MADAR GALLERY



東のハリウッド

「東欧で製作されるハリウッド映画が増えている」
先日、新聞にこのような記事が掲載されていました。

その理由として挙げられるのは、コストの問題です。
なんと、米国や西欧より安く、撮影費は米国の6分の1だそうです。
例えば、ブルガリアの首都ソフィア郊外にあるニュー・ボヤナ・スタジオ。
(62年設立の国営ボヤナ・スタジオ民営化で米ハリウッドのニュー・イメージ社が05年に買収し、改名)
コンピューターを駆使する特殊効果やデジタル編集の部門は最新設備がそろい、技術者も250人規模で欧州では最大級だそうです。
スタジオにはニューヨークの街並みを再現した野外セットもあります。
そのうちパリやロンドンの街並みも再現される日も来るのではないでしょうか。

隣国のルーマニアもコストが売り物だそうです。
ニコール・キッドマン主演の『コールドマウンテン』はカナダで撮影予定でしたが、コストを理由にルーマニアに変更されたそうです。
その時は、全く知らずに映画の世界に浸っていました^^
こういう背景も知りながら作品を観ると面白いかもしれません。

製作費の一部が返ってくる税優遇措置も導入され、各国で誘致合戦を繰り広げているそうです。
今後の映画製作はどのようになっていくのでしょうか。
by madargallery | 2009-02-08 13:27 | 映画のはなし
<< 東洋宮武が覗いた時代 おすすめのイベント >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっている
お店


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル