MADAR GALLERY



東洋宮武が覗いた時代

過去に舞台に関わっていた時期がありました。
舞台に立つこともあれば、スタッフとして舞台を支えたこともあります。
みんなで一つのことを「創る」作業が好きです。
そしてそこで得たことが、「意味のあること」ということを実感しています。

すずきじゅんいち監督による日米合作の長編ドキュメンタリー映画『東洋宮武が覗いた時代』(英題“Toyo’s Camera”)の完成披露試写会が、ロサンゼルスの国際交流基金にて行われたことを知りました。
真珠湾奇襲以降、日系人は危険ということで一定の場所に追い立てられ隔離されていました。

国家・民族とは何か・・・
第2次世界大戦下のアメリカ。写真家・東洋宮武(とうよう みやたけ)は、収容所に隠し持ったレンズを通して日系人たちの日常生活を記録し続けました。
この映画は、彼が撮影した貴重な写真と当時を知る人々へのインタビューを通して、アメリカにも日本にも属することができなかった日系人たちの歴史を描いてます。
また背景を彩る音楽を担当したのは、グラミー受賞アーティストの喜多郎。

最初にお話した舞台のこと。
私たちは、井上ひさし・作『マンザナ、わが町』という作品を上演しました。
真珠湾奇襲直後の米国、舞台はアメリカ西海岸の日系人マンザナ収容所。
戦争、日系人、強制収容所・・・この内容にとまどう私たち。
とにかく少しでも理解しようと、必死で資料という資料を読んだことを覚えています。


「二度と起こってはならないこの事実をカメラで記録するのが、カメラマンとしてのつとめだ。」

c0121933_1223324.jpg

公式サイト『東洋宮武が覗いた時代
米国では3月6日(金)にロサンゼルスで公開。
日本では4月に東京都写真美術館ジャック&ベディで公開予定。
by madargallery | 2009-02-15 12:03 | 映画のはなし
<< 7人で綴る、絵とお話 東のハリウッド >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル