MADAR GALLERY



カテゴリ:ART( 575 )


絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会 at 菜花



c0121933_23253443.jpg

c0121933_23254249.jpg

c0121933_23255029.jpg

c0121933_23255835.jpg

c0121933_2326778.jpg

c0121933_23261526.jpg

c0121933_23262488.jpg

c0121933_23263223.jpg

c0121933_23265643.jpg

c0121933_2327424.jpg

c0121933_23271120.jpg

c0121933_23271990.jpg

c0121933_2327298.jpg


絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会 at 菜花 へ行ってきました。

ブログでもご紹介させていただきました、ピアノとトロンボーンによる、絵と音と言葉の素敵なユニット「repair」さん。
この日をとても楽しみにしていました。

「こわれたら、はじまり」をテーマに、クラシカルで静かな曲は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。リペアは音楽だけでなく、絵本の制作や個展等も行い活動する。(プロフィールより)

会場となったのは、2017年7月にオープンした服飾雑貨店「soel」さん、そして季節の食材をふんだんに使ったお料理がいただける「菜花」さん。
白を基調としたとても素敵な空間です。
東京都調布市にある手紙社さんが経営しているお店だそうで、他にも「手紙舎 つつじヶ丘本店」「手紙舎 2nd STORY」「本とコーヒー tegamisha」「手紙舎鎌倉店」「手紙舎台湾店」という空間があります。

「soel」では現在【日下 明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】が開催中。
絵とトロンボーンのご担当の日下さん。
会期中は、日下さんのイラストレーション作品に加え、来年のカレンダーやポストカード、日下さんがイラストを担当した書籍『はかりきれない世界の単位』(創元社)も購入できます。

キャンドルの灯。白い壁に映し出される絵と言葉は、まるで窓から眺める美しい景色。
そして印象的だったのが、ピアノと言葉のご担当の谷口さんが静かに語る「宿り木」への想い。

【宿り木】
とどまるべきか、舞うべきか、
いつかの花を 思い浮かべ
待ち人の元へと
木を宿す

・・・この言葉からは、深いメッセージを感じました。

ピアノは、ガラスのように繊細で・・・そして丁寧で優しい音。
「そのままで、いいんだよ」と、大きく包み込んでくれるようなトロンボーン。
お二人の息の合った演奏と、可愛らしい会話。
目の前は「repair」さんの世界で溢れていました。

日下さん、谷口さん。
そしてスタッフの皆さん。
素敵な時間をありがとうございました。

またいつか。
そう、またいつか必ず・・・
お会いしましょう。












by madargallery | 2017-11-18 23:29 | ART

Asian Art Award 2017



c0121933_17373411.jpg

c0121933_17374697.jpg

c0121933_17375558.jpg

c0121933_1738328.jpg

天王洲アイルにあるTERRADA ART COMPLEX 4Fで開催中の「Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA – ファイナリスト展」へ。
日本からアジア、アジアから世界へと、今後ますます国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に創設された現代アートの新しいアワード。
5名のキュレーターからなる選考委員によって選ばれた5組のファイナリストたち。
9月27日には、日本、シンガポール、中国を拠点に活動する審査員7名と特別審査員による審査を行い、大賞と特別賞が発表されます。



c0121933_0372490.jpg

c0121933_034650.jpg

c0121933_0375210.jpg

そして27日。
記念すべき瞬間 そして、仲間との再会。
この時間を皆さんと共有できたことをうれしく思っています。
いつもお世話になっているキュレーターの小澤さん。
このような機会をいただき、本当にありがとうございました。



c0121933_17382675.jpg

c0121933_17383754.jpg

c0121933_17384962.jpg

運河沿いにある「SOHOLM」居心地のよい「SLOW HOUSE」
そして、希少性の高い伝統画材を取りそろえた「PIGMENT」

天王洲アイルは“アートの街”とも言われているそうです。
運河に沿った開放的なレストラン・カフェ。倉庫や劇場などの空間。
風と空、そして水辺の心地よさ。
これからも歩いてみようと思います。











by madargallery | 2017-09-26 17:38 | ART

夏のなごりのかき氷



c0121933_23192818.jpg

c0121933_19543769.jpg

c0121933_23324896.jpg

c0121933_2333656.jpg

c0121933_23331416.jpg

c0121933_2334560.jpg

c0121933_23442632.jpg

c0121933_23341342.jpg

散策が楽しい谷根千の、大通り離れた道のなか。
COUZT CAFE + SHOP さんへ行ってきました。

この日は”コーツトカフェ × 旅とお茶”のコラボレーション企画「夏の なごりの かき氷」が開催されました。
かつて三軒茶屋で紅茶・日本茶・中国茶を専門に提供していたカフェ『旅とお茶』
そこで好評を博したスイーツが、お茶専門店ならではの香り高い特製お茶シロップのかき氷でした。
自家製お茶シロップでいただく「かき氷」
私はお茶シロップ「チャイ」をいただきました。
美味しい・・・あぁ、夏のなごり・・・

ちなみにCOUZT CAFE + SHOP さんでは、たくさんのイベントが開催されます。
アートイベントや上映会。
詩人・菅原敏さんが館長を務める「夜の読書館
・・・こちらも気になります。
そして、菅原敏さんの新詩集が7/25に出版されました。

菅原敏 新詩集「 かのひと 」超訳 世界恋愛詩集(東京新聞)
著:菅原敏 絵:久保田沙耶

今の恋も、昔の恋も。
どの時代、どの国に生きようと、恋すれば私たちは何ひとつ変わらない。
ゲーテ、シェイクスピアから小野小町まで。
恋愛を題材とした古典作品をモチーフに、菅原さん独自の感性で現代詩に昇華させた三十五編を収録。
その最初のページには エミリ・ディキンスンの詩が。

現在、岩波ホールで上映中の『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
生前わずか10篇の詩を発表し無名のまま生涯を終え、死後発見された1800篇近い作品により“アメリカ文学史上の奇跡”と讃えられる女性詩人エミリ・ディキンスン。
偶然にもこの日、この映画のフライヤーを持って訪れたCOUZT CAFE + SHOP さん。
不思議なご縁を感じます。

静かな秋の夜。
ゆっくり読んでみたい一冊が増えました。

いよいよ秋です。
・・・私の大好きな季節がやってきます。












by madargallery | 2017-09-02 19:55 | ART

命短し恋せよ乙女



c0121933_19473286.jpg

c0121933_19431798.jpg

c0121933_23552730.jpg

c0121933_2355403.jpg

c0121933_23555526.jpg

c0121933_2356593.jpg

東京都文京区にある弥生美術館・竹久夢二美術館へ。
大正時代は、世の中を賑わせた恋愛事件が頻発しました。
衝撃的な恋のいきさつを写真と新聞記事から紹介し、さらに小説&挿絵からも事件を読み解く展覧会「命短し恋せよ乙女」 ~マツオヒロミ×大正恋愛事件簿~ 展が開催中です。
また竹久夢二美術館では「竹久夢二 モチーフ図鑑 ―夢二さんの好きなもの―」が楽しめます。

女性に人気がある弥生美術館・竹久夢二美術館。
この日も、たくさんの女性が訪れていました。
・・・どんな気持ちで鑑賞していたのかな?

そして、ミュージアムショップでは懐かしいイラストのクリアファイルを発見。
イラストレーター、エッセイストの田村セツコさん。
セツコさんが描く、世界の名作文庫『おちゃめなふたご』のイラストが大好きでした。
また、美術館のカフェ「夢二カフェ 港や」では、展覧会のタイアップメニューも楽しめます☆

「命短し恋せよ乙女」 ~マツオヒロミ×大正恋愛事件簿~ 展は、9月24日(日)まで。











by madargallery | 2017-09-02 19:45 | ART

葉月ホールハウス



c0121933_0421627.jpg

c0121933_0422697.jpg

c0121933_0424451.jpg

c0121933_0425363.jpg

c0121933_043681.jpg

c0121933_0431699.jpg

c0121933_0432485.jpg


東京都杉並区善福寺にある葉月ホールハウスさんへ。
緑溢れる都立善福寺公園。
以前からとても気になっていた空間です。

天窓から降りそそぐひかり。
芸術を通じてたくさんの人たちが集まる素敵な空間。

オーナーさんの優しさにも感謝しています。
本当にありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。











by madargallery | 2017-08-30 16:52 | ART

光が丘美術館へ



c0121933_23152681.jpg

c0121933_23154144.jpg

c0121933_23155050.jpg

c0121933_2316266.jpg

c0121933_2316118.jpg

c0121933_23162561.jpg

c0121933_23163716.jpg

c0121933_23165185.jpg

c0121933_231749.jpg

c0121933_23171546.jpg

c0121933_2317284.jpg

c0121933_23173794.jpg

c0121933_2318277.jpg


都内からのアクセス至便の地、都営大江戸線光が丘駅。
木々に囲まれたなまこ壁が目印の光が丘美術館へ行ってきました。

日本画、陶芸、版画など気鋭溢れる作家達による作品を展示しています。
また、月に1~2回、館内にて文化活動等のイベントを開催。
田柄の地から芸術や文化を発信しつつ、様々な人が集える場所となることを目的とされています。
大変貴重な伝統品として展示されている、ベーゼンドルファー制作の1000年祭グランドピアノが使用された演奏会が中心とのこと。

芸術作品に囲まれた館内での演奏は、きっと素晴らしいものだと思います。











by madargallery | 2017-08-19 00:42 | ART

TRUNK(HOTEL)



c0121933_0355121.jpg

c0121933_036764.jpg

c0121933_0362181.jpg

c0121933_0363079.jpg

c0121933_0363721.jpg

c0121933_0364794.jpg

c0121933_0365660.jpg

c0121933_037512.jpg

c0121933_0371694.jpg

c0121933_0372698.jpg

c0121933_0373450.jpg

c0121933_0374584.jpg

c0121933_0375697.jpg

c0121933_038519.jpg

c0121933_0381676.jpg

c0121933_0382411.jpg


渋谷にあるTRUNK(HOTEL)、そしてTRUNK(KITCHEN)へ。

TRUNK(HOTEL)は、新しい社会貢献のスタイル<ソーシャライジング>の発信拠点。
<ソーシャライジング>、それは「自分らしく無理せず等身大で社会的な目的を持って生活すること。」

ちなみに、一番下の写真はAND THE FRIETのドライフリット オカモチ。
パッケージにはPLUG-IN GRAPHICの平林奈緒美氏によるアートディレクションが施されています。
anje jagers氏による3人の子供のイラストが可愛らしいですね。











by madargallery | 2017-08-19 00:38 | ART

かもめブックス



c0121933_0292136.jpg

c0121933_0293886.jpg

c0121933_0294762.jpg

c0121933_0295610.jpg

c0121933_030553.jpg

c0121933_030158.jpg

c0121933_030253.jpg

c0121933_0303829.jpg

c0121933_0304670.jpg


神楽坂にあるセッションハウスへ。
舞台芸術の場としての「B1Fスタジオ」と、美術の場としてのギャラリー「ガーデン」の2つの場を有し、アートのための総合的空間となっています。

かもめブックスで発見したACHOの美味しい焼き菓子。
パッケージデザインも可愛らしく、お土産にもおすすめです。

大好きな神楽坂。
いろいろな場面で、日頃からお世話になっています。
何度も訪れたくなる街のひとつです。











by madargallery | 2017-08-19 00:31 | ART

吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉瓦倉庫)



c0121933_19231463.jpg

c0121933_19233041.jpg

c0121933_19234726.jpg

c0121933_1923563.jpg

c0121933_1924577.jpg

c0121933_19241598.jpg

c0121933_19242243.jpg

c0121933_19243115.jpg

c0121933_19244824.jpg

c0121933_19245940.jpg

c0121933_17591454.jpg

c0121933_1925943.jpg

c0121933_19252170.jpg


青森県弘前市吉野町にある吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉瓦倉庫)へ。
弘前市出身の奈良美智さんの個展 奈良美智+graf『A to Z』の会場として使用されたこともある吉野町煉瓦倉庫。
2020年、吉野町にある古い大きな煉瓦倉庫が美術館を核とした文化交流施設に生まれ変わる予定だそうです。
ご案内いただき、ありがとうございました。
そして、弘前公園に隣接した藤田記念庭園へ。
弘前市における代表的な近代建築の担い手である堀江佐吉の子孫が設計・施工。
館内にある大正浪漫喫茶室やステンドグラス・窓ガラスも印象的でした。
舞台『雪まろげ』にも登場した浅虫温泉の海。
田舎館村田んぼアートや青空を眺めながら・・・

どうか、そっと見守ってほしい・・・
・・・いろいろ想う東北の夏でした。











by madargallery | 2017-08-18 19:25 | ART

静かに狂う眼差し―現代美術覚書



c0121933_052570.jpg

c0121933_053551.jpg

c0121933_054884.jpg

c0121933_06464.jpg

c0121933_0143055.jpg

c0121933_063513.jpg

c0121933_05355.jpg

c0121933_10533084.jpg


千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館
現在開催中の『静かに狂う眼差し―現代美術覚書』展へ行ってきました。

DIC川村記念美術館は、DIC株式会社が運営する美術館として1990年に開館。
緑豊かな北総台地の自然に恵まれ、隣接するDIC総合研究所と合わせて約30ヘクタール(9万坪)の敷地内は、樹木200種、草花500種を超え、野鳥や昆虫も数多く生息しているそうです。

館内の日本画展示室奥にある眺めの良い立礼式茶室。
そこからの景色も素晴らしく、心落ち着く時間となりました。
夏らしい爽やかな味わいの「ラリー・ベルの梅シロップの錦玉」は、京都で工房を構える和菓子店 青洋さんが、今回の展覧会をイメージして創作したオリジナル和菓子。
ラリー・ベルの作品表面に見える虹色を、5色の錦玉を流して表現したそうです。

『DIC川村記念美術館×林道郎 静かに狂う眼差し―現代美術覚書』展は、美術館のコレクションの中心をなす現代絵画約90点を、美術評論家の林道郎さんが独自の視点で再構成されている企画展です。
会期中の講演会や様々なギャラリートークなどを通じて、いろいろな角度からも楽しむことができそうです。

また、今回の展覧会で印象的だったのは告知物等一式のデザインです。
デザイナーの矢嶋大祐さんが制作。
メインビジュアルとなっている、ジャスパー・ジョーンズの《ハイスクールの日々》
靴の先端の「キラリ」と光る部分(銀箔)には、矢嶋さんのこだわりと観る側への想いを感じました。

最後に・・・今回の鑑賞のきっかけをつくってくれた方がいます。
改めまして、ありがとうございました。

雨と緑と美術館。
この土地ならではの時間の感覚。
季節ごとに訪れてみたい美術館です。












by madargallery | 2017-08-01 00:06 | ART


ART空間散歩人 しおざきまさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Profile


ART空間散歩人
しおざきまさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ・・・
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ごあいさつ


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016・2017・2018


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・
カテゴリ
最新の記事
ありがとう ~アイルランドか..
at 2018-02-21 00:33
The Beaver Hal..
at 2018-02-10 19:14
ruriroさんのお知らせ
at 2018-02-05 15:41
カトウマキさん
at 2018-02-05 15:39
「彼女の指先と神話」
at 2018-02-05 15:36
Dragon Ash
at 2018-02-05 15:00
グレース・タン「Materi..
at 2018-01-31 23:31
YEBISU GARDEN ..
at 2018-01-21 15:15
てくてく歩く。
at 2018-01-14 15:47
ゴッホ ~最期の手紙~
at 2018-01-07 12:17
セーヌ左岸の恋
at 2018-01-03 23:10
本年もよろしくお願いいたします
at 2018-01-01 13:23
ありがとうございました
at 2017-12-31 22:51
『December Song..
at 2017-12-22 11:16
Billboard Live..
at 2017-12-13 23:56
暮らしに色を
at 2017-12-13 23:47
映画『はじまりの街』
at 2017-11-29 17:17
「今年もありがとう」
at 2017-11-29 17:16
絵と音と言葉のユニット『re..
at 2017-11-18 23:29
はかりきれない世界の単位
at 2017-11-13 13:51
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル