MADAR GALLERY



働く女性のメンタルヘルス

先日、日本漢方生薬製剤協会主催の第12回 市民公開漢方セミナー「働く女性のメンタルヘルス」に行ってきました。
場所は、築地市場駅にある浜離宮朝日ホールです。

神楽坂 漢方 有恒薬局の小池先生からお声をかけていただきました。
小池先生は先月のブログでご紹介させていただいた、自社企画のポータルサイト『ステキに頑張る女性たちへ、ココロとカラダの話 うららケア』でお世話になっている先生です。

浜離宮朝日ホールは、都営大江戸線築地市場駅下車A2出口すぐということで大変便利な所です。
また、客席数は400席ほどあるということなんですが満席でした。
驚いたのは男性がとても多かったことです。

今回の講師は、北里大学東洋医学総合研究所 所長 花輪 壽彦 先生。
とても明るい先生で、時々発言される面白い話で場を和ませてくださいました。

漢方の歴史や、代表的な漢方薬、月経の話、漢方の効果や副作用までわかりやすい説明で進行してくださり、ネガティブになりやすい内容も楽しく受講することができました。
頭痛に悩んだ女性の一人として「樋口 一葉」を例にあげての説明も面白かったです。

漢方医学の病理理念のなかに『未病』という言葉があります。
『未病を治す』とは、病気が発症する前にくい止めようという考え方です。
漢方の考え方を身につければ、早めに自分で気をつけることができ、つらい症状をコントロールすることができるようになるのです。
まさに漢方は女性に優しい癒しの医療かもしれません。

今日のようなストレス社会では、体の不調が心に影響を与えたり、心の持ち方によって体に変調が現れたりします。日々の生活を見直し正すこと(未病理念)が本当の健康につながると思います。
漢方を味方につけて、心身ともに健やかに暮らせることが大切だと改めて感じました。

セミナー終了後、単行本『漢方は女性の健康をたすける』(天野 恵子:編集、花輪 壽彦:編集)を購入し帰宅しました。
この本では女性のライフサイクルごとに訪れる症状に用いられる漢方薬の基礎知識をわかりやすく解説してあります。
一冊は手元に置きたい本です。



とても、充実したセミナーでした。


ステキに頑張る女性たちへ、ココロとカラダの話 うららケア
うららケア:http://www.urara-care.com/

健康で充実した毎日を送るために・・・少しでもお役にたてれば幸いです。
by madargallery | 2009-10-19 19:05 | 日々のこと
<< 紙 ありがとうございました!! >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル