MADAR GALLERY



ポケットフィルム・フェスティバル

日本初の携帯電話による映画祭「ポケットフィルム・フェスティバル」が横浜で開催されます。
開催期間は、12月7日(金)から、9日(日)の3日間。
携帯電話による映像表現の発展を目指したもので、日本初の携帯電話を撮影機材とした映画祭です。
場所は、東京芸術大学大学院映像研究科 横浜キャンパス(新港会場、馬車道会場)です。

2005年には、「フォーラム・ド・イマージュ(Forum des images)」(パリ市立映像フォーラム)が世界に先駆けて開催し、2007年6月にはその3回目がポンピドゥー・センターで開かれました。
今年、9月に東京藝術大学とフォーラム・ド・イマージュが交流協力協定を締結し、このフェスティバルを世界規模で発展させるため、横浜で開催されることとなったそうです。
日本をはじめとし、アジアやヨーロッパより多数の公募作品の中から、スクリーン上映部門とモバイル・ディスプレイ部門に分かれて上映されます。

日々の生活の中で遭遇する「ハッ!」した瞬間・・・確かにあります。
今回はのイベントは、常に持ち歩いている携帯電話が持つ機能を最大限、いえ、それ以上に活用されていると思います。
自由と創造の可能性。
本映画祭を期に、今後の携帯電話が持つ映像表現の可能性に期待できます。


お問い合わせ先
ポケットフィルム・フェスティバル実行委員会事務局
横浜市中区新港2-5-1 東京芸術大学大学院新港校舎内
045-210-9297
by madargallery | 2007-12-05 13:21 | 映画のはなし
<< 『ヒマラヤ杉に降る雪』 雪の女王 >>


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
葉月ホールハウス
at 2017-08-19 00:43
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
「では また 東京駅で」
at 2017-06-18 20:53
食とアートで 巡る、つながる。
at 2017-06-18 19:25
加藤アキラ [孤高のブリコル..
at 2017-05-31 00:13
アーツ前橋
at 2017-05-31 00:04
ハリーのしっぽ
at 2017-05-23 08:55
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル