MADAR GALLERY



<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


手紙を書こう

いつもステキなDMを届けてくれるPOSTALCOさん。
今回のテーマは「Letter Project」


もどかしい気持ちを、書いてみたい。
どんなに心配しているか、どんな気持ちでいるか、離れていれば離れているほど、もどかしいから。
被災した人たちに少しでも、声をかけられるなら、ためらわずに、そうしたい。

POSTALCOさんのHPより。


「自分がやっていることや、気持ちはきちんと伝わっているのかな・・・」
あの日から毎日複雑な気持ちで過ごしてきました。
今回のプロジェクトに参加させていただきます。
どうか心からのメッセージを一緒に届けてください。
ありがとう、POSTALCOさん。


c0121933_23584530.jpg

by madargallery | 2011-04-27 00:01 | ART

大人になること



大人になることは自分の至らぬ点を認め、自身を赦すことだ。
現実には人生は困難だが、それでも折り合いをつけることを学ぶべきなのです。
とはいえ、自分自身に完璧を求めてはいけません。
自身の至らない点を受け入れる術を学ぶこと、それが大人になる上で重要なのです。


NHK教育ETV特集「カズオ・イシグロ」をさがして より
by madargallery | 2011-04-26 23:51 | 日々のこと

Lido

二子玉川・玉川高島屋S・C南館5階にある、sixの姉妹店の「Lido(リド)」に行ってきました。
ヨーロッパを中心に、世界中から集めたリボン、レース、ボタンやファブリックなどの手芸素材をグラフィックやデザインの視点でセレクト。
カラフルでかわいい!
ヴィンテージからデッドストック、現在のモノまでたくさんの手芸素材で楽しませてくれます。
手芸以外にも、ものづくりのヒントで溢れています。
ちなみに、Lidoのショップロゴを手掛けたのは、デザイナーの葵・フーバー・河野さん。
イタリアのグラフィックデザイン界の重鎮として活躍したスイス人のマックス・フーバー氏のご夫人であります。

最近、何かと話題の二子玉川。
中でも、二子玉川ライズ
オープン直後に行ってきましたが、多くの人で賑わっていました。
東急フードショーは、フロアの広さに驚きました。なかなか便利そう^^
キャンドルハウスや、かわいい雑貨屋さんも数多くある施設内。
ドッグウッドプラザ1Fにあるプラスエス スパイラルマーケット
スパイラルマーケットの小型版ですが、ここ二子玉川で選べるのもちょっと嬉しいです♪

c0121933_22275212.jpg

by madargallery | 2011-04-20 22:30 | ART

原発災害の地にて

週末に放送された、NHK教育ETV特集「原発災害の地にて~対談 玄侑宗久 吉岡忍

福島第一原発から45キロメートル 福島県三春町に住む作家・僧侶 玄侑宗久(げんゆう そうきゅう)さんと被災地を取材するノンフィクション作家 吉岡忍さんの対談。
福島からの人々の言葉がずっしりと重く感じました。


また、震災直後から気になっている福島県三春町。
三春町は、桜で有名です。
昨年のブログで綴りましたが、『三春 滝桜 takizakura.com 』に本当にお世話になりました。
開花情報等細かく教えてもらい、お蔭様で両親は満開の美しい桜を楽しめたようです。

「滝桜は災害に負けず まもなく 花を咲かせようとしています」

HPに書いてある言葉。
どうか、これからも美しい桜を咲かせてほしいと心から願っています。
by madargallery | 2011-04-13 19:20 | 日々のこと

わたしを離さないで

映画史上かつて描かれたことのない『秘密』

週末、Bunkamura ル・シネマに行ってきました。
日本生まれの英国人作家、カズオ・イシグロ氏の代表作『わたしを離さないで』が映画化となり、とっても気になっていたのです。

物語は、イギリスの田園風景を背景に静かに進んでいきます。
外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで育った男女3人(キャシー、ルース、トミー)が、過酷な宿命を強いられても友情や恋愛を経験しながら人生を歩いていく姿が描かれた作品。
儚すぎる青春の切なさに胸がしめつけられ、エンドロールで自分でも驚くほど涙が溢れてきました。

3人の個性が光っていましたが、中でもキャシー役のキャリー・マリガン、
彼女の演技が本当に素晴らしかった!
(少女時代のキャリー役、イソベル・メイクル=スモールの演技も素晴らしい。
キャリー・マリガンの本当の少女時代のようで驚きました。)
時には凛として、でも、やりきれなくて、そんな時に流す涙が切なくて・・・。
微妙な気持ちの変化をとても丁寧に演じていたと思います。

ある対談で、カズオ・イシグロ氏は
「状況を受け入れる、というのが重要なテーマ」と語っていました。
「避けがたい過酷な境遇を受け入れながら、人生に意味を見いだし、ベストを尽くそうとする。
人生は短い。その中で自分にできることは何か?読者一人一人に考えてほしかった」と・・・。


わたしを離さないで -Never Let Me Go-

 この命は、誰かのために。
 この心は、わたしのために。


c0121933_22341482.jpg

by madargallery | 2011-04-06 22:41 | 映画のはなし

神楽坂 ギャラリー遊さんへ

4月になりました。
はじまりの季節です。
いろいろ考えさせられた3月。
少しでも前へ。。。



c0121933_1828223.jpg


青野明子さんの『うつわ展』を観に行ってきました。
場所は「うららケア」でお世話になっている神楽坂 漢方 有恒薬局さん。

このような状況の中、本当に大変だったと思います。
開催してくださったこと、嬉しく思っています。

手の中に納まる器を中心に展示された作品の数々。
色(藍が印象的です。)といい柔らかい形といい、器から伝わる優しさに癒された時間でした。


青野明子 うつわ展

◇開催場所
神楽坂 ギャラリー遊 (神楽坂 漢方 有恒薬局内)
〒162-0805
東京都新宿区矢来町112-5
TEL:03-3266-1955

◇日時
2011年3月30日(水)~2011年4月4日(月)
12:00~18:00 最終日16:00
by madargallery | 2011-04-01 18:23 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル