MADAR GALLERY



コトバの世界

年始に綴った銀色夏生さんのこと。

大澤誉志幸さんの楽曲で数多くのアーティストにカバーされた名曲
「そして僕は途方に暮れる」

作詞をした銀色夏生さんの手描きのイラスト、風景写真と詩。
懐かしく、そして、心に響くコトバの数々。
切ない詩の数々は恋をする誰もが感じる苦しい思いや寂しさ喜びを静かに綴っていました。
ちょっと背伸びをしていたあの頃を思い出します。

c0121933_2221212.jpg
c0121933_22211551.jpg
c0121933_22212444.jpg
c0121933_22213214.jpg
c0121933_22214043.jpg


「君のそばで会おう」
「このワガママな僕たちを」
「Go Go Heaven の勇気」
「これもすべて同じ一日」





メロディと共に心に残るメッセージに心惹かれる毎日です。


きっと なくしたものや
きっと 失ったものは
ずっと 君の近くで
形を変えて側にある

きれいに

木村カエラ 「sun shower」より



こうして日々は経つけれど 大きなジャンプもせずに
あなたはここで何をしてるの?

Rie fu 「decay」より



振り向いて笑うのはどんな意味かな
君は何を思うの

JAY’ED - 「また君と feat. Ms.OOJA」より


自分の素直な想いをいろいろなカタチで表現することにどこまでも魅力を感じます。








c0121933_18121045.jpg

by madargallery | 2015-01-23 22:21 | ART
<< David Letterman... 春雪 >>


しおざき まさこ の日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile


ART空間散歩人
しおざき まさこ


・・・・・・・


「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。

人と人とのつながりを大切に、緑溢れる公園・カフェ・美術館など様々な空間で、既存の枠にとらわれることなく自由な発想で芸術を楽しむ⋯
これからもそのような、空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。そして、皆さんと楽しい時間を共有できたら嬉しいです。

また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。

どうぞよろしくお願いいたします。


twitter

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY


◇お世話になっています

現代アートスクール
アートト・
オーディエンス コース
2016.2017


活版印刷
Bird Design
Letterpressさん


アンティーク・
チェコ雑貨のお店
bábovkaさん

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO


◇その他

ブログタイトルのこと
MADAR GALLERY

ご意見などは、
*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ⋯☆


・・・・・・・

カテゴリ
最新の記事
葉月ホールハウス
at 2017-08-19 00:43
TRUNK(HOTEL)
at 2017-08-19 00:38
かもめブックス
at 2017-08-19 00:31
吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉..
at 2017-08-18 19:25
静かに狂う眼差し―現代美術覚書
at 2017-08-01 00:06
Nina Simone
at 2017-07-23 23:59
『Remembering M..
at 2017-07-23 23:33
LYURO
at 2017-07-09 21:54
レニングラード・ ホテル
at 2017-07-05 10:16
月光荘サロン 月のはなれ
at 2017-06-18 22:02
「では また 東京駅で」
at 2017-06-18 20:53
食とアートで 巡る、つながる。
at 2017-06-18 19:25
加藤アキラ [孤高のブリコル..
at 2017-05-31 00:13
アーツ前橋
at 2017-05-31 00:04
ハリーのしっぽ
at 2017-05-23 08:55
以前の記事
画像一覧
検索
お気に入りブログ
ブログジャンル