MADAR GALLERY



<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


Roy G. Biv

銀座5丁目にあるRoy G. Biv(ロイジービブ)
影絵プラネット 浜崎ゆう子さんの妹さんがやっていらっしゃるカフェバーです。
先日のブログでご紹介した、浜崎さんの影絵の原画が展示してあるとのこと。
お店が入っている銀座ビルディングの正面は、PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)SAKE SHOP 福光屋 銀座店(玉川店ではお世話になっています。)が並んでいます。

店内は浜崎さんの作品が奥行き感を与え、またBGMがその作品を引き立てていました。
オーナー(妹さん)はとても気さくな方で、つい長居をしてしまいそうになりました^^
時々立ち寄りたいお店ができました。

さて、お店の名前「Roy G. Biv」と書いて「ロイジービブ」と読むそうです。
地名?人の名前?物語の主人公?
いえいえ正解は、虹。


「虹って何色?」
Red,Orange,Yellow,Green,Blue,Indigo,Violet ・・・・・・
Roy G.Biv は、虹の色を覚える時に使う名前で、7色の頭文字が順に並べられています。
お店の名前をお忘れの時は、虹の7色を思い出してみてください。
ロイジービブと読みます。

お店HPより



銀座にお立ち寄りの際は是非!
秘密の部屋のような不思議な空間「Roy G. Biv」がおすすめです。
by madargallery | 2010-04-25 12:18 | ART

火の魚・・・出会い

「人生ってのは、自分が魚拓にされるまでの物語だ」

久しぶりに泣けました。
先月3月13日にNHKで放送された平成21年度文化庁芸術祭大賞受賞作品「火の魚

広島の小さな島に住む老作家・村田省三と原稿を受け取るため東京の出版社から来た女性編集者・折見とち子。
この2人の不思議な関係を描いています。ユーモラスに、そして、ちょっと切ない作品。
村田省三役の原田芳雄さんも圧倒的な存在感。そして折見とち子役の尾野真千子さん。
河瀬直美監督の映画『萌の朱雀』『殯の森』の出演で注目された尾野真千子さんは、外見とは違い、強く芯が通った女優さんです。

私が釘付けになった、女性編集者・折見が島の子どもたちに紙芝居を演じるシーン。
その紙芝居はオスカー・ワイルドの「幸福な王子」でした。
薄暗いお寺の中に光を放つ影絵の紙芝居。こんなに美しい紙芝居は初めてです。

ドラマ終了後、すぐに検索。
「影絵プラネット・・・?」
この美しい影絵を作られたのは、影絵作家の浜崎ゆう子さんという女性でした。

浜崎さんの作品をもっと知りたい・・・そう思った私はある場所に向かいました。

影絵プラネット 浜崎ゆう子さんのHP
http://www.geocities.jp/hamayujp/
by madargallery | 2010-04-24 11:25 | 日々のこと

つぼみなう


最近のお花見事情は変わったものです。

まだまだ続くお花見の旅。
あ、私ではありません・・・両親です(笑)

今年は福島県田村郡三春町にある『三春滝桜(みはるたきざくら)』を見に行くというのです。
樹齢1000年以上のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の古木である「三春の滝桜」
「日本さくら名所100選」には滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれているようです。

福島の天候や桜の状態が気になる両親。
そこで、桜の開花情報をこまめに報告してあげることにしました。
今年の春は寒暖の差があり、東京・横浜でもあっという間に桜が散ってしまったような気がします。
だから今回の日帰り旅行に期待大・・・なんだそうです。

最近は本当に便利ですよね~。
メルマガ、You Tube、Twitter・・・タイムリーなメッセージのおかげで手に取るように桜の状況が伝わってきます。

メルマガでは、天気から気温、風の状態、満開予想日まで。
あわせて、最新情報はTwitterでチェックできます。
そして最終確認はYou Tube!これで完璧です。
その情報を聞き、毎日楽しみにしている両親。
まるで私が行くみたいじゃないの?(笑)
ま、お天気に恵まれ、楽しんできてくれればそれでいいです。

ちなみに昨日の情報だと、先日の雪が積もって一面真っ白!だとか。
滝桜では花やつぼみと雪の競演という、非常に貴重な姿を見ることができるそうです。

皆さんも「三春の滝桜」に行かれる機会がありましたら、是非ご利用ください♪
おすすめです。

『takizakura.com 三春 滝桜』
http://www.takizakura.com/
by madargallery | 2010-04-18 12:05 | 日々のこと

起こし文

先週ご紹介した大手町にある逓信総合博物館 ていぱーくで気になるものに出会いました。
『起こし文(おこしぶみ)』というものです。
ミュージアムショップで紹介されていたのは「葉書タイプ」の起こし文で、和の風情が浮かび上がる作品でした。実際に送ることもできるようです。
作者は、東京根岸生まれの山岡進さん。

入り口付近のミュージアムショップの小さなスペースが懐かしい街並になっているのに感動し、しばらくの間覗き込んでいました。
贈る方も、贈られる方も嬉しいカードです。

和の仕掛け絵手紙+山岡進の情報箱
山岡進の起こし文(おこしぶみ)サイト

by madargallery | 2010-04-17 11:59 | ART

ていぱーく

ちょっと前の話ですが、大手町にある逓信総合博物館 ていぱーくで開催された、スロヴァキアの切手展~ドゥシャン・カーライとブラチスラヴァの絵本原画展~へ行ってきました。
スロヴァキアの首都ブラチスラヴァは、古くから製本、工芸の分野で多くの職人を育んできた土地だそうです。“絵本の街”としても有名です。

東欧を代表する絵本作家であり切手デザインも多く手がけているドゥシャン・カーライの作品を中心に日本初公開となる切手原画や絵本原画などを観ることができました。
これは貴重な機会!どの作品もとても繊細で美しいものばかりでした。
普段はメールが中心の生活をしていますが、切手を貼るということも楽しみの一つです。
相手のことを想って選んだり、季節の絵柄を楽しんだり・・・。

ていぱーく・・・ここは穴場です。展示物の面白さにはまりました^^
皆さんもよかったら、足を運んでみてくださいね。

c0121933_16181952.jpg
by madargallery | 2010-04-11 16:18 | ART

ちもと

東急東横線・都立大学駅にある和菓子の老舗「ちもと」に行ってきました。
以前から寄ってみたかったお店です。

店内は落ち着いた空間になっており、喫茶コーナーも設けられています。
お客さんの大半のお目当ては『八雲もち』
もちろん私も購入しました。
竹皮の包みを解くと柔らかくてほのかに甘い求肥が登場。
その求肥の中にカシューナッツが入っているのがアクセントになっています。
さすが評判通りです。本当に美味しい。。。
何よりも嬉しいのは、遠方へのお届けも対応してくださること。
きっと喜んでもらえると思います。

都立大学は目黒通り沿いなどに、懐かしいお店や個性的で美味しいチョコレートのお店などもあります。
お散歩がてら、ぶらぶらするのも楽しいかもしれません^^

c0121933_18512221.jpg
by madargallery | 2010-04-10 18:52 | 日々のこと

春と桜と神楽坂

お花見日和の土曜日、「うららケア」でお世話になっている神楽坂 漢方 有恒薬局さんへ行ってきました。
薬局内にある、神楽坂 ギャラリー遊さんでは『島田敏子染織展』が開催中です。

足利の「伝承館」内に工房を設け藍を建て植物で染め、織りをされている島田敏子さん。
ご本人もとても品のある素敵な女性でした。

ギャラリーには紬、ショール、スカーフからTシャツまで、たくさんの作品が並んでいました。
また、丁寧なご説明までしていただき染織の楽しさを教えてくださったことに感謝します。小袋等も一つ一つに表情がありどれも素敵なものばかりでした。

お天気もよく、心身ともにとても穏やかな一日を過ごすことができました。
4月5日(月)まで開催中です。

c0121933_11551872.jpg


■■■■■■■■■■■■

『島田敏子 染織展』

2010.3.31(水)~4.5(月)
12:00~18:00 最終日は16:00まで

開催場所 : 神楽坂 ギャラリー遊 (神楽坂 漢方 有恒薬局内)
住所:新宿区矢来町112-5
TEL:03-3266-1955
東京メトロ東西線神楽坂駅 徒歩1分/都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩7分
東京メトロ飯田橋駅B3出口より 徒歩13分/JR飯田橋駅西口 徒歩15分

■■■■■■■■■■■■
by madargallery | 2010-04-04 11:58 | ART

Cafe 1894

早朝の丸の内が好きです。
静かなビル街、お洒落な看板、さわやかな緑と癒しの空間。。。

先日、Cafe 1894へ行ってきました。
1894年に建設された丸の内で最初のオフィスビル「三菱一号館」
当時銀行の営業窓口として使われたフロアが、二層吹き抜けの開放感を生かしたカフェへと生まれ変わったのです。
夜はワインやビールと一緒に本格的なお肉料理などもアラカルトで楽しめるようです。
レトロな雰囲気のカフェで、ゆったりとした時間が流れました。

そして、Store 1894へ。
こちらは単なるミュージアムショップではありません。
ショップのコンセプトは「ストーリー」
モノのもつ歴史や背景など、モノが生まれるまでの物語にこだわった商品を世界中から集めたセレクトショップ。
いつまでも眺めていたい・・・そんなショップです。

4月6日から三菱一号館は三菱一号館美術館としてオープンします。
開館記念展のマネとモダン・パリ展も話題となっていますね。

ちなみに、オープン当初から注目されていたエシレ・メゾン デュ ブールは相変わらずの人気でした。クロワッサンもおすすめですが、お店の雰囲気とパッケージもステキ。

ビジネス、アート、ファッションという言葉が似合う丸の内。
その中に歴史的建造物が見事に融合しています。
憧れの街で贅沢なひとときを過ごしました。

c0121933_2335933.jpg
by madargallery | 2010-04-03 00:03 | 日々のこと


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル