MADAR GALLERY



<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


『Art Card Collection 展』 のご案内


c0121933_161994.jpg

銀座にあるギャラリー ステージワンさんで開催中のArt Card Collection 展に出展させていただいています。
たくさんのアーティストが個性的なポストカードを展示。販売もしています。
きっとお気に入りの1枚が見つかると思います。よろしければぜひお立ち寄りください。

◇タイトル
『Art Card Collection 展』

◇日時
2010年2月23日(火)~2010年3月11日(木)
12:00~19:00/最終日17:00まで(28日・7日は休廊)

◇会場
GINZA STAGE-1(ギャラリー ステージワン)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階
by madargallery | 2010-02-28 16:02 | ART

We Are the World 25 for Haiti

日本時間の2010年2月13日、バンクーバー冬季オリンピックが開幕しました。
選手たちの頑張る姿に感動をしています。

そしてもう一つ感動したこと。
今話題となっている『We Are the World 25 for Haiti』
ハイチ救援のため、多くのアーティストが立ち上がりました。
ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス、アース・ウインド&ファイアー、リル・ウェイン、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、セリーヌ・ディオン・・・
ジャスティン・ビーバーの歌声もいい。。。

このチャリティソング、ビデオの収益金はすべてハイチ救援のため、We are the World Foundationに寄付されます。
ちなみに、ミュージックビデオを手掛けたのは『クラッシュ』でアカデミー賞に輝いた映画監督ポール・ハギス。

なんとミュージックビデオには、25年前のマイケル・ジャクソンの映像が・・・
25年・・・今聴いても古さを感じさせない『We Are the World』
あまりにも25年前の印象が強く、どんな作品に仕上がるのだろうと複雑な心境でした。
新しい顔ぶれも、なかなかいい。
今も昔もこの楽曲への想いは同じ。

亡きマイケルの映像での参加。
彼の想いが多くのアーティストへとちゃんと受け継がれたということを感じることができます。


c0121933_85412.jpg
by madargallery | 2010-02-21 08:05 | 日々のこと

メリル・ストリープ

彼女の作品は、どのくらい観ているだろう?
『クレイマー、クレイマー』『めぐりあう時間たち』 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 『プラダを着た悪魔』『マンマ・ミーア!』・・・

先日『ソフィーの選択』(原題はSophie's Choice 1982年・アメリカ)を観ました。
ホロコースト―ナチスを題材にした作品。小説はピューリッツァー賞を受賞しています。
メリル・ストリープがヒロイン・ソフィーを演じ、アカデミー賞を受賞しました。
他にもケヴィン・クラインやピーター・マクニコルが出演していますが、ピーター・マクニコルは、『アリーmyラブ』 の印象が強く「いい人」という言葉がぴったりだなと思いました。

作家志望の青年スティンゴが、ニューヨークで知り合った自由奔放な男・ネイサン、そして恋人のソフィー。3人の織りなす人間ドラマを描いています。
目をそむけたくなるようなシーンもありましたが、ブルックリン橋での3人のシャンパン乾杯のシーンは本当に美しい。。。

『ソフィーの選択』の選択とは?
収容所でソフィーが行ったこと。ソフィーが選んだ結末。
人生は選択の連続であるけれど、このソフィーに迫られた「選択」はあまりにも厳しいものでした。

しかし、メリル・ストリープはやっぱり凄い。
この作品では役作りのためにポーランド語訛りの英語を習得したそうです。

大女優であり、妻であり、母であるメリル・ストリープ。
ちなみに私が好きな作品は『クレイマー、クレイマー』です。
by madargallery | 2010-02-13 13:31 | 映画のはなし

贅沢な休日

先日、高校時代からの友人えっちゃんが所属している港北区民交響楽団の演奏を聴きに横浜みなとみらいホールへ行ってきました。
今回は、音楽が好きな両親も一緒です。
横浜みなとみらいホールは、海の見えるコンサートホール。素晴らしい環境です。
ロビーにはたくさんのお客様。そして大ホールはいっぱいでした。1,400名近くのお客様だったとのことです。

今回のプログラムは、

♪ ロッシーニ 歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
♪ リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
♪ ブラームス 交響曲第1番

そして、アンコールは、ヨハン・シュトラウスII/ワルツ『芸術家の生涯(生活)』でした。

指揮は三原明人氏。

専門的な感想は偉そうに語れないのですが、私流のクラシックの楽しみ方はそれぞれの演奏曲の解説に目を通しストーリーを想像してみるところからはじまります。
いつも感じるのは、音楽の持つ力は不思議ということ。
緊張していた肩の力がスーッと抜けていくのがよくわかるのです。
「ま、ゆっくりお過ごしなさいな^^」そんな風に演奏してくれているかのよう。。。

今回のコンサートを最も楽しみにしていたのは両親でした。
近くにいながらも、日々のことでいっぱいな私。
改めてどこかへ・・・なんて久しぶりでした。
贅沢な休日です。
両親は演奏終了後も、笑顔で大きな拍手をしていました。

えっちゃん、ありがとう!これからも楽しみにしています。頑張ってね♪
by madargallery | 2010-02-06 18:20 | 日々のこと

『石井敬子 ボタニカルアート展』

先日、「うららケア」でお世話になっている神楽坂 漢方 有恒薬局さんへ行ってきました。
薬局内にある、神楽坂 ギャラリー遊さんでは「石井敬子 ボタニカルアート展」開催されています。

いつも有恒薬局さんへ伺う時は神楽坂駅を利用しますが、今回は飯田橋から歩いてみることにしました。
休日の神楽坂は久しぶりです。お天気が良かったこともあり、たくさんの人が楽しんでいました。
この雰囲気、やっぱりいいですね~。

さて、『ボタニカルアート』て何だろうと思われる方もいるのでは?
植物図鑑や百科事典などをイメージしてください。
植物を観察し、形や色、特色を写実的にかつ芸術的に美しく描いた絵。
写真のない時代に植物の記録を目的にイギリスで発展したものだそうです。

石井敬子さんの描かれる世界。
風が吹いたら揺れそうなくらい、植物が生き生き、また繊細に描かれていました。

神楽坂散策とボタニカルアート。
一足先に春が訪れたようです。

2月3日(水)まで開催です。


■■■■■■■■■■■■

『石井敬子 ボタニカルアート展』

2010.1.29(金)~2.3(水)
12:00~18:00 最終日は16:00まで

開催場所 : 神楽坂 ギャラリー遊 (神楽坂 漢方 有恒薬局内)
住所:新宿区矢来町112-5
TEL: 03-3266-1955 03-3266-1955
東京メトロ東西線神楽坂駅 徒歩1分/都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩7分
東京メトロ飯田橋駅B3出口より 徒歩13分/JR飯田橋駅西口 徒歩15分

■■■■■■■■■■■■
by madargallery | 2010-02-01 19:27 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル