MADAR GALLERY



<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


1010

仕事で都営地下鉄大江戸線を利用しました。
普段あまり利用しない線。何か面白いことがありそうな予感。
おっ!改札口近くに面白いものを発見!

最近では情報満載のフリーペーパーがたくさんありますが、これはいい。
1010』(いちまるいちまる)という銭湯情報誌。
前回拝見した時も、その珍しさ、面白さに感心してしまいました。
銭湯検定、銭湯お遍路、トークイベント「東京銭湯ナイトVOL.4」・・・とっても気になります。

1993年創刊。2008年4月で15周年を迎える銭湯情報誌だそうで、都内の銭湯、美術館・公共機関で無料配布されています。

でも、東京にはこんなにたくさんの銭湯があるんですね~
私も高校時代、深川に住む友人に連れて行ってもらった思い出があります。
裸の付き合いっていいな~って思いました。
風呂上りの一杯は最高です。(あ、コーヒー牛乳です^^)

日本人は世界に冠たる入浴文化を持つ民族だそうで、みんなで一緒に入浴するという風習があります。
最近、入浴は家庭単位、個人単位になってきましたが、たまには「銭湯」に行って癒されるのもいいかもしれませんね。

そうそう。
地下鉄千代田線の根津駅から徒歩7分ほどの所にある『SCAI THE BATHHOUSE
こちらのギャラリーは200年の歴史を持つ由緒ある銭湯「柏湯」を改装し、1993年にオープンしました。
最先鋭の日本のアーティストを世界に向けて発信しています。
周辺は下町として親しまれている谷中界隈。
こちらもおすすめです。

c0121933_1622546.jpg
by madargallery | 2009-04-25 15:54 | 日々のこと

おくりびと

私が映画『おくりびと』を観に劇場に行こうと思ったきっかけは両親の言葉でした。
映画好きな両親の感動の様子がひしと伝わってきたからです。

第81回アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、数々の賞を受賞し、元気のない日本に感動と歓びをもたらせてくれましたね。
正直な気持ち、その大きな話題と期待に負けてしまったら・・・などと余計な不安もあったりしました。

でも、行ってきてよかった。本当によかった。。。
個人的な話ですが、昨年末に亡くなった大好きな伯母と重なる部分もあり最初から涙が止まりませんでした。

本木雅弘さんをはじめ、山崎努さん、余貴美子さん・・・役者さんの演技も素晴らしい!
そして何よりも滝田洋二郎監督に大きな拍手を贈りたい。
受賞時、富山にいらっしゃる監督のご両親がこう語っていました。
「息子を誇りに思う」
この言葉にも感動しました。
長年の監督のご苦労を一番理解している家族だから。。。

「死」という重いテーマですが、チェロの美しい音色、庄内平野の美しい自然を舞台に笑いあり涙ありの作品。
納棺師という素晴らしいお仕事。
淡々とした物語の中にある大きなメッセージ。

『受け入れる』
上手く伝えられませんが、「死」とは「受け入れる」ことだと思ったのです。
例えどんなことがあっても、最後にはきちんと送る側も送られる側も全てを受け入れることが大切なんじゃないかと。
自分も家族を、また本当に大切な人を「本当にお疲れ様でした」と送ってあげたいと思いましたし、自分もその時は・・・

『おくりびと』の英題はDepartures・・・
決して寂しいことではないのです。

とても清らかで穏やかな気持ちで劇場を後にしました。
by madargallery | 2009-04-19 12:04 | 映画のはなし

スタイルアップで気持ちもアップ!

洗濯物を片付けながら、テレビに目をやると面白そうな番組が始まりました。
『ティム・ガンのファッション チェック』
アメリカで最も人気のあるファッション・コンサルタントの1人、ティム・ガン。
スタイルや服選びに悩む一般の女性たちを辛口なアドバイスで大改造するという話らしい。。。
元スーパーモデルのヴェロニカと共に、彼女たちの自宅を訪問し、服の選び方やヘア・スタイル、メイクアップなどを的確にアドバイス。
そして彼女たちを洗練されたスーパーレディに大変身させる!
日本でもこのような番組はありますが、『ティム・ガンのファッション チェック』はとにかくテンポがいい!
厳選した10の基本アイテムを伝えたり、メンタルサポートをしたり、厳しいアドバイスの中、彼女たちが心身共に鍛えられていく様子に釘付けになってしまうのです。
そして最後は心から褒める!!



人が私を どう見るかは、自分では決められない。
私が決められるのは、自分をどう見せるかだけ!
本当の自分は、自分にしかわかりません。大切なのは…
『自信を持つこと 人生の鏡は自分で選ぶこと そしてそれを信じること』
なぜなら他人の目に映る自分はそれぞれ違うのです。
自分を幸せにする力を身につけましょう!

第2回放送: レベッカの場合(26歳 既婚 役員補佐)



・・・なんだか、背筋がピンと伸びてしまった土曜の夕方でした。

4月からNHK教育テレビで放送が始まった「スタイルアップ
世界のカリスマアドバイザーが、あなたの生活をスタイルアップ!と題して
トップバッターは「ティム・ガンのファッション チェック」
第2シリーズはアメリカの人気料理番組「毎日がイタリアン」、第3シリーズは“イギリス1の完璧主婦”の顔を持つタレント、アンシア・ターナーが、掃除も整頓もできない主婦をたたきなおす「パーフェクトな妻たち」
・・・たたきなおす?ひえ~!!

パーフェクト!・・・は遠いですが、春ということで気持ちのよい暮らしを目指して勉強させていただきます、ハイ^^。
by madargallery | 2009-04-17 12:32 | 日々のこと

Blooming Party 2009

この週末は天気がよく、まるで夏のようでしたね。
桜もすっかり葉桜になりました。

先週末の話ですが、久し振りにBunkamuraに行ってきました。
どうしても行きたい場所があって。。。
『Bunkamuraに桜が出現!
~アートスポットで楽しむ春~ 桜、Blooming Party 2009』


Bunkamuraの地下1階ガーデンフロアのテラスに桜が登場するというので、気になっていたのです。
満開な場所でのお花見も好きですが、こういう場所にちょこっと咲いているのを眺めるのも好きです。
渋谷で、スタイリッシュに・・・新しいお花見のカタチだと思います。
テラスに登場する桜は、ぎっしりと豊かな花びらと、くっきり映える紅色が美しい八重桜「関山」だそうです。
残念ながら先週末はまだこれからという感じでした。

Bunkamura限定オリジナルメニューとして桜のスペシャルケーキも登場。
見て楽しい、プレゼントにも最適、sweets maniac(スイーツマニアック)の提案するデコレーションケーキもあったり(ちなみにsweets maniacのデコラティブアイシングクッキーは、「Dean & Deluca」各店でも購入出来ます。)
サクラ風味のシロップとミルクをつかったほんのり甘いノンアルコールドリンク「SAKURA」もあったり、ワクワクしてしまうお花見イベントだったと思います。
来年も開催してくれるといいな~

ル・シネマではジョナサン・デミ監督の『レイチェルの結婚』、ディアーヌ・キュリス監督の『サガン ―悲しみよ こんにちは―』
そして、大好きなウディ・アレン監督の『それでも恋するバルセロナ』と面白そうな作品がどんどん公開されます!
by madargallery | 2009-04-13 01:02 | 日々のこと

sakura sakura

週末、以前の勤務先でお世話になった上司・先輩たちとお会いしました。
今年の3月で定年退職を迎えた上司へ、「本当にお疲れ様でした!」という気持ちで『お花見お疲れ様会』を開催することになったのです。

10年近く本当にお世話になった職場でした。
この職場で、この方たちに育ててもらったと言っても過言ではありません。

場所は、以前ご紹介した四谷三丁目の閑静な住宅地にあるアート複合施設「The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)」内にあるアートコンプレックスカフェ
おしゃれな店内、開放的なテラスでとても気に入っています。
最高のお天気の中、テラスにセッティングしてもらいました。久し振りの再会にシャンパンで乾杯!

最近のこと、昔の思い出話。涙が出るほど笑って笑って・・・
あっという間に時間が経ってしまいました。

新宿御苑の大木戸門まで、みんなでワイワイしながら歩きました。
さすが、お花見日和。桜も人もいっぱいでした。
しばし、都会のオアシスで春を満喫しました。
お天気もよく、桜も満開。新しい門出に相応しい光景。・・・そして、お別れの時間。

職場ではいろいろあったし、たくさん迷惑をかけてきました。
それでも、いつも優しく指導してくださったことに感謝しています。
振り返ると全部が貴重な経験で、楽しかった思い出となっていることを改めて感じました。

c0121933_12451749.jpg
by madargallery | 2009-04-08 12:45 | 日々のこと

春の講座

春。新しいことを始めたくなる季節。
先日、地元の情報誌にちょっと気になる講座が掲載されていました。
「シールアート・・・?」

飯田クラウス太郎さん主催のシールアートワークショップの紹介でした。
飯田クラウス太郎さんは、彫刻家飯田善國氏のご長男として生まれました。
ロンドン大学・ゴールドスミスカレッジ・ファインアート科に入学し、マイケルクレイグマーテインやジュリアンオピーに師事されました。

カラーラベルとの出会いはイギリス留学中だったそうです。
12色のシールを重ねてはるという手法は、時にはスピリチュアルに、時にはモダンに感じます。

「子供のころシールをはることにワクワクした思い出はありませんか?」
この投げ掛けに興味がわいてきました。
一度受講してみたい講座です。


飯田クラウス太郎氏 公式サイト:http://klaus-taro-iida.com/
by madargallery | 2009-04-01 12:42 | ART


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ごあいさつ


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・
カテゴリ
最新の記事
はかりきれない世界の単位
at 2017-10-12 23:27
絵と音と、言葉のユニット r..
at 2017-10-12 23:26
原美術館
at 2017-10-08 23:06
Asian Art Awar..
at 2017-09-26 17:38
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
「では また 東京駅で」
at 2017-06-18 20:53
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル