MADAR GALLERY



<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました。

2011年、いろいろなことがありました。
私たちの生活や価値観が一変したように思います。
あらためて普通の生活のありがたさを実感しました。

「真の強さ」が問われた年。
2012年は少しでも笑顔が増えることを心より願っています。

私にとっての2011年は公私共に多くの皆さんに支えられた1年でした。
仕事関係の方々、友達、そして家族。
心から感謝しています。

そして、もう1人。
今年も素晴らしいアーティスト 三浦大知くんに音楽の力で支えてもらいました。
「音楽は理屈ではなく 無条件に人を癒す力」
彼の言葉が印象的。


最後になりましたが、
今年も本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

新しい年が皆様にとって、幸多き年となりますように。
by madargallery | 2011-12-29 10:55 | 日々のこと

Merry Christmas



c0121933_231296.jpg



   素敵なクリスマスを・・・
by madargallery | 2011-12-21 23:04 | 日々のこと

ゴールデン街のかたすみてん

シネマニアでお世話になった、ポルトリブレさんでのイベントのご紹介です。

『ゴールデン街のかたすみてん』

c0121933_22313968.jpg

◇開催場所
free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3階
TEL:03-3341-2992

◇日時
2011年12月23日(金)~28日(水)
12:00~20:00
(最終日は17:00まで)

朗読イベント『Lily Mimi 幻燈ロマンチッカ 世界塔の上から』
12月23日(金)25日(日)18:00~ (¥500/1D)

新宿ゴールデン街ゆかりのアーティストによる展覧会です。
by madargallery | 2011-12-19 22:36 | ART

酒は、なによりも、適量です。

サントリーさんから、小冊子「酒は、なによりも、適量です」を送っていただきました。
お酒との正しいつき合い方が掲載されています。

以前のブログでも綴らせていただきましたが、過去にも数回「モデレーションブック」を送っていただきました。
このモデレーションブックはモノトーンで非常にシンプルな一冊ですが説得力があります。

モデレーションとは、「ほどほど」あるいは「中庸」という意味。
サントリーでは、1986年から業界に先駆けて、「酒は、なによりも適量です」というメッセージを盛り込んだ「モデレーション・キャンペーン」を全国紙で展開、適正飲酒の大切さを訴え続けています。
さまざまな飲酒にまつわる啓発を行い、適正飲酒について理解を深めていただくように努められています。

この季節、皆が楽しく飲めるようなお酒にしましょう^^
酒は、なによりも、適量です。

c0121933_17431194.gif
モデレーション広告
2011年12月4日朝日新聞に掲載された広告です。

by madargallery | 2011-12-18 17:46 | ART

PASS THE BATON

表参道にあるPASS THE BATONへ行ってきました。

ユニークでおしゃれな新しいコンセプトのリサイクルショップ。
従来のリサイクルショップとは異なり、出品者のお顔写真とプロフィール、そして、モノに関するエピソードなど「ストーリー」もあわせて紹介されています。
ギャラリーのような店内をゆっくり眺めていると「仲良くしてね」「大切に使ってね」と囁き声が聞こえてくるようでした。

お店のロゴマークは、リレーのバトンを渡す手と手を描いたイラスト。
大切にしていた人から、大切にしてくれる人へ、ココロも一緒に伝わりますように。

c0121933_14331191.jpg

by madargallery | 2011-12-12 14:33 | ART

神楽坂 ギャラリー遊さんへ

先日ご紹介した古知屋さんの展示『古知屋恵子 展』に行ってきました。
場所は「うららケア」でお世話になっている神楽坂 漢方 有恒薬局さん。
移転後初の展示です。

今回はいつもの古知屋さんの展示と違った雰囲気でした。
中でも原発問題を題材にした「原発カルタ
アーティスト、そして母親としての強さを感じました。
「放射能より恐いのは それを生み出す人々 それを黙ってみていることです。」
このように綴られています。

また「本はすてき」という作品。
こちらも感動的でした。少年と友達、そして家族のショートストーリー。
「大丈夫だよ」
そういうメッセージが伝わってきます。
古知屋さんは人の心を動かすことができるアーティストだと改めて感じました。

ギャラリーの木の温もりと古知屋さんの優しいイラストが、わたしたちを癒してくれた1日。
先生、関根さんもお忙しい中ありがとうございました♪

久しぶりにお天気だったので、神楽坂は多くの人で賑わっていました。
来るたびに新しい発見のある街、神楽坂。
次に訪れる時はどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

c0121933_14352736.gif
TOOKU HANARETE ITEMO
by madargallery | 2011-12-05 14:39 | ART

あった!

ずっと探していたものがありました。
映画『美しすぎる母』の予告で流れる音楽。

c0121933_1972521.jpg

とても美しいメロディー。
サントラを調べたり、いろいろな方法で探していたのですが、
なんと、私と同じような質問をネット上で発見したのです!

ちなみにその音楽のタイトルは「Immediate Music - Wyatt's Torch」です。

質問に対しての回答はこうです。
「Immediate Musicは予告編音楽制作会社で、ライセンス契約をした会社のみに使用を認めていて、一般向けには販売していません。」

「予告編の音楽=その映画のサントラ」と思いがちですが、予告編向けの特別の楽曲を使用することの方が多いそうなんです。
これには驚きました。サントラかと思っていた曲が一般向けには販売されていない曲だったとは・・・。
ネットの力を改めて感じました。そして感謝です!

好きになる映画は、必ず印象的な「音楽」の存在があります。
大好きな作品『プラハ!』で流れる「Stin katedral」
これも探しましたね~^^
(ちなみに、この作品の ~失った祖国、失いたくない恋~ というフレーズが切なくて印象的です。)

これからも、よい作品とよい音楽に出会えますように・・・。
by madargallery | 2011-12-01 19:08 | 映画のはなし


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル