MADAR GALLERY



<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ドイツビアレストラン「ゲルマニア」

先日、新聞に気になる記事が掲載されていました。

「乾杯!私のアコーディオン人生」(記者:宮嶋加菜子さん)

銀座にあるドイツのビアレストラン「ゲルマニア
赤いフェルト帽に緑のチョッキ姿でアコーディオンを弾く清水信治さん(75)がお客さんたちを楽しませてくれます。
その「ゲルマニア」と清水さんにスポットを当てた記事でした。
昭和30年開業の「ゲルマニア」
当時は貿易商であふれ、英語やドイツ語が飛び交っていたそうです。
知らない者同士でも音楽がかかると肩を組んで一緒に歌う光景は今も変わらないのだとか・・・。
清水さんは最初、お店で演奏することに抵抗があったそうですが「ビールとアコーディオンの仕事は天職だと思える」とも書かれています。


もう10年以上前になりますが、以前の職場の上司に連れて行っていただいたお店でした。
忘れられないお店です。
扉を開けると、そこはまさに「陽気な酒場」
その空気が心地よく、仕事の疲れも忘れ、飲んで食べて歌った記憶は今も鮮明に残っています。
(ちなみに、ジャーマンポテトが最高に美味しい!)
忙しくても温厚な上司は、丁寧に仕事を指導してくれました。私を育ててくれた第2の親のような存在。
昨年春に定年退職をされ、今では男性コーラスの一員として元気でご活躍されているようです。
今度お会いする時は、「ゲルマニア」の話で盛り上がりたいと今から楽しみにしています。


「ビアホールは人生を楽しむ場所なんだ」
さあ今夜も「みんなで、プロースト(乾杯)!」

by madargallery | 2010-05-29 16:51 | 日々のこと

惹かれるもの


c0121933_19594785.jpg


「行きたい」と思わせるフライヤー。
それを手にした時から、展示が始まっているんだと改めて感じます。


日本郵船歴史博物館
http://www.nyk.com/rekishi/
by madargallery | 2010-05-22 20:00 | YOKOHAMA

横浜wo発掘suru コレガ、アート。コレモ、アート。


c0121933_1123139.jpg

6月。
黄金町のアーティストたちが、横浜市青葉区あざみ野にやってきます。
開催場所は、横浜市民ギャラリーあざみ野

「横浜wo発掘suru展」は、横浜市が推進する政策<クリエイティブシティ・ヨコハマ>をよりいっそう実現していくための企画だそうです。
横浜市民ギャラリーあざみ野が横浜の芸術資源としての作品やアーティストを発掘し、継続的に紹介していく展覧会。
第一回目は、『黄金町のアーティストたち展』です。

黄金町?
アーティスト展?

京浜急行電鉄 黄金町駅。
ここは、違法な特殊飲食店が多数立地していた地域です。
2005年の警察による一斉摘発以来、新しいまちづくりがスタートしたのです。その大きな力となったのがアートでした。

黄金町バザール その1.2・・・2008年、「黄金町バザール」へ行った時の日記です。よかったらご覧ください。。。)

今回の試みはとても興味があります。
いろいろなアートの形があることを、市民の皆さんと共有できるよい機会ではないでしょうか。

横浜wo発掘suru vol.1
『黄金町のアーティストたち展』
2010年6月24日(木)~7月4日(日)※6/28(月)休館
10:00~18:00
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
入場無料
http://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions-2/kogane/
by madargallery | 2010-05-15 11:26 | YOKOHAMA

ゑびす大黒-笑顔の神さま- 展

先日、銀座のINAXギャラリーに行ってきました。
ゑびす大黒-笑顔の神さま- 展が開催中でした。

ゑびす様は、釣竿と鯛を持って微笑み顔。
打出小槌に大きな袋を担いでいるのが、大黒天。
笑みを浮かべた日本の代表的な福の神ですね。

ゑびす様と大黒様は、江戸の流行神(はやりがみ)だったそうです。富や繁栄を願う庶民の間で人気が高まり、願掛けの対象としてうまく商売と結び付けられながら発展してきたようです。

会場には、江戸から明治期にかけて作られたご神像が約270点展示されていました。
ニコニコ笑顔っていいですね~。

別の用事で銀座を訪れ、ふらりと立ち寄ったINAXギャラリー。
実は今回の展示内容を知らなかったのです。
これも何かのご縁でしょうか?ちょっと嬉しかったです♪
優しいパワーをいただきました。


百の笑み壽福円満運んでくる


c0121933_100879.jpg
by madargallery | 2010-05-08 10:01 | ART

飯田橋からボンジュール

先日、東京日仏学院へ行ってきました。

日仏学院はフランス政府の公式機関で、語学学校、文化センター、情報発信基地の要素を兼ね備えています。
まさに日本の中のフランス!
この界隈は本当に楽しいですね。
近くには飯田橋神楽坂店のペコちゃん焼。少し歩くとアグネス ホテル アンド アパートメンツ東京、そして神楽坂。

施設内で最も気になっていたのが、フランス書籍専門書店 欧明社・リヴ・ゴーシュ
静かな店内は、見てるだけでも楽しめる書籍や絵本がいっぱい!フランス語のBGMが心地良かったです。
今度はゆっくりと入り口のカフェでお茶したり、フレンチレストランのラ・ブラスリーでランチをしたり、もっともっと日仏学院を満喫してみたいです。

そうそう、もうすぐ横浜フランス月間2010が始まりますよ!
今年創立20周年を祝う、横浜日仏学院。昨年以上の盛り上がりが期待できそうです。
6月、横浜でフランスを感じてみませんか?

c0121933_164023100.jpg
by madargallery | 2010-05-01 16:44 | 日々のこと


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ごあいさつ


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・
カテゴリ
最新の記事
絵と音と言葉のユニット『re..
at 2017-11-18 23:29
はかりきれない世界の単位
at 2017-11-13 13:51
Laundry&Cafe ワ..
at 2017-11-12 19:35
絵と音と、言葉のユニット r..
at 2017-11-10 23:39
Nina Simone
at 2017-10-20 15:01
原美術館
at 2017-10-08 23:06
Asian Art Awar..
at 2017-09-26 17:38
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル