MADAR GALLERY



~複眼リアリスト~ 諏訪敦絵画作品展

その絵の前に立つと、あまりのリアルさに時の経過を忘れてしまうのです。

~複眼リアリスト~ 諏訪敦絵画作品展に行ってきました。
諏訪氏は、美術界のみならず様々な方面より注目されている方です。

個展開催場所は、JR総武線信濃町駅近くにある佐藤美術館
今日は、諏訪氏とサウンドアーティストのmamoru氏のコラボレーションによるイベントがありました。

各フロアでの学芸部長の立島氏と諏訪氏による解説が、私達を超絶的描写の世界にさらに引き込んでいってくれました。
「father」と題された作品。前衛舞踏の先駆者大野一雄、慶人両氏とのプロジェクト。
「JAPANESE BEAUTY」「SLEEPERS」など数多くの作品の背景と共に、諏訪氏の作品に対する想いと深いこだわりが伝わってきました。
・・・「描くことの意味」

また、サウンドアーティストのmamoru氏の創る音の世界。
ポツン、ポツンと水が滴るような音。自分が何かから解き放たれたような心境で観る作品は、また違った作品に感じました。
髪の毛が風でゆれるように、足でシーツを引き寄せるように、息遣いさえも聞こえてくる・・・
見事なコラボレーションでした。

26日(土)には、「超絶描写VSコロタイプ」のイベントも開催されます。
コロタイプとは、約150年前フランスで生まれた印刷技術のこと。製版、印刷とともに大変手間ひまのかかる技術です。
画家諏訪氏と文化財の極めて精密なレプリカ製作で知られる便利堂コロタイプスタジオとの描写表現への挑戦。
貴重なイベントになると思います。

今回の個展は、私にとっても大変意味のある個展になりました。
2月24日(日)まで開催です。
by madargallery | 2008-01-21 01:45 | ART
<< 遅咲き、型破りの画風 福が来た! >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル