MADAR GALLERY



「一冊の本」 森岡書店銀座店さんへ



c0121933_22114397.jpg
c0121933_22115662.jpg
c0121933_22138100.jpg

茅場町にある森岡書店さんの新店舗「森岡書店銀座店」へ行ってきました。
場所は銀座一丁目に建つ鈴木ビルの1階。
こちらのビルは、昭和初期に建てられた「東京都および中央区指定の歴史的建造物」だそうです。
ガラス張りの入口からは柔らかい光が差し込み、天井が高い店内は開放感を感じます。
チェストやテーブル、白い壁、シンプルかつスタイリッシュな空間は森岡さんらしさで溢れていました。

お店のコンセプトは「一冊の本を売る書店」
記念すべき最初の一冊は、刺繍アーティスト・沖潤子さんの『PUNK』
高密度の絵画的刺繍はファッションデザイナーや写真家、芸術家たちを熱烈に惹きつけています。
待望の初・作品集はとても贅沢な一冊。まるで本自体が作品のようでした。
濃紺地に金の箔をほどこした函入り、糸かがりの背表紙。
手にした瞬間にしっくりとくるのです。


c0121933_22121712.jpg
c0121933_22122817.jpg

沖さんが刺繡をはじめたのは2002年。
お母様が残された布に針と糸で自己流の刺繍を始めたのがきっかけだそうです。
本のタイトルでもある『PUNK』
とても強いイメージを感じていました。
しかし巻末にある「作品についての115の短い文」から、PUNKという言葉にはもっと深い意味があることに気付かされました。
沖さんの幼い頃のご家族の記憶、そして湧き出てくる強い想いが針目に表現されていることが伝わってくる一冊です。


c0121933_22125297.jpg

2006年の夏。あるイベントがきっかけで訪れた茅場町の森岡書店さん。
日本橋茅場町霊岸橋、運河沿いに立つ昭和初期に建てられたモダンな建物にある素敵な古書店です。
海外の写真集や美術書、そして作品の魅力をより引き出してくれる心地よい空間。
そこで出会った一冊の本『NADAR』
不思議なご縁を感じ、大切にしています。
森岡書店さんとの出会いが、私の「再びの活動」の原点となり今に至ります。


「一冊の本が、その後の人生に大きな影響を与えることがある」
私はそう思っています。


そんな一冊に出会える「森岡書店」さん。
これからのイベントも楽しみにしています。
素敵な時間をありがとうございました。

c0121933_221457.jpg
c0121933_2214197.jpg











c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-05-17 22:14 | ART
<< 『Remembering Ma... ~Smile Know Yea... >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル