「ほっ」と。キャンペーン

MADAR GALLERY



<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


操上和美写真展「DEDICATED ー 首藤康之」



c0121933_22493577.jpg

c0121933_22504813.jpg

c0121933_22511790.jpg

c0121933_2253231.jpg



プロメテの火』の力強い姿が印象的だった首藤康之さん。
渋谷区神宮前のart space AMにて、首藤康之さんをモデルにした操上和美さんの写真展
「DEDICATED ー 首藤康之」がスタートしました。
また同時に写真集も刊行されます。

暗く静かな入り口。黒く光る床。
ここはまるで劇場。

鍛え抜かれた肉体。
そして、力強さ溢れる作品の数々に圧倒されました。



全てになりきる卓越したテクニック。
そう…それ自体で全部である存在。

と、モーリス・ベジャールに言わしめた
Shutoの――進化する肉体。

少年、青年、壮年、老年へと…

肉体に宿る魂を追って
ダンサーの旅は続く。

恐れていることがあるか。

腐蝕への旅。


操上和美




7月22日(金)まで開催中です。



・・・

art space AM
www.am-project.jp

・・・





c0121933_22541880.jpg


DEDICATED 2016 "DEATH" 「ハムレット」

KAAT×首藤康之 ダンスシリーズ DEDICATED最新作。
2011年に首藤康之がKAATにてスタートさせたダンスシリーズ第4弾。
テーマは"DEATH=<死>"
今年没後400年を迎えたイギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの代表作「ハムレット」を舞踊化します。



・・・

KAAT DEDICATED
www.kaat.jp/d/dedicated2016

・・・











c0121933_18121045.jpg













[PR]
by madargallery | 2016-06-22 22:46 | ART

『プロメテの火』



c0121933_2248475.jpg

c0121933_22492781.jpg

c0121933_22494091.jpg

c0121933_225005.jpg

c0121933_22501313.jpg

c0121933_22502542.jpg


2016年5月29日、新国立劇場にて『プロメテの火』を鑑賞。
この作品は、ギリシャ神話を題材にした長編舞踊作品として、1950年帝国劇場にて初演。
江口隆哉氏と伊福部昭氏による最高傑作の作品として歴史に刻まれています。

日本に於ける現代舞踊の草分け、江口隆哉氏。
外国のモダンダンスを日本独特の現代舞踊として芸術性を高めました。
「プロメテの火」「日本の太鼓」「作品七番」「日本二十六聖人」など多彩な作品を数多く創作。強烈な印象と感動を残しました。
川端康成氏の小説『舞姫』の「愛する力」の章では、江口隆哉・宮操子夫妻の「プロメテの火」やノイエ・タンツのこと、夫妻のドイツ留学のことについても綴られています。

再演版には、昨年11月のブログでもご紹介した『Silent Songs』 『Glass(新作)』が記憶に新しい首藤康之さん、中村恩恵さん。
また、お世話になった市伊孝先生、松永雅彦さんを筆頭に江口・宮門下のベテランから新人までが集結して今回の作品に挑みました。

幼い頃から現代舞踊や舞台の世界を身近に感じ、表現することや伝えることの大切さもこの「舞踊の世界」から教えていただきました。

初演の舞台に立ち、また今回の再演にあたり実行委員会としてダンサーを見守り応援をした伯母。江口先生の力強い姿、躍動感と大群舞の迫力のシーンなど、当時の感動が忘れられないと語っていた母。
その姉妹と共に舞台を鑑賞できたことを嬉しく思っています。

親から子へ、そしてまた次の世代へ。
歴史を繋ぐ瞬間を共有させていただきました。

心に響く作品を、ありがとうございました。

c0121933_22504035.jpg


・・・

えぐち・たかや(1900~1977)青森県出身
江口隆哉・宮操子夫妻は、昭和6年(1931年)12月門司港より海路、陸路45日間の旅を経て、ドイツに渡りマリイ・ウィグマン舞踊学校に入学。
先進的ドイツ流のモダンダンス=ノイエタンツを学ぶ。在学中にベルリン・バッハザールにて舞踊公演を開催し「手術室」「タンゴ」他を発表、高い評価を得る。
帰朝後、江口・宮舞踊研究所を設立し、新しい文化、芸術を創造する「新興舞踊」を提唱し洋舞界に新風をもたらす。また、舞踊創作に対しての理念、理論を確立し多くの舞踊家を育成し、現代舞踊の礎を築いた。
「プロメテの火」「日本の太鼓」「作品七番」「日本二十六聖人」など多彩な作品を数多く創作し、強烈な印象と感動を呼んだ。

・・・












c0121933_18121045.jpg













[PR]
by madargallery | 2016-06-15 22:56

BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2016



c0121933_23141679.jpg

国内外から集まった様々なジャンルの50チームのアーティストが、約2ヶ月間、生きいきとした制作現場を共有する「BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2016
5月27日から、その現場が一般公開されました。

パフォーマンスと映像を使ったインスタレーションの制作をはじめ個性溢れる空間。
いつものBankARTとはまた違ったパワーを感じることができました。

c0121933_23144362.jpg

c0121933_23145527.jpg

c0121933_23151235.jpg

c0121933_23152411.jpg


4月にKOMAGOME1-14 casにて二人展『INSIGHT OUT』を開催されたヤナギ ハルヤスさんも、このアーティストインレジデンスにて、写真と絵画のインスタレーションを制作されました。
テーマは「NEXUS 結びつけるもの -分離から共有、共感の時代へ-」

c0121933_23161481.jpg

c0121933_23162556.jpg


人や物事を繋ぐ”結びつけるもの”
それらを連想させるモチーフを追いかけた作品の数々。
ヤナギさんのプロジェクトNEXUS

関係性が希薄な現在において、それでもなお私たちは個として生きるには全体との結びつきが必然であることを意識的あるいは無意識的に知っています。今回のプロジェクト” NEXUS 結びつけるもの ”では、普段の生活の中で見過ごされがちなことを切り取り提示することにより、私たちの存在の在り方を問う機会にします。

・・・このように綴られています。

ヤナギさんの世界観溢れた優しい色彩、作品の手触り。
そして、それぞれのストーリー。
私が向き合った作品には、今の私に必要なメッセージが隠されているような気がします。











c0121933_18121045.jpg













[PR]
by madargallery | 2016-06-14 23:16 | ART

表参道から六本木へ



c0121933_014283.jpg

c0121933_0145011.jpg

c0121933_0151554.jpg

c0121933_0153972.jpg

c0121933_0161118.jpg

c0121933_0164118.jpg



表参道ROCKET
そして、六本木 森美術館

六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声へ










c0121933_18121045.jpg













[PR]
by madargallery | 2016-06-14 00:17 | ART

『見えるものと見えないもののあいだ』



c0121933_224521.jpg


写真は現実を被写体としている。
どれほど抽象化した写真であれ、どこかに被写体としての現実の切れ端を含んでいる。
写真は現実の一部分を切り取って私たちの眼前に呈示し、私たちが普段は何気なく見過ごしている何事かに気づくように導く。
たとえそれが見慣れた光景であっても、移ろいゆく現実の中で、私たちは実は何も見ていないことに気づかされる。


「手探りのキッス 日本の現代写真」より



ロンドン在住の写真家・米田知子さんの作品に惹かれ、彼女の作品とそのストーリーに向き合っています。
「手探りのキッス 日本の現代写真」も、その一冊。

《Between visible and invisible》
米田知子さんの代表作『見えるものと見えないもののあいだ』
通称「眼鏡」シリーズ。

フロイト、ヘッセ、マーラー、トロツキー、ガンジー、谷崎潤一郎といった過去の偉人たちが実際かけていた眼鏡のレンズを通し、彼らにちなんだ文書や手紙を撮影した作品。

米田さんは撮る被写体を選ぶ時、綿密なリサーチをされるとのこと。
とくに「眼鏡」のシリーズは、文化遺産であることもあり撮影許可が下りにくく、何年にもわたって申請を続けられたそうです。作品に対する情熱が伝わってきます。

そこに刻まれた歴史や記憶。
「本当に大切なものは目には見えない」

私の米田さんの作品への想い。
そして、作品を通して歴史と向き合う旅は、まだまだ続きます。










c0121933_18121045.jpg













[PR]
by madargallery | 2016-06-08 22:06 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル