MADAR GALLERY



<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


その音、奇妙なり―横浜・西洋音楽との出合い―



c0121933_23151045.jpg

c0121933_23152192.jpg

c0121933_23153439.jpg

c0121933_231543100.jpg

c0121933_23155334.jpg

c0121933_23161380.jpg

c0121933_23162220.jpg

c0121933_23163067.jpg


横浜市開港資料館へ行ってきました。
現在、平成27年度第3回企画展示『その音、奇妙なり―横浜・西洋音楽との出合い―』が開催中です。

ペリー来航によって伝来した西洋音楽。
幕末から明治末にいたる受容と普及の半世紀を経て、日本の洋楽の基礎となりました。

また、開港ひろばを眺めながら、おいしいコーヒー・紅茶、軽食がいただける
Au jardin de Perryもおすすめです。
歴史を感じ、ゆったりと流れる時間を過ごすことができます。










c0121933_18121045.jpg












by madargallery | 2016-01-21 23:16 | YOKOHAMA

HAMA CAFEさんへ



c0121933_14555656.jpg

c0121933_14561091.jpg

c0121933_14561814.jpg

c0121933_14562667.jpg

c0121933_14563491.jpg


横浜の大さん橋通り沿いにあるカフェHAMA CAFEさんへ行ってきました。
メニューからインテリアにいたるまで『シンプルモダン』がコンセプトのこちらのお店。
お店の方のさりげない心遣い、そして美味しいランチ。
可愛らしい空間で、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。










c0121933_18121045.jpg












by madargallery | 2016-01-21 22:50 | YOKOHAMA

横浜港今昔



c0121933_22394499.jpg

c0121933_22395545.jpg

c0121933_2240493.jpg


みなとみらい線・日本大通り駅。
横浜の開港から現在までの様子をあたたかい画風で描いた3つの壁画が設置されています。

「船三代と横浜港」「3つの塔 K,O,J」「今日の横浜港の姿」

ウイスキーのCMキャラクター「アンクルトリス」を考案した、画家でイラストレーターの柳原良平さんの作品です。
船と港町横浜を愛してやまない柳原さんの想いが溢れています。










c0121933_18121045.jpg












by madargallery | 2016-01-21 22:40 | YOKOHAMA

パスポートを受け取りに



c0121933_22421270.jpg

c0121933_22423664.jpg

c0121933_22424593.jpg


週末、パスポートを受け取りに横浜市中区山下町にある神奈川県パスポートセンターへ行ってきました。
手続き終了後、センター正面にある「三洋堂 世界のおみやげショップ 横浜店」へ。
ご自宅で手軽に世界のお土産が手に入る創業108年 海外土産・旅行用品の三洋堂さん。
グアムやニューカレドニア、イギリス・・・世界のお土産が揃っています。
はい、ちょっと旅行に行ってきました(笑)

更新の記念にと、パスポートカバーを購入。
世界的に有名な葛飾北斎の「富嶽三十六景」の「凱風快晴」をデザインしたこちらのカバー。
富士山の部分が透明になっているため、赤い表紙のパスポートを入れると・・・。
はい!赤富士が完成します。

また「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにデザインされた5年用パスポートカバー。
ダイナミックに描かれた荒波も印象的でした。

さてさて、これからどこに行こう^^










c0121933_18121045.jpg












by madargallery | 2016-01-20 22:43 | YOKOHAMA

わたしを離さないで



c0121933_2358385.jpg

世界的に権威ある文学賞・ブッカー賞受賞の英国のベストセラー作家カズオ・イシグロ原作
『わたしを離さないで』
最近では世界で初めてドラマ化されるなど話題となっています。

映画史上かつて描かれたことのない『秘密』
Bunkamura ル・シネマで観た映画『わたしを離さないで』は、儚すぎる青春の切なさに胸がしめつけらました。

この作品について、ある対談で彼はこのように語っていました。
「状況を受け入れる、というのが重要なテーマ」
「避けがたい過酷な境遇を受け入れながら、人生に意味を見いだし、ベストを尽くそうとする。
人生は短い。その中で自分にできることは何か?読者一人一人に考えてほしかった。」と・・・。


そして、大切にしている言葉があります。

大人になることは自分の至らぬ点を認め、自身を赦すことだ。
現実には人生は困難だが、それでも折り合いをつけることを学ぶべきなのです。
とはいえ、自分自身に完璧を求めてはいけません。
自身の至らない点を受け入れる術を学ぶこと、それが大人になる上で重要なのです。

カズオ・イシグロ













c0121933_18121045.jpg












by madargallery | 2016-01-19 23:58 | 映画のはなし

美しい世界



c0121933_13452854.jpg

21回目を迎えた大人気の大晦日カウントダウン・コンサート。
『東急ジルベスターコンサート 2015-2016』
カウントダウン曲に選ばれたのは“バレエ界の至宝”シルヴィ・ギエムが踊る「ボレロ」でした。
2015年で引退を発表したシルヴィ・ギエムの“ラスト・ステージ”
歴史に刻まれる貴重なコンサートとなりました。

そして、新春恒例の『第59回 NHKニューイヤーオペラコンサート』
特別ゲストとして、バレエダンサーの首藤康之さんと舞踊家・振付家の中村恩恵さんがご出演。
フィリップ・グラス 歌劇「サティアグラハ」から『Glass(新作)』が上演されました。
オランダ在住の指揮者、作曲家、ピアニスト、チェンバリスト、オルガニストの鈴木優人さんの深く美しいパイプオルガンの調べで踊る首藤さんと中村さん。
暗闇、そして幻想的な青白い光の空間。
心と体がひとつになった繊細な動き。
何回観ても美しい世界です。
昨年11月のブログでもご紹介した、横浜赤レンガ倉庫ダンス・ワーキング・プログラム ファイナル 中村恩恵 新作公演『Silent Songs』同様、今回の作品も私にとって心に響く作品となりました。

その首藤さんと中村さんがご出演になる『プロメテの火』が、2016年5月に新国立劇場で上演されます。
ギリシャ神話を題材にした長編舞踊作品として、1950年帝国劇場にて初演。
江口隆哉氏と伊福部昭氏による最高傑作の再演として、今年最も期待されている舞台の一つです。



c0121933_23422531.jpg

c0121933_23423760.jpg












c0121933_18121045.jpg











by madargallery | 2016-01-11 23:53

そして・・・わたしのウェイクアップコール



c0121933_23512567.jpg

ということで最近のお気に入り、赤い公園の『KOIKI』を設定することに。

2010年1月に結成された日本の4人組ガールズバンド「赤い公園」
東京:立川BABELを拠点に活動を始めた彼女たち。
圧倒的な演奏力と存在感。
たくさんの元気をいただいています。

アップテンポなビート。
そして、歌詞がいい。本当にいい。

世界が浮き足立っても
あなたが泣いてたらしょうがない
こんな時笑えるジョークを
ひとつくらいは持ってたいな
だって小粋でいたいのだ

















c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-01-10 23:52 | 心に響く音楽

わたしのウェイクアップコール



c0121933_23251642.jpg

夜型の私。
朝、心地よく目覚める方法をいろいろ工夫してきました。

Jordin Sparksの『No Air』が好きで「目覚めの一曲」に設定をしていたのですが・・・。
あの歌声・世界観が心地よすぎて夢の世界へ。
『No Air gleeバーション』に設定してみても、同じように再び夢の世界へ。

ちなみにスペースシャトルなどの宇宙の1日は、ヒューストン管制センターから送られてくる「ウェイクアップ・コール」で始まるそうです。
過去のブログにて、ご紹介させていただきました。)

さて、2016年。
心地よく目覚める方法は?









c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2016-01-10 23:25 | 心に響く音楽

マネキンの休日 "正月とポテチ展"



c0121933_1111556.jpg
c0121933_11765.jpg
c0121933_1171851.jpg
c0121933_1172825.jpg


渋谷ヒカリエで開催された『マネキンの休日 "正月とポテチ展"』へ行ってきました。

いつもかっこよくキメて、
流行の最先端をまとうわたしたちにだって、
人目を気にしないくつろぎの時間ってものがある。
お菓子を食べてゴロゴロもする・・・。

マネキンたちのプライベート空間におじゃましてきました。
主催のhappy unbirthday (hUb)(ハッピー・アンバースデイ<略称:ハブ>)は、2010年4月に結成した、yukoさんとriyoさんの二人からなるアート・ユニットです。
『なんでもない日ばんざい』という、ルイス・キャロルの言葉の通り、「誕生日でもなんでもない日を祝う」ことをテーマに作品作りをしています。

2016年最初の個性的で楽しい展覧会。
さてさて、今年はどんなアートに出会えるでしょうか^^










c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2016-01-10 11:05 | ART

HAPPY NEW YEAR 2016



c0121933_15521113.jpg
c0121933_15522150.jpg

HAPPY NEW YEAR 2016

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も皆さんにとって実りある良い年でありますように。



年末年始のカード制作等にご協力をいただきましたBird Design Letterpressの市倉さん。
本当にありがとうございました!



しおざき まさこ










c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2016-01-01 15:52 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル