MADAR GALLERY



カテゴリ:ART( 544 )


仕立て屋のサーカス 『シャビの恋』



c0121933_23463754.jpg

c0121933_23464775.jpg

c0121933_23465768.jpg

c0121933_2347633.jpg

c0121933_2347172.jpg



私はきっと、夢を見ていたのだと思います。

真っ暗な空間、優しく灯る電球
白い布で出来たテント、映り込む光
そこに広がる幻想的な世界。

「仕立て屋のサーカス (circo de sastre)」東京公演へ行ってきました。
物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。
二人の音楽家・曽我大穂さん(マルチ奏者)、ガンジーさん (コントラバス)とファッションデザイナー・スズキタカユキさん、照明作家・渡辺敬之さんで構成される現代サーカスグループです。
circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)とは、スペイン語で“仕立て屋のサーカス”という意味。
2014年に初演されて以来、全国各地で公演を行っています。

「お酒や素敵な料理を味わいながら、自由なスタンスで楽しんでいただければ嬉しいです。
色々な角度から観て頂きたいので、空いている御席があれば、途中で移動していただいても大丈夫です。
皆さまそれぞれにとって特別な夜に出来ればと思っています。」
当日のご案内にはこのようなメッセージが。
お客様に対しての想いが伝わってきました。

東京・原宿にあるVACANT
こちらを通じて出会った「仕立て屋のサーカス」
今回の開催場所は、2016年春「新宿」に誕生した空間LUMINE0〈ルミネゼロ〉
ファッションショーからセミナーまで、多用途に展開可能なルミネの文化創造空間です。



2017年のアート散策は「仕立て屋のサーカス (circo de sastre)」からスタート。
心揺さぶられる作品に出会いました。

自分で決めてきた「無意味なルール」
それらをちょこっと変えてみる
あるいは、解放してみる
きっと世界が違って見えてくる

そんなことの繰り返し

いつかまた
きっとよいカタチで
めぐりあう日がやってくる

今はただ、
自分の想いを信じてみよう



今年もたくさんの感動を。






















by madargallery | 2017-01-08 23:55 | ART

贈り物



c0121933_15493626.jpg


Bird Design Letterpressの市倉さんデザインの年賀状です。
「水彩を施して華やかさをプラス」
なるほど、こちらも素敵です。
市倉さん、ありがとうございました!




c0121933_15513920.jpg


そして、元旦に嬉しいことがありました。
いつもお世話になっているイラストレーターのどいまきさんからの贈り物。

可愛らしい「お干菓子 迎春」

あけてめでたい初春の
こぎ出す夢の手枕に
のぞむは福呼ぶ 宝の船か
一富士 二鷹 三茄子


今年も、いろいろご一緒できることを楽しみにしています。
まきさん、ありがとうございました!










c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2017-01-04 15:51 | ART

gift_lab GARAGE そして清澄白河散策へ。



c0121933_10424468.jpg

c0121933_10425614.jpg

c0121933_10432979.jpg

c0121933_10434010.jpg

c0121933_1043553.jpg

c0121933_1044413.jpg

c0121933_18491862.jpg


清澄白河駅にあるgift_lab GARAGEへ。
プロダクトデザインを中心としたクリエイティブチーム『gift_』の活動拠点、そして、カフェ・ギャラリー・ショップを併設したgift_lab GARAGE。
清澄通り沿いにある築80年を超える集合住宅「清洲寮」の1階にあります。

また、大地の芸術祭の里として知られる越後妻有エリア、新潟県・十日町市とここ東京・清澄白河という、都市と山間部の二拠点を行き来して仕事と生活をする新しいライフスタイルのかたちを実験中とのこと。
店内では、新潟県で運営する「山ノ家 カフェ&ドミトリー」のレシピを味わうこともできます。

この日は、アートトでお世話になっている、ぐっさんとランチ。
キッシュとコーヒーをいただきながら、授業や展覧会について語りました。
大地の芸術祭瀬戸内国際芸術祭、そして青森から海外まで。
ぐっさんの行動力には、見習うべきところがたくさんあります。
いつもいつも、ありがとう!



そして、

c0121933_1852843.jpg

c0121933_18522440.jpg

c0121933_18523523.jpg

c0121933_18524668.jpg


Blue Bottle Coffee 清澄白河 ロースタリー&カフェ
海外各地から届いた豆が積み上がった倉庫、大きな焙煎機で煎られる豆。
開放的な空間が印象的です。



c0121933_1853445.jpg

c0121933_1854870.jpg

c0121933_18541652.jpg


現代に暮らす人たちの「着る、暮らす、食す」の提案をしてくれる「POTPURRI

そしてパティスリー「EN VEDETTE
書籍型の箱に詰めたオリジナル「リーヴルクーヘン」
贈られた人が、どんな未来を紡ぐのでしょう。

どこまでも、歩いてみたい街「清澄白河」
私たちの散策は、まだまだ続きそうです。










c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-25 18:57 | ART

『December Song (I Dreamed Of Christmas)』



c0121933_1425783.jpg

c0121933_14251545.jpg

c0121933_14252263.jpg






定番のクリスマスソング『Last Christmas』(1984年/WHAM!)
この季節になると、あちらこちらで耳にしますね。
ジョージ・マイケルは、2008年に新たなクリスマスソングをリリースしました。
『Last Christmas』以来初めてとのこと。
タイトルは『December Song (I Dreamed Of Christmas)』
それだけに、この曲は大きな注目を集めました。

優しいアニメーションと、甘い歌声。
世界平和と家族愛をテーマにしたこの作品。

世界中の人が幸せなクリスマスを迎えられますように。












c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-22 14:27 | ART

「非在の白」



c0121933_10354485.jpg

c0121933_10355916.jpg

c0121933_10361832.jpg


田中みづほさんの展覧会「非在の白」
南青山にあるサロン ド フルールへ行ってきました。

この世でもあの世でもない
見えるでも見えないでもない
存在するようなしないようなもの


「存在しないものを白で表現する」
今回の個展は、挑戦でもあったそうです。

そして、作品の素材を教えていただき驚きました。
田中さんのブログ「カラシニッキ」に綴られています。


また、会期中には「ガムラン」のライブも開催されました。
演奏はガムラングループ「ランバンサリ」代表の木村佳代さん。
田中さんの中学校の同級生だそうです。
なかなか聴く機会のないガムラン。
優しい音色が作品をより深いものにしてくれました。


「見てくださった人の心を少しでも動かすことができるのは
何を描くかではなく
描く私、そのものから滲み出るなにかかもしれません」

田中さんの言葉が印象的です。













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-15 10:37 | ART

ei art gallery へ



c0121933_223322100.jpg

c0121933_22333146.jpg

c0121933_22333995.jpg

c0121933_22335020.jpg

c0121933_22335934.jpg

c0121933_22341692.jpg

c0121933_22342525.jpg


代官山にオープンした「ei Art Gallery」さんへ行ってきました。
ポップアート、抽象画、イラスト、陶芸、立体、ガラス絵、クラフトなど幅広くご紹介。
展示販売もされています。

ギャラリーのオーナーで写真家でもある石野江未子さんとは、四ツ谷にあるポルトガル料理マヌエル四ツ谷店でのお食事会からのご縁で、お世話になっています。
(渋谷区松濤にあるマヌエル渋谷店。
こちらの空間やポルトガルの伝統的な家庭料理も気に入っています)
門司港などの旅のことやアートのお話しなど、あっという間に時間が過ぎていきました。

明るいギャラリー、ユニークなアート作品、ポルトガルの石鹸や雑貨などに囲まれた空間は、石野さんの世界観で溢れています。

代官山のクリスマスの雰囲気を感じながら、アート散策はいかがでしょうか?



・・・

ei art gallery

〒150-0034
渋谷区代官山10-10 トゥエルブ2F
TEL: 03-6809-0038

OPEN: 11:30-18:30
定休日:月曜日・火曜日

・・・













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-12-06 22:38 | ART

Bird Design Letterpressさん



c0121933_22484388.jpg

c0121933_22455392.jpg

c0121933_2246379.jpg

c0121933_22461410.jpg


東京都あきる野市にて、活版印刷による名刺やハガキ等のデザインと印刷を行っている
Bird Design Letterpress(バードデザインレタープレス)さん。
私の名刺やポストカードの印刷をお願いしています。

そのBird Design Letterpressさんが、ライフスタイルマガジン nice things.11月号(9月23日発売)の巻頭特集 I’m Old Fashioned 『ペンと紙とオールドファッション』 にご紹介されました。
『アナログは進化する』という題名で、印刷している様子やご夫妻のこと、また活版印刷の奥深さなどが綴られています。奥様が企画された越前和紙に活版印刷をほどこしたグリーティングカードも素敵でした。

「誰かの人生をデザインする」
ご夫妻で世界一周旅行を経験し、そこで感じた仕事への想いも伝わってきました。


厚く柔らかい紙に、軽くへこんだ文字。
そのエッジに残る光の陰影が美しい活版印刷。
こちらの希望や質問に、わかりやすく丁寧に対応してくださる市倉さんにはいつも感謝しています。

ぜひ名刺をお手に取って、活版印刷特有の文字のエッジに残る光の陰影をお楽しみください。
名刺交換の場がよりいっそう実り多き機会となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


送っていただいた名刺と一緒に入っていたメッセージには、市倉さんの優しい気持ちが溢れています。



・・・

Bird Design Letterpress
http://birddesignletterpress.com/

・・・













c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 23:14 | ART

ちょっと大人のチェコ雑貨



c0121933_2063489.jpg


お世話になっているアンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)さん。
先日、銀座で開催された『ちょっと大人のチェコ雑貨』
チェコの素晴らしい宝物をたくさん持ってきてくれました。

職人さん手打ちのガラスボタン、ヴィンテージ帽子、アンティークのレース手袋、刺繍ハンカチ、ビジュー(アクセサリー)、ポストカードなど。
また、黒色すみれのさちさんも作家Sacherieとして参加。さちさんがチェコで作曲した「パンペリシュカ」のCDも。
笑顔いっぱいの楽しいイベントでした。

これからのクリスマスシーズン、bábovka(バーボフカ)さんでは、チェコならではのクリスマス飾りも楽しめます☆

・・・

アンティーク・チェコ雑貨のお店 bábovka(バーボフカ)
http://www.babovka.com/

・・・





そして、藤原ヒロシさんがディレクションするコンセプトストア
ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」へ。

c0121933_203048.jpg

c0121933_20301613.jpg

c0121933_20303419.jpg

c0121933_20304797.jpg

c0121933_20305775.jpg



70年代に原宿・表参道に構えていたオープンカフェ「カフェ ド ロペ(Café de Ropé)」が、同名のカフェとして復活しました。
運営元のジュンが開発したオリジナルメニューに加え、老舗や名店の絶品メニューを味わえるのが特徴です。
昭和17年創業の東京・浅草の老舗パン屋「ペリカン」や、昭和46年創業の東京・神田の純喫茶の名店「珈琲専門店エース」、まきさんともご一緒した東京・赤坂の路地裏の人気店ホットケーキパーラー「フルフル」、京都・祇園の「レストランよねむら」などが協力しているそうです。












c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 20:06 | ART

ランプとキャンドルを灯して



c0121933_19363695.jpg


ドイツ・ドムス社の照明器具 日本総販売代理店である株式会社ノーバ主催の展覧会のご案内をいただきました。優しい光が安らぎを与えてくれます。

窓から見える木々が青色に変わる頃、ランプとキャンドルを灯してトスカーナワインとサラミとチーズを少しだけ。。。

こちらは、昨年の会場の様子です。
『薄暮の頃より』
http://madar.exblog.jp/25019416/



・・・

株式会社ノーバ DOMUS 日本総代理店
http://www.nova-lighting.net/

・・・










c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-23 19:37 | ART

富士の山ビエンナーレ



c0121933_18374053.jpg

c0121933_1838532.jpg



駿河の国の芸術祭
富士の山ビエンナーレ
二〇一六
フジヤマ・タイムマシン


2016年10月28日、いよいよスタートしました。

2014年、市民有志が立ち上げスタートした「富士の山ビエンナーレ
静岡市、富士市、富士宮市で開かれる第二回目のテーマは「時の響き合いから今を考える」

富士山や駿河湾といった何万年もかけて形づくられた自然環境。
そして、産業構造の変化を経てきたこの地域。
それぞれ違った時の表情からこの土地がどのようなものであったのか、そしてどのようなものになりつつあるのかを考える芸術祭。

同ビエンナーレのディレクターは「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の時間旅行へ」(十和田市現代美術館ほか、2013年)や「そらいろユートピア」(十和田市現代美術館、2014年)をはじめ数々の展覧会を手がけた小澤慶介さん。
近年では「六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)にて共同キュレーターを務められました。

楽しみにしていた「富士の山ビエンナーレ」
富士山の麓での芸術祭へ行ってきます!

11月27日まで開催中です。





追記

c0121933_1914519.jpg

c0121933_1859246.jpg

c0121933_2025292.jpg

c0121933_18593920.jpg

c0121933_1859559.jpg



週末、富士山の麓での芸術祭「富士の山ビエンナーレ」へ行ってきました。
作品の写真はこちら

この芸術祭のディレクターでもあり、また、いつもお世話になっているキュレーターの小澤慶介さん。
「富士の山ビエンナーレ」の参加アーティストの想いや作品の背景を丁寧に説明してくださり、本当にありがとうございました。


大切なのは意見の違いではなく、『遊び』の感覚や、『わけがわからないけれど面白いもの』への興味をもとに、違う思想の持ち主が関わり続けること

私が大切にしているメッセージです。


この土地を舞台に人と自然とアートが織りなす芸術祭。
ここで暮らす人々が歴史を伝え、そして、新しいことを受け入れようとする姿はとても優しく、芯の強さも感じました。











c0121933_18121045.jpg













by madargallery | 2016-11-09 18:31 | ART


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル