MADAR GALLERY



カテゴリ:ART( 541 )


『December Song (I Dreamed Of Christmas)』



c0121933_1425783.jpg

c0121933_14251545.jpg

c0121933_14252263.jpg






定番のクリスマスソング『Last Christmas』(1984年/WHAM!)
この季節になると、あちらこちらで耳にしますね。
ジョージ・マイケルは、2008年に新たなクリスマスソングをリリースしました。
『Last Christmas』以来初めてとのこと。
タイトルは『December Song (I Dreamed Of Christmas)』
それだけに、この曲は大きな注目を集めました。

優しいアニメーションと、甘い歌声。
世界平和と家族愛をテーマにしたこの作品。

世界中の人が幸せなクリスマスを迎えられますように。












c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-22 14:27 | ART

「非在の白」



c0121933_10354485.jpg

c0121933_10355916.jpg

c0121933_10361832.jpg


田中みづほさんの展覧会「非在の白」
南青山にあるサロン ド フルールへ行ってきました。

この世でもあの世でもない
見えるでも見えないでもない
存在するようなしないようなもの


「存在しないものを白で表現する」
今回の個展は、挑戦でもあったそうです。

そして、作品の素材を教えていただき驚きました。
田中さんのブログ「カラシニッキ」に綴られています。


また、会期中には「ガムラン」のライブも開催されました。
演奏はガムラングループ「ランバンサリ」代表の木村佳代さん。
田中さんの中学校の同級生だそうです。
なかなか聴く機会のないガムラン。
優しい音色が作品をより深いものにしてくれました。


「見てくださった人の心を少しでも動かすことができるのは
何を描くかではなく
描く私、そのものから滲み出るなにかかもしれません」

田中さんの言葉が印象的です。













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-15 10:37 | ART

ei art gallery へ



c0121933_223322100.jpg

c0121933_22333146.jpg

c0121933_22333995.jpg

c0121933_22335020.jpg

c0121933_22335934.jpg

c0121933_22341692.jpg

c0121933_22342525.jpg


代官山にオープンした「ei Art Gallery」さんへ行ってきました。
ポップアート、抽象画、イラスト、陶芸、立体、ガラス絵、クラフトなど幅広くご紹介。
展示販売もされています。

ギャラリーのオーナーで写真家でもある石野江未子さんとは、四ツ谷にあるポルトガル料理マヌエル四ツ谷店でのお食事会からのご縁で、お世話になっています。
(渋谷区松濤にあるマヌエル渋谷店。
こちらの空間やポルトガルの伝統的な家庭料理も気に入っています)
門司港などの旅のことやアートのお話しなど、あっという間に時間が過ぎていきました。

明るいギャラリー、ユニークなアート作品、ポルトガルの石鹸や雑貨などに囲まれた空間は、石野さんの世界観で溢れています。

代官山のクリスマスの雰囲気を感じながら、アート散策はいかがでしょうか?



・・・

ei art gallery

〒150-0034
渋谷区代官山10-10 トゥエルブ2F
TEL: 03-6809-0038

OPEN: 11:30-18:30
定休日:月曜日・火曜日

・・・













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-06 22:38 | ART

Bird Design Letterpressさん



c0121933_22484388.jpg

c0121933_22455392.jpg

c0121933_2246379.jpg

c0121933_22461410.jpg


東京都あきる野市にて、活版印刷による名刺やハガキ等のデザインと印刷を行っている
Bird Design Letterpress(バードデザインレタープレス)さん。
私の名刺やポストカードの印刷をお願いしています。

そのBird Design Letterpressさんが、ライフスタイルマガジン nice things.11月号(9月23日発売)の巻頭特集 I’m Old Fashioned 『ペンと紙とオールドファッション』 にご紹介されました。
『アナログは進化する』という題名で、印刷している様子やご夫妻のこと、また活版印刷の奥深さなどが綴られています。奥様が企画された越前和紙に活版印刷をほどこしたグリーティングカードも素敵でした。

「誰かの人生をデザインする」
ご夫妻で世界一周旅行を経験し、そこで感じた仕事への想いも伝わってきました。


厚く柔らかい紙に、軽くへこんだ文字。
そのエッジに残る光の陰影が美しい活版印刷。
こちらの希望や質問に、わかりやすく丁寧に対応してくださる市倉さんにはいつも感謝しています。

ぜひ名刺をお手に取って、活版印刷特有の文字のエッジに残る光の陰影をお楽しみください。
名刺交換の場がよりいっそう実り多き機会となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


送っていただいた名刺と一緒に入っていたメッセージには、市倉さんの優しい気持ちが溢れています。



・・・

Bird Design Letterpress
http://birddesignletterpress.com/

・・・













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 23:14 | ART

ちょっと大人のチェコ雑貨



c0121933_2063489.jpg


お世話になっているアンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)さん。
先日、銀座で開催された『ちょっと大人のチェコ雑貨』
チェコの素晴らしい宝物をたくさん持ってきてくれました。

職人さん手打ちのガラスボタン、ヴィンテージ帽子、アンティークのレース手袋、刺繍ハンカチ、ビジュー(アクセサリー)、ポストカードなど。
また、黒色すみれのさちさんも作家Sacherieとして参加。さちさんがチェコで作曲した「パンペリシュカ」のCDも。
笑顔いっぱいの楽しいイベントでした。

これからのクリスマスシーズン、bábovka(バーボフカ)さんでは、チェコならではのクリスマス飾りも楽しめます☆

・・・

アンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)
http://www.babovka.com/

・・・





そして、藤原ヒロシさんがディレクションするコンセプトストア
ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」へ。

c0121933_203048.jpg

c0121933_20301613.jpg

c0121933_20303419.jpg

c0121933_20304797.jpg

c0121933_20305775.jpg



70年代に原宿・表参道に構えていたオープンカフェ「カフェ ド ロペ(Café de Ropé)」が、同名のカフェとして復活しました。
運営元のジュンが開発したオリジナルメニューに加え、老舗や名店の絶品メニューを味わえるのが特徴です。
昭和17年創業の東京・浅草の老舗パン屋「ペリカン」や、昭和46年創業の東京・神田の純喫茶の名店「珈琲専門店エース」、まきさんともご一緒した東京・赤坂の路地裏の人気店ホットケーキパーラー「フルフル」、京都・祇園の「レストランよねむら」などが協力しているそうです。












c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 20:06 | ART

ランプとキャンドルを灯して



c0121933_19363695.jpg


ドイツ・ドムス社の照明器具 日本総販売代理店である株式会社ノーバ主催の展覧会のご案内をいただきました。優しい光が安らぎを与えてくれます。

窓から見える木々が青色に変わる頃、ランプとキャンドルを灯してトスカーナワインとサラミとチーズを少しだけ。。。

こちらは、昨年の会場の様子です。
『薄暮の頃より』
http://madar.exblog.jp/25019416/



・・・

株式会社ノーバ DOMUS 日本総代理店
http://www.nova-lighting.net/

・・・










c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 19:37 | ART

富士の山ビエンナーレ



c0121933_18374053.jpg

c0121933_1838532.jpg



駿河の国の芸術祭
富士の山ビエンナーレ
二〇一六
フジヤマ・タイムマシン


2016年10月28日、いよいよスタートしました。

2014年、市民有志が立ち上げスタートした「富士の山ビエンナーレ
静岡市、富士市、富士宮市で開かれる第二回目のテーマは「時の響き合いから今を考える」

富士山や駿河湾といった何万年もかけて形づくられた自然環境。
そして、産業構造の変化を経てきたこの地域。
それぞれ違った時の表情からこの土地がどのようなものであったのか、そしてどのようなものになりつつあるのかを考える芸術祭。

同ビエンナーレのディレクターは「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の時間旅行へ」(十和田市現代美術館ほか、2013年)や「そらいろユートピア」(十和田市現代美術館、2014年)をはじめ数々の展覧会を手がけた小澤慶介さん。
近年では「六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)にて共同キュレーターを務められました。

楽しみにしていた「富士の山ビエンナーレ」
富士山の麓での芸術祭へ行ってきます!

11月27日まで開催中です。





追記

c0121933_1914519.jpg

c0121933_1859246.jpg

c0121933_2025292.jpg

c0121933_18593920.jpg

c0121933_1859559.jpg



週末、富士山の麓での芸術祭「富士の山ビエンナーレ」へ行ってきました。
作品の写真はこちら

この芸術祭のディレクターでもあり、また、いつもお世話になっているキュレーターの小澤慶介さん。
「富士の山ビエンナーレ」の参加アーティストの想いや作品の背景を丁寧に説明してくださり、本当にありがとうございました。


大切なのは意見の違いではなく、『遊び』の感覚や、『わけがわからないけれど面白いもの』への興味をもとに、違う思想の持ち主が関わり続けること

私が大切にしているメッセージです。


この土地を舞台に人と自然とアートが織りなす芸術祭。
ここで暮らす人々が歴史を伝え、そして、新しいことを受け入れようとする姿はとても優しく、芯の強さも感じました。











c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-09 18:31 | ART

コロン



c0121933_17541267.jpg

c0121933_17543753.jpg

c0121933_17545168.jpg



手作りのファーストシューズ・シューズキットの「US」さん。
先日、バッグキット「コロン」のワークショップに参加させていただきました。

軽くて優しい使い心地とコーディネートのアクセントになるフォルム。
ヒモを通すだけで完成するバッグは、お子さまでも楽しく作れます。

昨年は「赤いルームシューズ
そして今年は「赤いバッグ」
手作りの楽しさを実感しました。

ちなみに「US」さんの由来。
「US(私たちに)=明日(Tomorrow)」という二つのフレーズ。
日常の中にちょっとしたお気に入りのモノや楽しいコトがあると、
毎日が楽しく、明日が来るのが楽しみになります。
・・・と綴られています。

さあ、コロンと一緒に出掛けよう。











c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-09 17:56 | ART

幻想系古本屋「古書ドリス」さんへ



『ダゲレオタイプ』

世界最古の写真撮影方法。長時間の露光を必要とするため、人物を撮影する場合は長時間に渡り身体を拘束される。ネガを作らず、直接銀板に焼き付けるため、撮影した写真は世界にひとつしか残らない。「写真を撮るとは命を削り取ること」と思われるほど、モデルになる者は命がけで被写体になっていた。その撮影は被写体と撮影者の愛情交感であり、束縛でもある。




c0121933_2334564.jpg

c0121933_23351080.jpg

c0121933_23352363.jpg

c0121933_2335519.jpg



幻想系古本屋「古書ドリス」さんへ行ってきました。
現在、黒沢清監督 海外初進出の映画『ダゲレオタイプの女』公開を記念して、本作をテーマとしたコラージュと、150年以上前のダゲレオタイプをはじめ貴重な古写真の展示を開催中です。

映画のモチーフでもある「ダゲレオタイプ」
1839年にフランス人のダゲールが発明。
1840年以降は、ニューヨークを中心にダゲレオタイプポートレイトスタジオが数多く登場。
また、欧米の古い写真には、遺族の依頼により、亡くなった家族の遺体を写した記念写真が数多くあるそうです。数十分の露光時間を必要とするため姿勢の固定が困難なダゲレオタイプは、故人の撮影に適していた写真技術でした。


「愛する人を永遠に残したい・・・」

欲望。恐怖。美しく、悲しく、切ない物語。
現在、こちらの映画館で上映中です。


コラージュを制作されたM!DOR!さん。
主に1800年代から1940年代の雑誌や紙物の現物そのものを素材として使用し「コラージュ」という手法で作品を制作。
書籍の装幀アートワーク、ファッションブランドとのコラボレーションなど、活躍の幅を広げています。
渋谷西武B館8階オルタナティブスペースでの展覧会「Cut out Time」も印象的でした。
ガラスドームや古い箱に囲まれた空間は幻想的で、本の世界に迷い込んだ気持ちになりました。

古本屋「古書ドリス」さんは、東京の下町・深川にあります。
この界隈には、魅力的な古本屋・ギャラリー・飲食店があり、東京下町の伝統と最新カルチャーが融合しているスポットです。

優しい雰囲気のオーナーが、今回の展示について静かな口調で語ってくれました。
清澄白河駅への帰り道は、いつもと違って幻想的な空気が流れていました。











c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-10-29 23:43 | ART

舞台へ



『LIGHT3・・・光・灯・照』

c0121933_22162378.jpg

コンテンポラリーダンス公演
「LIGHT3・・・光・灯・照」へ。

印象的だった作品
『Plaisir Coupable』
そして、ベテラン男性舞踊家「モダンディーズ」による『頷く男』

敗戦の翌年、日本初の日本人による「白鳥の湖」が初演されて以降、バレエも目覚ましい発展を遂げ、多くの男性ダンサーを生み出しました。
モダンダンス分野でも石井獏氏、江口隆哉氏に連なる多くの優れた舞踊家を輩出。
70年近い歴史を持つ現代舞踊協会。
恒例の『モダンダンス 5月の祭典』では、50~80代(!)のベテラン男性舞踊家による「モダンディーズ」が『頷く男』を披露、大いに客席を楽しませてくれました。
その後も相模女子大学グリーンホール大ホール富山県利賀芸術公園 新利賀山房でも素晴らしいパフォーマンスを披露。
今後の公演も楽しみです。





・・・

モダンディーズ
https://www.facebook.com/modandys/

IMA HALL(イマホール)
http://www.ima-hikarigaoka.jp/imahall/

・・・





『雪まろげ』

c0121933_22193034.jpg

国民栄誉賞・森光子がこよなく愛した、傑作喜劇。
森さんにより
2007年まで471回上演された人気作が、高畑淳子さんの主演で復活しました。

『雪まろげ』は、温泉芸者・夢子の小さな嘘が坂を転がる雪玉のごとく大事件を引き起こす人情喜劇です。

昭和を感じさせる、あの歌・この歌。
過ぎゆく季節を感じる舞台装置の数々。

愛すべき夢子の姿に涙あり笑いあり。
心温まる作品でした。

森光子さんのメッセージ。
「舞台で生きて、生き物として芝居をしなさい」
高畑さんは、この言葉を大切にしているそうです。



・・・

日比谷シアタークリエ
http://www.toho.co.jp/stage/theatre_crea/

・・・












c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-10-15 22:17 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル