MADAR GALLERY



コーラスライン

先日、『コーラスライン』を観に行ってきました。
場所は赤坂ACTシアター

舞台は大好きです。
旅先での観劇を含めてたくさんの舞台を観てきましたが、この作品は初めてです。

マイケル・ダグラスが演出家を演じる映画版『コーラスライン』
ブロードウェイの長い歴史の中で、初めてオーディション会場をカメラが捉えた『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢
どちらも感動的でした。

1975年にブロードウェイで初演されて以来、15年におよぶ大ロングランを記録した伝説的ミュージカル。
故マイケル・ベネットの右腕であり、初演時のオリジナルキャストのバイヨーク・リーが振付、Re-Stagingを担当。
先日のドキュメンタリーでは、バイヨーク・リーが伝統を守り細かい部分まで指導している姿も印象的でした。

ブロードウェイに立つことに全てをかけるダンサーたちの熱き思い。
「どうか受かりますように」とオーディションに臨むダンサー。
「悔やまない、選んだ道がどんなにつらくても全てを捨てて。生きた日々に悔いはない」
静かに進む舞台の中で、ダンサーの気持ちが強くずっしりと伝わってきました。
そして、運命の最終結果発表へ・・・。

c0121933_1253322.jpg

あの有名な名曲『One』、そしてフィナーレ。
ダンサーたちの爽やかな笑顔、ダンスは感動的でした。

c0121933_126472.jpg


バイヨーク・リーは力強く語ります。

「今この作品が日本に行くことには重要な意味があると思うの。
『コーラスライン』のオープニングナンバーは"I hope I get it"。
『きっと立て直せる』と訴えるこの歌には、未来への希望がこめられているのよ」
by madargallery | 2011-08-06 12:29 | ART
<< SO THIS IS NEW ... ギャラリー巡り >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル