MADAR GALLERY



ブルーの世界



c0121933_21592428.jpg

c0121933_220411.jpg

coonieさんの個展へ。
「Coonie's Exhibition-Water,2017」
磁器とリトグラフの作品の数々。
coonieさんが描く「水」の世界。
水に”癒し””再生”の力があるとも信じています。
と綴られていいます。
表参道ヒルズ内、ギャラリー412での楽しい時間。
そして、coonieさん
いつも素敵なお手紙をありがとうございます。

これも、水とアートのブルーの世界。



c0121933_22167.jpg

c0121933_2212199.png

世界フィギュア選手権2017。
宇野昌磨選手のエキシビションが印象的でした。
鮮やかなブルーのシャツ、そして幻想的な照明の演出。
Niall Horanの『This Town』が切なく響きます。
エキシビションといえば、冬季オリンピック・バンクーバー大会でのドイツのペア、サブチェンコ&ゾルコビーの演技。
Daniel Powterの名曲『Bad Day』で氷上に舞う姿も記憶に残っています。

これも、音と表現のブルーの世界。



c0121933_222344.jpg

c0121933_2224650.jpg

そして・・・
『フリーダ・カーロの遺品』のオリジナルサウンドトラックから。
正体不明の不安や怒り、そして悲しみ。
気持ちのよい風を感じ、流れる音楽に寄り添ってみる。
不思議と緊張していた気持ちがやわらかくなり、
優しい表情になっていきます。

47歳の若さで亡くなったフリーダは、次の言葉を残してこの世を去りました。
「出口が喜びに満ちているといい。私は戻りたくない」

原色のメキシコ。
時代を超え、接点する。
フリーダ・カーロが過ごした青い家「ブルーハウスでの、50年の約束」
『フリーダ・カーロの遺品 - 石内都、織るように』

そして、これも美しく憧れのブルーの世界。








by madargallery | 2017-04-28 22:09 | ART
<< ねえ ムーミン 青彩と白 >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル