏の散歩



c0121933_15215050.jpg
c0121933_15221018.jpg
c0121933_15221883.jpg
c0121933_15222869.jpg
c0121933_1522375.jpg


いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
夏の表参道を散歩してきました。

9月に閉店してしまうという洋書専門店。
都会のオアシスでのランチ。
香りに癒された瞬間。
隠れ家的セレクトショップ。
色鮮やかなスティックジェラート。

素直に感じたことを、メールや手紙で送ってくれる麗ちゃん。
夢を語る麗ちゃんはとても純粋で、そこから学ぶことがたくさんあります。



嶋田洋書
http://www.shimadayosho.co.jp/

Nicolai Bergmann NOMU
http://www.nicolaibergmann.com/

ニールズヤード
https://www.nealsyard.co.jp/

H.P.DECO
http://www.hpdeco.com/

水金地火木土天冥海
http://suikinhpf.com/

popbar
http://www.pop-bar.jp/



・・・

いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
嬉しい贈り物の数々。
写真から手作りのノートまで。ありがとう^^

c0121933_1558160.jpg


麗華ちゃんとママ。
そしてご家族の皆さんとの大切な思い出をまとめてみました。
右側のカテゴリにある『大切なもの』

ありがとうの気持ちでいっぱいです^^

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-15 15:22 | 大切なもの

『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』



c0121933_1616101.jpg
c0121933_16162651.jpg
c0121933_1616388.jpg
c0121933_16165039.jpg
c0121933_16165920.jpg
c0121933_16172661.jpg
c0121933_16173732.jpg
c0121933_16175354.jpg
c0121933_1618552.jpg
c0121933_16181563.jpg

京王線「芦花公園(ろかこうえん)」駅にある世田谷文学館
『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』へ行ってきました。

絵本を描き続けて、まもなく32年を迎える宮西達也さん。
カラフルな色彩と元気でありながら繊細でやさしいタッチにあふれた数々の作品は、子どもから大人まで多くの人々を魅了してやみません。
今回の展覧会では、代表作を中心に初期作品や秘蔵のラフスケッチなどを加え250余点を展示。
その作品を前に、懐かしく不思議な気持ちになりました。

「この色彩、このタッチ、宮西さん・・・そうだ!」

思い出したのは、こちらの絵本。
1998年10月発行『いとしのウルトラマン』『おしえてウルトラマン』

恋に不器用なウルトラマンの姿をコミカルに描いた『いとしのウルトラマン』
『おしえてウルトラマン』は様々な悩みにイラスト入りでわかりやすく答えた、ウルトラマン流人生相談。
どこか不器用で心優しい主人公たちの心癒される絵本です。
きっとあの時も、宮西さんが描く世界にドキドキ・ワクワクしていたのでしょう。
記憶の本棚にも大切に保管されていました。

過去と現在をつないでくれた不思議な展覧会。
『宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち』
9月23日(水・祝)まで開催中です。



・・・

世田谷文学館
http://www.setabun.or.jp/

・・・











c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-08-03 13:18 | ART

新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ



c0121933_1504455.jpg

c0121933_1505511.jpg

c0121933_151269.jpg

c0121933_1511064.jpg

c0121933_1511746.jpg

c0121933_1512745.jpg



チェコ在住の横山さんから嬉しいお知らせ。
イカロス出版から『新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ』が発行されました。
おめでとうございます!
丸一年かけてチェコ、プラハを取材。
執筆また撮りおろした写真がたくさん掲載されているとのこと。
憧れの東欧に思いを馳せて、毎晩繰り返し読んでいます。
詳細はこちら

最後のページの言葉が印象的。


「身のまわりの出来事を感じ取り、ゆっくりと歩をすすめる」
─ そんな人生の歩み方を教わったことは、私にはとてもありがたいことです。


これからも、横山さんが感じたチェコの魅力を私たちに届けてほしいと思っています。

横山さんは、フォトグラファーの活動の他、
『チェコ雑貨の店 バーボフカ』というネットでのショップも開業されています。
古いテキスタイルやガラスボタン、服飾やキッチン用品など、
横山さんならではのセレクトです。

かわいい商品がたくさん!
ご自分に、そしてお友達へのプレゼントにおすすめです。



・・・

アンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)
http://www.babovka.com/

・・・










c0121933_18121045.jpg












# by madargallery | 2015-08-02 15:01 | ART

ラプソディ・イン・ブルー 大倉山記念館へ



c0121933_026219.jpg
c0121933_028457.jpg
c0121933_0261589.jpg
c0121933_028271.jpg
c0121933_0262326.jpg
c0121933_0263149.jpg
c0121933_0291352.jpg
c0121933_026399.jpg

大倉山記念館へ行ってきました。
東急東横線大倉山駅北西側の丘の上、緑に囲まれた場所にあります。

白く堂々とした外観は、まるでギリシャの神殿を思わせるよう。
館内の天井には東洋を象徴する神社建築の木組みを用いるなど、東西文化が溶け合った独特の様式美を持つ建造物となっています。
また、横浜市文化財にも指定されています。

週末、この空間で室内楽コンサートが開催されました。
友人のえっちゃんが演奏に参加した「ラプソディ・イン・ブルー」
クラシック音楽にジャズの要素を加えた、シンフォニックジャズともいうべき作品。
冒頭のクラリネットのソロが印象的。
このグリッサンドは、クラリネット奏者がふざけて演奏したのをガーシュウィンが気に入って取り入れたとか。
不思議な世界観。ストーリーを想像しながら時々聴いて楽しんでいます。

原曲はオーケストラとピアノという編成。
木管五重奏での演奏とは想像がつきませんでした。
あるときはトランペット、あるときはピアノになり、見事に演奏してくれました。

音楽の楽しさや奥深さを改めて感じた週末。
心地よい時間を過ごすことができました。


大倉山記念館
http://o-kurayama.com/


・・・

えっちゃんへ

素晴らしい演奏をありがとう。
そして、お疲れ様でした。
木管五重奏の「ラプソディ・イン・ブルー」を再び聴ける日を楽しみにしています。

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-15 11:04 | 心に響く音楽

All Of Me - John Legend & Lindsey Stirling














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 15:55 | 心に響く音楽

NIGHT WAVE project in ZUSHI beach





NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 15:00 | ART

What will your verse be?



c0121933_22113696.jpg

What will your verse be?










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 14:11 | 日々のこと

紫陽花の季節



c0121933_1741987.jpg
c0121933_17413129.jpg


麗華ちゃんへ


ごきげんよう。
紫陽花のお写真と美味しいタルト、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです^^

私は紫陽花が好きです。
なんといっても、あの美しい色彩。
季節感を大切に、とても上手に撮影をしてくれました。
これからも、季節のたよりを楽しみにしています。

尾崎豊のこと、ドゥ マゴ パリ祭のこと。
楽しい時間となりました^^
そして、元気な笑顔で安心しました。

これからもいろいろとARTな空間へご一緒しましょう^^
お勉強も頑張ってくださいね。

ごきげんよう。


雅子



・・・

いつもお世話になっている美幸さんとお嬢さんの麗華ちゃん。
その麗華ちゃんからの嬉しい贈り物の数々。

麗華ちゃんとママ。
そしてご家族の皆さんとの大切な思い出をまとめてみました。
右側のカテゴリにある『大切なもの』

ありがとうの気持ちでいっぱいです^^

・・・










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-13 12:40 | 大切なもの

フリーダ・カーロの遺品





・・・

フリーダ・カーロの遺品

死後58年を経て姿を現したフリーダ・カーロの遺品
写真家・石内都のまなざしは、画家であったひとりの女性の姿を写しだす
2人の女性を通して「記録」と「記憶」を巡るドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品』公式サイト


47歳の若さで亡くなったフリーダは、次の言葉を残してこの世を去りました。「出口が喜びに満ちてるといい。私は戻りたくない」。死を死で終わらせない写真家・石内都のまなざしを通して、フリーダ・カーロのいう出口の更にその先に辿り着ける映画を届けたいと思っています。

小谷忠典監督コメントより

・・・

c0121933_18342957.jpg

わたしとフリーダ・カーロ
http://madar.exblog.jp/20868220/










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-09 16:17 | 映画のはなし

ドゥ マゴ パリ祭 2015



c0121933_23354331.jpg
c0121933_23363925.jpg


毎年楽しみにしている、この季節。
そう、Bunkamuraで開催されるドゥ マゴ パリ祭2015
今回のテーマは「Place de Paris=パリの広場」

・・・

ドゥ マゴ パリ祭とは?

今年で9回目を迎える「Bunkamuraドゥマゴパリ祭」
今回のテーマは「Place de Paris=パリの広場」
パリの広場のような賑やかな空間に、日常を素敵に彩るアクセサリー、雑貨、時計など、盛りだくさんのワゴンショップが並びます。

・・・


渋谷の喧騒を忘れさせるドゥ マゴ パリ祭。
フランスの雰囲気を楽しんでみませんか?














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-04 23:36 | ART

SHUTTER magazine

Gallery Conceal Shibuya (Gallery A・B・C)で開催された『100人 ARTist・100人 MONROE ART 展』にお忙しい中、ご来場頂きまして本当にありがとうございました!

今回のグループ展の舞台裏が、写真・アート・ファッション・音楽などをテーマにした新世代フォトカルチャーマガジン『SHUTTER magazin』で紹介されました。

c0121933_23174790.jpg
c0121933_2318137.jpg
c0121933_23181377.jpg

表紙は家入レオちゃん^^
私たちのお姉さん的存在、KIMIさんもやっぱりカッコイイ!
一部のアーティストが紹介されています。
みんな個性豊かな作品ばかりです^^
掲載はされていませんが、私は今回『Remembering Marilyn』というテーマで参加させていただきました。
6月の楽しい思い出となっています^^
その時の様子はこちらに綴らせていただきました。
現在『100人 ARTist・100人 MONROE ART 展』のART BOOKも制作中です。
こちらもまたご紹介させていただきます^^

会期中のたくさんの出会い、温かいお言葉に感謝します。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-04 23:18 | ART

Annie Lennox - Don't Let It Bring U Down



c0121933_13192067.jpg













c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-07-03 13:17 | 心に響く音楽

KOKIA 2015 Concert おいしい音を食べたなら



c0121933_16295622.jpg

『KOKIA 2015 Concert おいしい音を食べたなら』へ行ってきました。
会場は東京国際フォーラム。
「音楽も体の中に入れるもの」
という彼女の想いが伝わってくるニューアルバム『I Found You』
3月18日にリリースされたアルバムを携えて行われた2DAYSでした。

クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中にデビューしたKOKIAさん。
ヨーロッパでも支持をされ活動の場を世界に広げているアーティストです。

長い髪の彼女が纏う白を基調とした衣装と華やかなスパンコール。
幻想的なステージ。変幻自在な歌声。
「光」「女神」「大自然」・・・そんな言葉が浮かびます。

心に染みる音・・・透き通った歌声や、彼女が描く詩の世界が伝わってきたコンサート。
また一つ、新しい音楽の世界を知ることができました。
いつか、満点の星空の下や湖の畔で、彼女の歌声を聴いてみたいと思っています。

おすすめのアーティストとして、このコンサートに声をかけてくれた友人に感謝。
これからも一緒に、新しい世界を発見できるといいな。
いつもいつも、ありがとう。

c0121933_16302445.jpg







KOKIA公式サイト
http://www.kokia.com/










c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-26 16:30 | 心に響く音楽

George Michael - Round Here














c0121933_18121045.jpg

# by madargallery | 2015-06-26 15:07 | 心に響く音楽


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ごあいさつ


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・
カテゴリ
最新の記事
Billboard Live..
at 2017-12-13 23:56
暮らしに色を
at 2017-12-13 23:47
映画『はじまりの街』
at 2017-11-29 17:17
「今年もありがとう」
at 2017-11-29 17:16
絵と音と言葉のユニット『re..
at 2017-11-18 23:29
はかりきれない世界の単位
at 2017-11-13 13:51
Laundry&Cafe ワ..
at 2017-11-12 19:35
絵と音と、言葉のユニット r..
at 2017-11-10 23:39
Nina Simone
at 2017-10-20 15:01
原美術館
at 2017-10-08 23:06
Asian Art Awar..
at 2017-09-26 17:38
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル