MADAR GALLERY



<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


I Will Be There with You

先日、女子バスケットボール部『JALラビッツ』の特集を観ました。
JALラビッツは1967年に結成し、1981年に本格的に活動をスタート。
その後も、試合以外にもバスケットボールの振興・普及活動を数多く行ってきました。
しかし、JALグループの早期再生に向けた経営合理化策の一環として、第12回Wリーグ(2010年-2011年)の終了を以って廃部を決定。
残念です。頑張っている人がこんなにいるのに・・・。

そんな中でも前向きに頑張る彼女達の笑顔のシーンに流れたこの曲。

『I Will Be There with You ~あふれる想い』

JALのオリジナルソングです。
多くのアーティストのプロデュースや作曲を手がける音楽家、デヴィッド・フォスター氏が作曲したこの曲の日本語ヴァージョンに吉元由美さんが作詞、杏里さんが歌い上げています。
デヴィッド・フォスター氏の代表曲には、シカゴ「素直になれなくて」、ホイットニー・ヒューストン「I Have Nothing」なども多数あり、五輪の公式テーマ曲は3度も担当しているそうです。
個人的には、映画「セント・エルモス・ファイアー」のテーマ曲が大好きで繰り返し聴いていました。

壮大なメロディーと、夢や希望の想いをつづった歌詞が印象的。
新しい一歩。新しい自分に向けての応援歌。

頑張れ!
by madargallery | 2010-10-30 16:49 | 心に響く音楽

神楽坂へ

大好きなアーティスト、古知屋恵子さんの『古知屋恵子 展』を観に行ってきました。
場所は「うららケア」でお世話になっている神楽坂 漢方 有恒薬局さん。
夏のプチセミナー以来です。

毎年恒例の作品展。
木版画、木炭画によって描き出された作品の数々、100種類ほどもあるポストカードが展示販売されていました。
絵の中の人々にストーリー性を感じ、そしてとても癒されます。
その中でも、クリスマスカードとこちらを購入させていただきました。

c0121933_1975797.jpg

とても印象的な1枚。
皆さんはこのカードから、どんな物語を想像しますか?

明日24日まで開催中です。


人と人の出会いの大切さを改めて感じた日でした。
by madargallery | 2010-10-23 19:08 | ART

音楽のチカラ

毎日の生活に欠かせないもの。それは音楽。
元気になったり、懐かしい気持ちになったり・・・
J-WAVEから心地よい音楽や新しい発見を、またTVでは、NHK 洋楽倶楽部80'sで懐かしいミュージック・ビデオを。
80年代はミュージック・ビデオ黄金時代!こういう番組、待っていました。

そして、最近のお気に入りは三浦大知くんの『The Answer』(笑)
個を貫く姿勢が、かっこよすぎます^^
おすすめの一曲です。

DAICHI MIURA(三浦 大知)OFFICIAL WEBSITE
by madargallery | 2010-10-15 22:31 | 心に響く音楽

アグリー・ベティ

何度観ても飽きないアグリー・ベティ。
この秋、最終章の第4シーズン『アグリー・ベティ4』がスタート!

海外ドラマは録画しておいて、深夜に時々観るのが私の楽しみです。
ハチャメチャな展開がおもしろいというか・・・

つい最近では、『新ビバリーヒルズ青春白書』と『ゴシップガール』でリッチな高校生たちの世界を観てたんですが・・・
『新ビバヒル』は、最終回だというのに最終回らしくない終わり方で、目が点になってしまいました。
こういう終わり方を「クリフハンガー」(崖っぷちの)と呼ばれ、アメリカドラマでは「普通」なんだそうです。
次のシーズンまでは数ヶ月、間が空くことが多いので、視聴者の関心をつなぎとめるため・・・と解説されていました。
世代はちょっと違いますが(~_~;)、景色やファッションだけでも楽しめるのがいいところ。
あと、人物・声。
『ゴシップガール』のセリーナの声優・甲斐田裕子さんが、『新ビバヒル』のナオミのお姉さんの声もやっていたり、『新ビバヒル』のアニーとディクソンの母親役のロリ・ロックリンは、これまた大好きだった『フルハウス』のレベッカ役だったな~と懐かしんだりと・・・

アグリー・ベティはテンポの良さと映像が気に入っています。
by madargallery | 2010-10-08 22:48 | 日々のこと

活動写真弁士 斎藤裕子さん

先週末、しながわ宿場まつりに行ってきました。
毎年、北品川・八ッ山(品川区北品川1)から南品川・青物横丁(品川区南品川3)までの旧東海道品川宿周辺のエリアで開催されるイベントです。

お目当ては、活動写真弁士 斎藤裕子さん。
北品川本通り商店会内にある「楽間(らくま)」という場所での活動写真の上映会。
「楽間」は旧パチンコトップ跡をフリースペースギャラリーにし、今月オープンしたばかりです。
「若手クリエイターによるメディアアート展」も同時開催していました。
懐かしい雰囲気も残した、味のあるギャラリーです。

この日の演目は「一寸法師ちび助物語」「剣聖荒木又右衛門」
会場は、あっという間に満員。若い方が多いのに驚きました。

上映が始まると、斎藤さんの多彩な語り口と明るい表情で、すっかり映画の世界に引き込まれてしまいました。

歴史を感じることができた1日。
斎藤さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

c0121933_19322234.jpg

c0121933_1933181.jpg

by madargallery | 2010-10-01 19:16 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル