MADAR GALLERY



<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


クリスマスアドベント

クリスマスまでの24日間をより楽しく過ごすための、クリスマスアドベントがはじまっています。
そう明日から、12月!
街のイルミネーションはクリスマス気分を盛り上げてくれています。

Bunkamuraでは、明日から「故郷スイスの村のぬくもり アンカー展」が開催されます。
開催を記念して、ザ・ミュージアムの入口前に大型のアドベントカレンダーを設置されるとのこと。
幅6m、高さ4mもあるアドベントカレンダーには24個の窓がついていて、12月1日からクリスマス・イブまでの24日間、毎日ひとつずつ窓を開けていきます。
そっと、窓を開けると・・・
お楽しみは会場で。。。

私のおすすめは、以前ご紹介した、東欧を旅する雑貨の店「チャルカ」さんのサイトです。トップページでクリスマスアドベントがはじまってます。毎日、素敵な写真が楽しめますよ。

私も、自分なりのクリスマスアドベントのスタートです。
素敵な場所、楽しいイベントなど、クリスマスの話題を綴っていきたいと思っています。

※アドベントカレンダーとは・・・12月1日から24日までの間、毎日ひとつずつ日付をめくりながら、クリスマスを待ち望むカレンダーです。日付をめくると、おもちゃが入っていたり、絵が描いてあったり・・・こうしてクリスマスを迎える準備をするのが、ヨーロッパの伝統です。
クリスマスは、待っている間が一番楽しいかもしれませんね。
by madargallery | 2007-11-30 17:58 | 日々のこと

モーリス・ベジャール氏を悼む

20世紀を代表する振付家モーリス・ベジャール氏がスイス・ローザンヌの病院にて死去したと外出先で知りました。享年80歳でした。

ベジャール氏は1927年1月1日フランス・マルセイユに生まれ、ダンサーとしてさまざまなバレエ団で活躍した後、振付家としての活動を開始しました。
ベジャール氏が発表した作品は「ボレロ」「ニジンスキー、神の道化」「バレエ・フォー・ライフ」などがあります。
どれもバレエ界に衝撃を与える作品ばかりです。まさに現代最高の振付家でした。
本当に残念です。

大の日本通としても知られ、日本の古典芸能を題材にした作品、「黒塚」「舞楽」故・中村歌右衛門丈へのオマージュ「東京ジェスチャー」三島由紀夫からイメージを得た「M」も発表しています。

ベジャール氏と共演したことのある、歌舞伎俳優の坂東玉三郎氏も「国や様式を超え通じ合え、また人間のすべてを描ける濃い魂を持っている芸術家」と語っていました。

20世紀のバレエ界に功績を残したベジャール氏のご冥福をお祈りいたします。
by madargallery | 2007-11-27 12:52 | ART

しごとに関係ある人 出入り おことわり

生誕100年記念 ブルーノ・ムナーリ展が、12月1日より東京都板橋区立美術館で開催します。

ブルーノ・ムナーリは、イタリアが生んだ世界を代表するアーティストです。
1907年ミラノに生まれました。
彼の活動は幅広く、造形作家、彫刻家、インダストリアル・デザイナー、グラフィック・デザイナー、映像、作家、詩人、美術評論家・・・と様々な分野に及んでいます。
柔軟な発想を大切にしたブルーノ・ムナーリは、生誕100年を期に改めて注目を集めているようです。
2008年1月14日(日)までです。

また、汐留で最も新しい地区であるイタリア街。
その地区の中心にある、Shiodomeitalia クリエイティブ・センターでも開催中。
そのタイトルは、ズバリ!
「しごとに関係ある人 出入り おことわり」
こちらは、2008年1月27日(日)まで開催中です。

「自分がいちばんやりたいことをやってきた人間、それでじゅうぶん満足しているのですから、もう言いたいことはありません」
ブルーノ・ムナーリの言葉より

■オフィシャルサイト
Au grand cirque de Bruno Munari
訪れる人をブルーノ・ムナーリの世界に連れて行ってくれます。

※タイトルの「しごとに関係ある人」とは、「純粋な感覚を忘れてしまった大人」を意味しているそうです。
純粋な感覚に満ち溢れる子どもたちのように、感情を素直に受け入れることの出来る大人でありたいと思っています。
by madargallery | 2007-11-22 14:52 | ART

水木しげるとのんのんばぁ

日曜夜の「名作の誕生」という番組、ご存知でしょうか?
18日放送は漫画家の水木しげるさん。
水木先生の人生に大きく影響を与えたと人物と言っても過言ではない“のんのんばぁ”のお話でした。

実家にお手伝いにきていた“のんのんばぁ”は、しげる少年にお化けや妖怪の世界を語って聞かせたそうです。
“のんのんばぁ”に連れられ、通った寺で出会った「地獄極楽絵図」。
これが、かなりの衝撃を与えたそうです。
このような少年時代が、後年の妖怪漫画家・妖怪研究家への素地を作ったのでしょう。

夏に放送された、水木しげる先生の自伝漫画「総員玉砕せよ!」では、涙しました。
香川照之さんの熱演も感動的でした。
「ゲゲゲの鬼太郎」で脚光をあびた水木先生ですが、青年時代、二等兵としてラバウル戦線にいたそうです。心の奥底では、目の前で死んでいった戦友たちへの思いが強かったのです。
自伝戦記漫画「総員玉砕せよ!」は自らの戦場体験を力を振り絞って描いたと言われています。

水木先生と“のんのんばぁ”のように、誰でも幼い時の経験がその後の人生を大きく左右すると思います。

自分の指針が見えなくなった時、幼少時代を思い出してみませんか?
きっと、何かが見えてくるはずです。
by madargallery | 2007-11-20 12:57 | 日々のこと

櫻井輪子さんの個展

表参道にあるピンポイントギャラリーでは、イラストレーター櫻井輪子さんの個展「females」が開催中。
風が吹いたら動き出しそうな、不思議な世界を感じさせる女性像が展示されています。
その作品からは異国の雰囲気を感じたので、個人的にはアジアの歴史あるアニメーション、アメリカのアニメーション的な印象を受けました。
中でも、木目を生かして板をキャンバスにした作品が素敵です。
木目が作品を、より引き立てているのです。
ご本人の櫻井さん、いろいろなタッチのイラストを描かれる凄い方なのです。。。
11月24日(土)まで開催中です。

櫻井輪子さんサイト「めカラうりぼう
by madargallery | 2007-11-19 19:35 | ART

創造空間9001

桜木町に行ってきました。
目的地に行く前に寄っておきたい場所がありました。
旧東横線桜木町駅舎に開設されたイベントスペース「創造空間9001」です。
9月14日に開設されて以来、気になっていました。
クリエイティブシティ・ヨコハマ(文化芸術創造都市)」構想の一環としてZAIM(中区日本大通)やBankART1929Yokohama(中区本町)などに並び創造界隈拠点施設として開設されたそうです。
この施設、約170平方メートルの展示スペースはアーティストやクリエーター、市民の作品発表や交流の場として開放されています。
ちなみに施設名の由来はユニークです。桜木町駅の最後の日、最終電車の車体番号が「9001」だったことにちなんで名付けられたとのこと。
今日もスタッフの方々が慌ただしく準備を進めていました。
大勢の人が行きかう駅。
このイベントスペースに立ち寄ることで何かを感じてくれたらと思います。

c0121933_22103667.jpg
by madargallery | 2007-11-18 22:06 | YOKOHAMA

ワタリウム美術館にて

ワタリウム美術館に併設されたオン・サンデーズに行ってきました。
こちらは現代美術や建築、デザインといった分野ではかなりの品揃えの本屋さんです。本屋というよりここもミュージアムと言った方がふさわしいと思います。
「これが欲しい・・・」という感情より、「何か見つかる」という期待感でたびたび訪れるのです。
ワタリウム美術館と言えば、最近まで『バリー・マッギー展』が開催されていました。バリーの作品は私達に強烈な印象を残してくれました。
現在は『クマグスの森展 南方熊楠の見た夢』が開催中です。
日本の博物学者、菌類学者、民俗学者の南方熊楠の自由で奔放な生き方は知られていると思います。
この開催にあわせたイベントも面白そうです。さまざまな講師陣が熊楠の思想の持つ意味についてお話しされるとのことです。
私達の考えが少しかわるかもしれませんね。
ちなみに私は、「南方熊楠グッズ」が気になりました。熊楠のお顔が印刷された手帳等。。。ここでしか手に入らないのでは・・・?
2008年2月3日まで開催中です。
ワタリウム美術館の魅力は、毎週水曜日は21時まで開館ということです。
お仕事帰りに不思議な世界に迷い込むのもいいのではないでしょうか?
by madargallery | 2007-11-16 13:02 | ART

アグネスホテル アンド アパートメンツ 東京へようこそ!

街では、クリスマスとおせちの情報が溢れていています・・・が、ここでは来年の話をしたいと思います。
2008/1/11(金)~13(日)、神楽坂にある「アグネスホテル アンド アパートメンツ東京」にて「A@A アート・アット・アグネス アートフェア2008」が開催されます。
A@Aは、神楽坂にある長期滞在型ホテル「アグネスホテル アンド アパートメンツ 東京」で開催されるアートフェアのことです。
昨今、美術館でアートを観るという枠を超え、さまざまな形で観たり参加したりすることが出来るようになりました。
以前もお伝えしましたが、神楽坂は本当に素敵な所です。そしてこのアグネスホテルもモダンなホテルです。
第4回目となるアートフェア2008。
ホテルの一室をギャラリーに仕立て、選りすぐりの作品が多数出品されるとのこと。
また、今回、地下ホールでは出展ギャラリーから大型作品などが展示されたりします。
新年から、ホテルという新しい空間でのアートが楽しめそうです。
このイベントの感想は改めて報告します!

※予約が必要となります。詳しくは下記をご確認下さい。
http://www.artatagnes.com/
関連イベントとして、1/12(土) 12:00~15:00 J-WAVE「MODAISTA」 会場から生放送!
by madargallery | 2007-11-14 00:31 | ART

都会の癒し

晴れの日の和田倉公園で癒されました。
皇居外苑の北端に位置する噴水公園には、高さ8.5Mに吹き上げる大噴水があります。
その向こうには緑の木々が見えます。
和田倉噴水公園レストランでは、花嫁さんが嬉しそうに笑っていました。
ちなみにこちらのレストランは、夜になると水中ライトで照らし出され、優雅で幻想的な光景を眺めることが出来るようです。全面ガラス張りと噴水のライティングの中、ライブイベントなども良さそうですね。

体は正直です。太陽と緑と水に囲まれると、風邪気味で強張っていた体がスーッと楽になってくるのがわかりました。
by MADARGALLERY | 2007-11-12 12:44 | 日々のこと

暦絵('08カレンダー)展

青山のOPA gallery・shopでイラストレーターの暦絵('08カレンダー)展が開催されました。
各作家の原画一点と共に、限定物のカレンダーの展示、そして購入することが出来ます。
9日の初日、オープニングパーティーに参加させていただくことが出来ました。
たくさんのイラストレーターの方の個性的なカレンダーを楽しく拝見させていただきました。
藤田ヒロコさん、丸山ゆきさんとも、お酒を片手にゆっくりお話することができ嬉しかったです。
本当に多くの刺激をもらいました。有難うございました!
季節を感じるイラストの数々。来年が楽しみになってきました。
14日(水)まで開催中です。
by madargallery | 2007-11-10 23:22 | ART


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ごあいさつ


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・
カテゴリ
最新の記事
Billboard Live..
at 2017-12-13 23:56
暮らしに色を
at 2017-12-13 23:47
映画『はじまりの街』
at 2017-11-29 17:17
「今年もありがとう」
at 2017-11-29 17:16
絵と音と言葉のユニット『re..
at 2017-11-18 23:29
はかりきれない世界の単位
at 2017-11-13 13:51
Laundry&Cafe ワ..
at 2017-11-12 19:35
絵と音と、言葉のユニット r..
at 2017-11-10 23:39
Nina Simone
at 2017-10-20 15:01
原美術館
at 2017-10-08 23:06
Asian Art Awar..
at 2017-09-26 17:38
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル