MADAR GALLERY



世界名作劇場展

先月の話なんですが、放送35周年記念『ラスカルと世界名作劇場展』に行ってきました。
場所は、玉川高島屋S.C西館1Fアレーナホールです。

通勤途中の車内広告で気になっていたので、買い物の帰りに寄ってみることにしました。
サブタイトルの「時を超えて愛される物語を”五感”を通して体験」

五感って、ナニ?原画展だけではないのだろうか?・・・気になりながらも入場。
待っていたのは、等身大以上のラスカル、再現した港に立つマルコ。
子供たちがラスカルをぶったりしていて、入場早々悲しい現場を目撃してしまいました・・・
でも、よい子と思われるお子さまは、おとなしく映像を観ていました。

『世界名作劇場』は、「フランダースの犬」「あらいぐまラスカル」をはじめとした全26作品を長期シリーズとして放送されていたそうです。
日曜夜と言えば『世界名作劇場』。本当に大好きでした。
「赤毛のアン」「トム・ソーヤの冒険」など、テレビにかじりついて観ていた頃を思い出します。
「世界名作劇場」枠で放送された「南の島のフローネ」も印象的。
(原作はヨハン・ダビット・ウィースの『スイスのロビンソン』(Der Schweizerische Robinson))
好きだったんですよね。この作品。
無人島でのサバイバル生活にとても興味があり、その技術をメモしたりしていた記憶があります。
私は一体どうしたかったのでしょうか。自分でもよくわかりません。

この当時の少年・少女も、今では立派なお父さん・お母さん。
これから成長していくお子さまにも、是非紹介してほしい作品です。
by madargallery | 2009-09-01 00:04 | ART
<< 大活躍のファン 夏の思い出 ~CINEMANI... >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル