MADAR GALLERY



<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


夏の思い出 ~CINEMANIA SHINJUKU 2009 展~

21日(金)から開催した『CINEMANIA SHINJUKU 2009 展』
先日、無事終了となりました。

ご来場くださいました皆様、free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)の平井さん、主催をしていただいた上枝さん、佐藤さん。
一緒に参加させていただいたアーティストの皆さん、今回のきっかけを作っていただいた岩見さん。
そして、私の活動を温かく見守ってくれた家族。
本当に有難うございました。
また、会期中は在廊等をお願いしてしまい、申し訳ありませんでした。

映画をこよなく愛するCINEMANIAの皆さん。
1本の鉛筆の可能性、独自の世界に映画を引き込む力、箱の中に空想の世界を膨らます・・・
こんなに様々な表現方法があることがとても勉強になりました。
映画を通して、こんなに多くの人が世代を超えてつながるということはすごいことだと思います。
終了後のみんなの顔がとても爽やかだったのが印象的です。

本当にお疲れ様でした!
また、お会い出来る日を楽しみにしています。

c0121933_162652.jpg
by madargallery | 2009-08-28 01:06 | ART

PoRtoLibRE ~CINEMANIA SHINJUKU 2009 展~

今回の開催場所となった新宿三丁目のギャラリー『free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)』さん。
駅からとても近い場所にあります。
そして、味があっていい感じのギャラリーです。
オーナーの平井勝正さんも、とても気さくな方でした。
平井さんご自身も、アーティストとしてご活躍されています。

こちらのギャラリーのお名前『ポルトリブレ』とは、「ポルト」はポルトガル語で「港」、「リブレ」はスペイン語で「自由な」という意味で、直訳すれば「自由港」という意味だそうです。

『様々なジャンルの人間が集い交わり合いそして又それぞれが旅立って行く、そんな場所になれば、という思いを籠めて名付けました。』ホームページには、そう書かれています。
・・・ポルトリブレ・・・よい響きですね。

ギャラリーに展示してあった気になる作品。こちらも平井さんが制作されたものです。
c0121933_0295370.jpg

どこか懐かしく、どこか異国の匂いがします。
c0121933_0515637.jpg

映画のこと、音楽のこと、もっともっと伺いたかったと思っています。
また、お会い出来る日を楽しみにしています。
いろいろと有難うございました!


free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ) のホームページ
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/index.html
by madargallery | 2009-08-28 00:32 | ART

CINEMANIA SHINJUKU 2009 展

先週21日(金)から、新宿にあるfree art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)さんにて開催中の『CINEMANIA SHINJUKU 2009 展』に参加させていただいております。
昨年、銀座のギャラリーSTAGE-1で開催された「GINZA★CINEMANIAたち  みんなの映画 展」に伺ってから1年経ったのですね~。
今年は、参加させていただけることになりました。
あまりにも素晴らしい先輩方とご一緒させていただき、大変恐縮しております・・・ハイ・・・。

夏のエピローグ 秋のプロローグ 映画への思いをアートに・・・
2009年のテーマは「海」です。

私は悩んだ結果、チェコ映画の『バカンス』を制作しました。
チェコ語タイトルの『Úcastníci zájezdu 』(ウーチャストニーツィ ザーイエズドゥ)のウーチャストニーツィとは「参加者達」という意味で、ザーイエズドゥが「ツアーの」という意味。後ろから前にかかって「ツアーの参加者達」というタイトルになります。

監督はイジー・ヴェイジェレク。脚本はミハル・ヴィーヴェグ、イジー・ヴェイジェレク。出演はアナ・ポリーフコヴァー、ボフミル・クレプル他。

ありふれたチェコの夏のバカンス。地中海行きバスツアーに申し込んだのは、倦怠期のさえない中年夫婦とその娘、今ドキの女の子2人組、ハンサムなゲイのカップル、オタク青年、仕事から逃げ出した売れっ子歌手、訳ありのお婆さん。案内人は……スタイル抜群の美人ガイド!参加者それぞれが抱えるコンプレックスや勘違いが、青い海と白い砂浜でコミカルに炸裂。
それぞれの深刻な悩みと、それでも滑稽なバカンスを楽しむ姿に、心温まるポップなヒューマンコメディー。
2007年チェコ映画祭より

海という課題で、『灯台守の恋』『群青』『波の数だけ抱きしめて』他にもいくつも候補を挙げ制作をし、結果、出展ギリギリで・・・『バカンス』を選びました。
とにかく、明るくて楽しい作品にしよう思いました。
少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
明日が最終日となります。よろしければぜひお立ち寄りください。


◇タイトル
『CINEMANIA SHINJUKU 2009 展』

◇日時
日時: 2009年8月21日(金)~2009年8月26日(水)
12:00-20:00

◇会場
free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3階

◇交通
地下鉄「新宿三丁目」駅、C-8出口(ビックスビル)より徒歩30秒


free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ) のホームページ
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/index.html
by madargallery | 2009-08-25 12:56 | ART

CINEMANIA SHINJUKU 2009 展

c0121933_1205073.jpg

新宿のポルトリブレさんで開催中のグループ展に参加させていただいています。
夏のエピローグ 秋のプロローグ 映画への思いをアートに・・・
09テーマは『海』です。
よろしければぜひお立ち寄りください。

◇タイトル
『CINEMANIA SHINJUKU 2009 展』

◇日時
日時: 2009年8月21日(金)~2009年8月26日(水)
12:00-20:00

◇会場
free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3階

◇交通
地下鉄「新宿三丁目」駅、C-8出口(ビックスビル)より徒歩30秒


free art space PoRtoLibRE(ポルトリブレ) のホームページ
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/index.html
by madargallery | 2009-08-21 12:02 | ART

混沌から躍り出る星たち2009

混沌から躍り出る星たち2009 /
STARS POPPING OUT OF CHAOS 2009

昨年も訪れた『混沌から躍り出る星たち』
今年もそのパワーを浴びたくて、行ってきました。
場所は、南青山のスパイラル

『混沌から躍り出る星たち2009』とは「京都造形芸術大学 卒業・修了制作展」より選抜された25組のアーティストと、社会で活躍する同大学の卒業生をゲストアーティストに迎えた、 新人アーティストたちによるアート・ショーケースです。

今年も昨年以上にインパクトのある作品が多く目が離せませんでした。
中でも、興味深かったのは橋本美香さん「こんにちは。ありがとう。さようなら。」
作品は、「おみくじ」です。
卒業制作の期間中、やりたいことはあるものの表現方法が定まらなかったという橋本さん。
旅先で出逢った「おみくじ」が体現する「ご縁」とその言葉が結びつき、「言葉と縁を結ぶおみくじ」という作品になったそうです。

私もさっそく引かせていただきました。
結果は・・・^^

何かを創るということは、孤独で苦しい時もあります。
完成した喜びを知っているから、また創る・・・そんなことの繰り返しだと思うのです。

アートとは、観る人が一緒に楽しめるもの。
そう思える作品でした。

これから、活躍する星たちが楽しみです。

c0121933_14401784.jpg
by madargallery | 2009-08-15 14:40 | ART

URBAN ROMANTIC展

先週末、絵画個展 Rie Funakoshi "URBAN ROMANTIC展" に行ってきました。
場所は、表参道駅から徒歩3分ほどの所にあるプロモ・アルテ・ギャラリー
こちらの場所は以前のブログでもご紹介しましたが、日本で唯一のラテンアメリカ美術専門のギャラリーでもあります。
そこで、船越里恵さんの絵画個展があるのです。
船越里恵さん・・・?
ご存知ですか?
そう、ファンの方ならご存知の、あのRie fuさんです。
彼女は、ロンドンの芸術大学(セントラル・セント・マーチンズ)を2007年夏に次席で卒業。
現在は、シンガーソングライターとしても活躍しています。
港区西麻布にあるCALM & PUNK GALLERYでの個展も素晴らしかったですが、今回の作品はさらに力強さを感じました。

「あれ?」

まさか、ご本人がいらっしゃるとは思いませんでした!
とっても細くてかわいい女性でした。
少しお話をさせてもらい、画集にサインをしていただきました。
その大切な画集から、ご本人の言葉です。

『私がロマンチックだと思うのは、ムーディーなデートとかよりも、
毎日見ているような一見平凡な風景やものをいかにスペシャルに捉えるか、という、
人それぞれの個性的な感受性だ。
その感受性は、日常生活の中で、少し視点を変えてみるととても綺麗に見えたり
シュールに見えたりするものを発見していくことで磨かれていくのだと思う。』


c0121933_19335477.jpg
by madargallery | 2009-08-08 19:31 | ART

アート巡り その2

『ガバジハウス ガラス4人展』

先日もブログでお伝えした桃林堂という和菓子屋さん。
「ガバジハウス ガラス4人展」に行ってきました。
それぞれが個性豊かで素敵な作品。

中でも、土井朋子さんの作品が気に入りました。

ガラスがなんともキュートに変身!遊び心いっぱいです。
こんな風になるんだ~と、ガラスの可能性を感じました。

この季節にピッタリの展示。
涼しい風を有難うございました。


土井朋子さんのブログ
http://doitomo.exblog.jp/



『田中みづほ展』

夏の疲れを癒してくれる個展に出会いました。
仕事場近くのギャラリー、サロン ド フルール。
田中さんご本人が、冷たくて美味しいお茶を出してくださいました。
お茶を美味しく入れられる女性って、生活も穏やかな人だと思うのです。
田中さんもそういう優しい雰囲気の女性。
淡く優しい色使いの作品が物語っています。


ギャラリー・サロン ド フルール
http://gallery-sunlight.jp/

田中みづほさんのブログ
http://mmiizzz.exblog.jp/
by madargallery | 2009-08-01 14:44 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル