MADAR GALLERY



POST切手展

東京ミッドタウン・デザインハブにて開催中の
「POST切手 ~郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」展に行ってきました。

c0121933_1101828.jpg
200名ものグラフィックデザイナーたちがオリジナルの切手をデザイン。
奥行きのあるフロアには、ずらりと切手・切手・切手。
一つ一つ眺めながら、蟹歩きです。
個人的に、印象に残った作品をご紹介したいと思います。

タケウチ ノリコさんの「ランドルト環切手」
ランドルト環とは、視力検査で用いられる図形で、円環の上下左右(場合によっては上下左右に対して45度)の方向に切り欠きがあるものを言います。
5メートル離れて切手を見ると書いてありました。
発想がユニークだと思います。想像もしたことがありませんでした。
他にも、QRコードに母の小言がこめられていたり、1面真っ黒の10円切手があったりと幅広いデザインに関心させられました。

郵便が変わり始め、切手のデザインはどう変わっていくのでしょう。
電子メールがこれだけ普及しても切手の魅力はかわりません。
むしろ「切手」という存在が、新鮮にも感じる時があります。
この33×25ミリの中に、相手への想いが詰まっていると思うのです。
2月3日(日)まで開催です。

気が付くと、外は真っ暗。
バレンタインまでのイルミネーションも、冬の透明な空気の中で一段とキラキラしていました。

c0121933_1104085.jpg
by madargallery | 2008-01-30 11:06 | ART
<< 雪の日の世界旅行 『歯医者さんが作ったチョコレート』 >>


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
逗子へ・・・ CINEMA ..
at 2017-09-17 22:55
映画『静かなる情熱 エミリ・..
at 2017-09-08 14:41
夏のなごりのかき氷
at 2017-09-02 19:55
命短し恋せよ乙女
at 2017-09-02 19:45
葉月ホールハウス
at 2017-08-30 16:52
光が丘美術館へ
at 2017-08-19 00:42
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル