MADAR GALLERY



<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


そよ風


c0121933_23521321.jpgこの場所だけに、そよ風が…
by madargallery | 2007-06-28 22:34 | 日々のこと

6月の雨の日のこと

フランス人女性ペーパーアーティスト、ジェラルディン・ゴンザレスのエキシビジョンに行ってきました。
場所は、南青山にある『メゾン ギャルリー・ヴィー』
白を基調としたリゾートスタイルのテラスカフェです。

一歩足を踏み入れると、優しい色のお花や小鳥・手袋やドレスのオブジェが空間に溶け込んでいて、そこにはフランスの女性らしい情緒豊かな世界が溢れていました。
最近では、ヴァン クリーフ&アーペルなどのウィンドーディスプレイを手がけているとのことです。

外は雨模様。店内には静かに音楽が流れます。
6月の雨の日のことでした・・・

c0121933_18171654.jpg
by madargallery | 2007-06-26 17:12 | ART

でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト
2007年の夏至の日、8時から10時の2時間
みんなでいっせに、でんきを消しましょう。

ロウソクのひかりだけで、優しいキモチになれるのはなぜでしょう・・・

土曜日の夜、車をはしらせcafe-orimoへ・・・
この夜は、宮西亜以子さん写真展「square」とのコラボイベントで、より幻想的な空間となっていました。
c0121933_011249.jpg


温かいチャイをいただき、帰宅後、我が家でもキャンドルを灯しました。
りんごのキャンドルの炎を、ただじっと眺めていました・・・
c0121933_038533.jpg


でんきを消して、スローな夜を・・・
by madargallery | 2007-06-23 23:43 | ART

お天気のいい

こんな日に、ふと立ち寄りたくなる場所があります。
c0121933_23503123.jpg

南青山にある、素敵なお花屋さん。
目の前に、異国のような景色が広がります・・・
by madargallery | 2007-06-20 23:41 | ART

本との出会い

先日、おしゃれな古本屋でいい物と出会いました。
「文庫本葉書」です。

本を選ぶ時の基準として、好きな作家さんであったり、好きな装丁家であったり、話題の作品だったり・・・と人それぞれです。

ただ、こちらのお店では違いました。
茶色い紙袋には、自分の生まれた西暦の数字達が可愛らしく並んでいます。
中に入っている文庫本は開封するまで、秘密です。
(中には厳選された文庫本が入っているとのこと・・・)

普段出会うことのない、本に出会うことができるなんて・・・ステキ!こういうのアリですね。

ちなみに私の生まれた1972年。
『無関係な死・時の崖』 安部 公房 (著)

そして、栞にはこんなメッセージが・・・
「1972  川端康成が逗子市でガス自殺」

何とも奇妙な心境ですが、私はページをめくることにしました。

c0121933_11513621.jpg
by madargallery | 2007-06-17 17:35 | ART

花の建築家

以前、青山ブックセンターで素敵な雑誌と出会いました。
花の雑誌 フルール・クレティフ < Fleur creatif >。

この雑誌を監修しているベルギー生まれのダニエル・オストさんはベルギー王室の装飾をはじめ、世界の歴史建築を取り組んだ作品を発表しています。
花の建築家や花の彫刻家とも呼ばれているとのこと。

1ページ1ページめくるたびに、ため息の連続でした。
華麗な作風といい、東洋と西洋も見事に融合させてしまうのです。
まさに「空間アート」です。

お花の世界に触れたくて、過去に草月のいけばなを習った経験のある私は、どうしても型をいけてしまいがちで、「自由な発想」を表現することの難しさを実感した記憶があります。

季節毎に楽しみにしている、おすすめの1冊です。
c0121933_2034449.jpg

by madargallery | 2007-06-16 20:04 | ART

「菓子パン君」

「菓子パン君」
私は彼をそう名付けてしまった。
毎朝必ず、仕事場近くの煉瓦の階段に座っている。
「菓子パン君」と出会ったのは今年の冬の終わり頃。
確か…メロンパンをかじっていたような記憶がある。
それから毎日である。時にはお友達と仲良く食べているので、少し安心したりもする。
一度存在を意識してしまうと、もうこの感情は止められない。
私もどんな状況であれ「菓子パン君」の本日のパンを確認してしまうのだ。
ちなみに、今朝のパンは…名前はよくわからないが、とにかく砂糖がべちゃーっとかかっていた。
「菓子パン君」今日も嬉しそうに頬張っていた。
by madargallery | 2007-06-15 13:49 | 日々のこと

迷い道

私は方向音痴だ。
まわりの人々のお墨付き…
それなのに、無理をしてみる。来た道を戻ればいいのに…
今日も迷った。
打ち合わせの帰り道、新しい道を開拓しようと思ったのがそもそもの間違い。
「こんなに遠かったかな…」
一瞬不安になる…
都内、ある大使館前に出た。
覗き込むと、不思議な置物や大きな地図があった。
結局、かなりの時間が経過した。

・・・でも意外と楽しんでいたりもする。
洒落たお店や、可愛い植物。
発見があるから面白いのだ。
きっとまた迷い、そして新しい発見があると期待している今日この頃である。
by madargallery | 2007-06-12 21:30 | 日々のこと

酸素吸引

渋谷にあるアロマ酸素スペースに行きました。マイチューブ持参です。
吸引中は、なるべく人様にお会いしたくない姿ですが・・・
色鮮やかなアロマの泡立つ心地よい発泡音で癒されたような気がします。
c0121933_064139.jpg

『すべての病気は酸素の欠乏症である』
                   野口英世
by madargallery | 2007-06-11 00:06 | 日々のこと

余白のココロ

c0121933_075772.jpg

打ち合わせの合間、東京ミッドタウンにふらり立ち寄ってみました。
桜の季節とはまた違う表情を見せてくれています。
高層ビルとこのグリーン・・・
癒しと創造力を与えてくれました。
by madargallery | 2007-06-09 00:10 | 日々のこと


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル