MADAR GALLERY



第1回 百姓映画祭

第1回 百姓映画祭」が北海道の上川郡清水町で開催されます。

今年からスタートした、このイベント。
映画祭を通じて農業・農村の魅力を感じてほしいという願いがこめられています。
今回は『アボン 小さい家』(2003年)、『タイマグラばあちゃん』(2004年)の2本を上映します。
夕方からの「百姓パーティー」で清水・十勝の美味しい食材と交流会。
楽しそうですね・・・
忙しい農作業や仕事の合間、ゆっくりと映画を観て、監督さんのトークセッション。
美味しいものを食べて、ホッとする・・・最高の空間です。

新しい映画祭が開催されたかと思えば、残念ながら、なくなっていく映画スポットもあります。
先日「消えゆくドライブインシアター 上映数や料金…シネコンに押され」という記事を読みました。
ドライブインシアターと言えば、デートスポットとして話題を集めた記憶があります。
駐車場に止めたマイカーに座ったまま、巨大スクリーンを見ながら気軽に映画を楽しめる「ドライブインシアター」(DT)が、姿を消しつつあるとのこと。
全盛期の90年代初頭は全国20カ所以上にありましたが、国内に残る常設のDTは神奈川県大磯町のドライブインシアター大磯の1カ所だけになってしまったそうです。
閉館の1番の理由は、競合するシネコン(シネマコンプレックス=複合映画館)が近隣に増えたからということでした。
閉館を迎えても、私達の記憶にはさまざまな形で残っていくと思います。

日本各地にも、市民や映画ファンと一緒に頑張っている映画館もたくさんあるんです。
これからも、多くの映画ファンを楽しませてほしいと心より願っています。
by madargallery | 2007-10-26 11:37 | 映画のはなし
<< 手帳の季節 『Coonie's Q... >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル