MADAR GALLERY



<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年一番輝いた日本女性

地下鉄改札口付近、毎回さまざまな広告が目に飛び込んできます。

現在の広告「VOGUE
華やかなピンク色を背景に女性のシルエット。格好良さに惹かれて思わずパチリ。

c0121933_2326832.jpg

そして数日後の朝。
「ん?」誰もがそう思ったはずです。
そのシルエットが写真になっているではないですか!

c0121933_23263466.jpg

さまざまなポーズをした美しい女性。よく見ると今年数々のメディアに登場した女性たち。
宮﨑あおいさん、上野樹里さん、エド・はるみさん、スザンヌさん、上野由岐子さん、樋口可南子さん、川上未映子さん、瀬戸内寂聴さん、一条ゆかりさん。

c0121933_2327119.jpg


VOGUE 2009年1月号「VOGUEが選ぶ、2008年一番輝いた日本女性」
篠山紀信さんが撮影とのこと。
広告の写真からは、彼女たちが今にも飛び出しそうな勢いを感じます。
映画・ドラマ・バラエティ・スポーツ・文学・・・それぞれの世界から選ばれたことに納得します。
そして共通して言えること。雑誌にも書いてありますが「圧倒的な輝きをみせた女性たち」そう、みんな生き生きしていました。芯の通った強さを感じました。
来年はどんな女性が選ばれるのでしょうか?

ちなみにスーザン・ミラーの占いはよく当たると思います。
by madargallery | 2008-11-29 23:27 | 日々のこと

アグリー・ベティ

最近の海外ドラマのお気に入りと言えばこれ。
アグリー・ベティ
イケてないけど優しくて賢いベティが奮闘する、痛快キュートな“前向き”コメディ!
南米コロンビアの世界的大ヒットドラマ「ベティ~愛と裏切りの秘書室~」をアメリカ・ディズニーがリメイクした「アグリー・ベティ」。ゴールデングローブ賞、エミー賞受賞の話題作です。

「アグリー・ベティ」の演技で、ゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得したベティ役のアメリカ・フェレーラ。
その後、タイム誌の「アメリカで最も影響のある100人の女性」にも選ばれた期待の若手女優です。

主人公ベティがとにかくかわいい!
真面目なのに、ルックスとセンスが微妙・・・ということで就職もままならないベティが突然、一流ファッション誌の編集長秘書になってしまったのです。
キラキラした世界でベティは浮いてしまうのですが、何があっても決してめげずに頑張る姿に思わず応援したくなるのです。
ガンバレ、ベティ!

c0121933_21291386.jpg
by madargallery | 2008-11-24 21:37 | 日々のこと

ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情

東京・上野の国立西洋美術館で開催中のヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情展に行ってきました。
ヴィルヘルム・ハンマースホイ展は今年開催された中で最も行きたかった展覧会です。

ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864-1916)は、生前にヨーロッパで高い評価を得た、デンマークを代表する作家の一人です。室内表現を特徴としており、ハンマースホイの住居ストランゲーゼ30番地のアパートを舞台に、妻のイーダが後姿で繰り返し描かれているのが印象的です。
モノトーンを基調とした空間から「静寂」という言葉が浮かびます。

はじめて目にした時、静かな絵に引き込まれるような感じがしました。
いい意味で「主張しない絵」だと思います。
その反面、独特な世界に近づきにくいところから「招かれざる客」と感じる人もいるようです。
ハンマースホイは、誰もいない室内も数多く描きましたが、中には寂しい空っぽの部屋に一筋の陽光が窓から差し込む作品もあり、緊張していた空気がふっと和らいだりもするのです。

気が付くと外は雨。ハンマースホイの世界の延長のような気分で美術館を後にしました。
静かな部屋で展覧会カタログをもう一度ゆっくり眺めたいと思います。

12月7日まで開催中です。


by madargallery | 2008-11-20 14:53 | ART

タイムスリップ

高校時代からの友人、えっちゃんに会いました。
どこか落ち着いたお店で・・・と考えていたものの、横浜に住んでいながらも一度も行ったことのなかった新横浜ラーメン博物館をリクエストしたところ、一緒に行ってくれることになりました(笑)

いやいや驚きました!館内は、昭和30年代初期の下町を見事に再現しノスタルジックな空気を醸し出しています。
レトロな街並みの中で、かなり興奮状態になりました。

c0121933_1747886.jpg
よくわからないまま人・人・人の流れにあわせて「札幌 けやき(欅)」などお店を渡りました。美味しかったですよ。こういうラーメンの食べ方もありですね。

少し落ち着いたところで、いろいろな話ができました。
中学時代吹奏楽部に所属していた彼女は、社会人になり家庭と仕事を両立しながら年に数回の定期演奏会などを行うなどの活動をしています。
また、旅行関係のお仕事をしている彼女に何度もお願いした無理なプランも、いつも快く受けてくれたことにも感謝しています。
年内も大倉山記念館で、来年の2月もみなとみらいホールで開催される定期演奏会に参加するそうです。
忙しい毎日だと思うけど、ずっとずっと続けてほしいと陰ながら応援しています。

えっちゃん、ありがとね。
by madargallery | 2008-11-17 17:47 | 日々のこと

cinecafe soto

ちょっと前の話です。友人に紹介され『cinecafe soto』(シネカフェ ソト)に行ってきました。
場所は東京都北区の十条。
十条と言えば、あの長~い商店街の「十条銀座商店街」で有名。
せっかくだからと、ズンズンと歩いてみました(笑)
地元の人の活気溢れる商店街でした。楽しそう~

そう、cinecafe sotoの話。
JR埼京線 十条駅北口下車すぐ駅前にあるcinecafe soto。
入り口には映画の看板が・・・11月の上映会は、「フリーダ」
個人的にも好きな作品の一つです。
過去の上映作品を見てもなかなかのセレクトです。
地下へ階段を下りていくと、正面には映画やイベントのフライヤーが置いてあります。
その奥にはスクリーンと座席とがあり、小さいスペースながら本格的でした。
映画の上映と作品にちなんだお料理の上映会を実施されているとのことです。
私は、自家製のキッシュとホットはちみつミルクをいただきました。体が温まり美味しかったです。

帰り際のオーナーさんとの話の中で、本当に映画が好きなんだなぁということがよく伝わってきました。
そして、このお店に集まってくる人たちとの交流を心から楽しんでいるようです。

c0121933_1253279.jpg
by madargallery | 2008-11-12 12:53 | 映画のはなし

プラハと伯父たち

伯父と伯母が遊びに来ました。
6月の法事以来の再会です。
70・80歳代のこの2人、驚くほど元気です。
仕事に海外旅行にと、とにかく積極的。こちらも見習わなくては・・・と思ってしまいます。

伯父たちが8月に訪れたチェコの話で盛り上がりました。
一度は行ってみたい国、チェコ。私も身を乗り出してアルバムをめくります。
ツアーに含まれている所以外にも積極的に行ってみるという行動力に感心してしまいます。

「プラハの春」から40年、各地で記念式典が開かれた話。その貴重な写真。
13世紀に築かれた城を中心とした、ブルタバ川沿岸にたたずむチェスキー・クルムロフという小さな街の話。
映画『プラハ!』の話・・・。
伯父はまるで少年のように夢中になって話してくれました。

私は、映画『プラハ!』-Rebeloveが大好きです。そして、おすすめの作品。
映画大国とはいえないチェコで、国民の20人に1人が鑑賞したと言われています。

c0121933_22135342.gif

1968年の“プラハの春”を背景に、青春を謳歌する若者たちの明るくも切ない恋を描いた作品。
夏のグループ展の作品として迷わず制作しました。

「失った祖国、失いたくない恋。」

今でもこのフレーズを聞くと、切ない気持ちになります。

伯父たちのおかげで、世界が少し身近に感じました。
「来年はアメリカに行くぞ!」別れ際、改札口で言いました。
「アメリカを語らずして、世界を語ることはできない」・・・そうです^^

ちょっと小柄になった伯父と伯母。
いつまでも、元気でね。













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2008-11-09 22:11 | ART

「音故♂組曲展2008」展

11月3日、文化の日。
ギャラリー銀座一丁目で開催中のグループ展に行ってきました。
以前、銀座のギャラリーSTAGE-1で開催中された「GINZA★CINEMANIAたち  みんなの映画」展でお世話になったD.Bエディさん、佐藤さんが参加されています。
タイトルは「音故♂組曲展2008」
参加者は全員男性。そしてそれぞれがお気に入りの1曲からイメージした作品が展示してあるのです。ちょっと珍しい展示だなと思い気になっていたのです。

会場となっている奥野ビル。
これがまたいい!昭和初期の趣を残したお洒落なビル。それでいてパリのアパルトマンという感じでもあります。その一室にあるギャラリー銀座一丁目。
入り口から、音楽が流れてきました。
佐藤さんは少し古いフレンチPOPSでMAURANEの『DANSER』、D.Bエディさんはヘンリー・マンシーニ&オードリー・ヘプバーンで『MOON RIVER』
それぞれの音楽と作品が見事にマッチしていました。
前回もそうだったのですが、お二方はとても細かい作品を創られます。
きっとお気に入りの音楽を聴きながら、楽しんで制作されたんだろうなと思いました。

素敵な作品をありがとうございました。

c0121933_13161895.jpg
by madargallery | 2008-11-04 13:16 | ART


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル