MADAR GALLERY



手帳の季節

そうです、そろそろ手帳の季節です。
先日、伊東屋に行った際、手帳のコーナーにはすでにお客さんがいました。
クリスマスと年末が同時に訪れる12月がすぐそこまで来ている気がし、ソワソワした気分になりました。
携帯があればスケジュール管理も出来ると思う反面、やはり手帳は必要なんです。。。
最近では海外から素敵な手帳もどんどん入ってきます。
その中でもこれ「My Favorite Films Journal」
映画のためだけに使う手帳として、数年前に話題になりましたね。
改めて興味があります。
観た映画のことのみを書くという手帳です。ポケットサイズで書籍のような感じがします。
最初のページには「Drama is life with the dull bits cut out.(ドラマは退屈な部分がカットされた人生だ)」というアルフレッド・ヒッチコック監督の言葉が書かれているそうです。
中には、Date(見た日付)、film(映画の題名)、year(製作年)、director(監督)、starring(主演)、viewed(見たところ)、thoughts(感想)を書く欄があります。
10ページおきくらいに、映画監督の言葉や、メモ欄、映画用語を書き留めるメモ、生涯のベスト10を書く欄などがあるそうで、映画ファンならではという気がします。
私は今までに観てきた作品は、イラストとして残したりしています。時には言葉で残すこともありますが、ほとんど記憶が頼りです。
この手帳はいいかもしれません。
クリスマスに映画好きな方へ好きなDVDと一緒にプレゼントなんて・・・喜ばれるかもしれませんね。

こちらからも購入出来るそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1400053943/textlife02-22
by madargallery | 2007-10-27 11:56 | 映画のはなし
<< 神楽坂 Akagi Cafeへ 第1回 百姓映画祭 >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル