MADAR GALLERY



旧白洲邸 武相荘へ

秋らしくなってきた日曜日、鶴川にある旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)に行ってきました。
武相荘とは、日本の外交に大きな役割を果たした白州次郎と、その妻で文学の世界などに大きな功績を残された正子が晩年を過ごした住まいです。
茅葺き屋根、竹林、季節感のある庭園・・・風情があります。

武蔵と相模の境にあるこの地に因んで、またシャレで無愛想をかけて名づけたようです。このあたりもお洒落です。

懐かさの中にも、お2人の自由な発想を形にするセンスのよさがあちらこちらで見ることができます。玄関のしつらいなどから、「おもてなしの心」が伝わってきました。

古さの中にモダンを感じられる心癒される場所でした。

c0121933_115204.jpg
by madargallery | 2008-10-06 11:41 | 日々のこと
<< 黒酢力(くろずりょく) 島のはなし >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル