MADAR GALLERY



ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情

東京・上野の国立西洋美術館で開催中のヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情展に行ってきました。
ヴィルヘルム・ハンマースホイ展は今年開催された中で最も行きたかった展覧会です。

ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864-1916)は、生前にヨーロッパで高い評価を得た、デンマークを代表する作家の一人です。室内表現を特徴としており、ハンマースホイの住居ストランゲーゼ30番地のアパートを舞台に、妻のイーダが後姿で繰り返し描かれているのが印象的です。
モノトーンを基調とした空間から「静寂」という言葉が浮かびます。

はじめて目にした時、静かな絵に引き込まれるような感じがしました。
いい意味で「主張しない絵」だと思います。
その反面、独特な世界に近づきにくいところから「招かれざる客」と感じる人もいるようです。
ハンマースホイは、誰もいない室内も数多く描きましたが、中には寂しい空っぽの部屋に一筋の陽光が窓から差し込む作品もあり、緊張していた空気がふっと和らいだりもするのです。

気が付くと外は雨。ハンマースホイの世界の延長のような気分で美術館を後にしました。
静かな部屋で展覧会カタログをもう一度ゆっくり眺めたいと思います。

12月7日まで開催中です。


by madargallery | 2008-11-20 14:53 | ART
<< アグリー・ベティ タイムスリップ >>


しおざきまさこの日々のこと

by madargallery
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
MADAR GALLERY
しおざきまさこ

ART空間散歩人
刺繍作家
イラストレーター
小さな雑貨屋さん

「ART空間散歩人」として、美術館や劇場をはじめ、素敵なART空間を散策し、自分なりの言葉で綴っています。
アート、映画、音楽が大好きです。
また、刺繍作家・イラストレーターとして、日々創作活動を続けています。
よろしくお願いします。

ご意見などは、メインサイト*MADAR GALLERY*
Contact
またはこちらからお気軽にどうぞ・・・♪

masako shiozaki's illustration website MADAR GALLERY

twitter

facebook

路地裏の小さな雑貨屋さんMADAR GALLERY





◎お世話になっています

アートト
オーディエンス
2016.2017


アンティーク・チェコ雑貨のお店
bábovkaさん



◎その他の活動

ステキに頑張る
女性たちへ
うららケア

刺繍工房
UN
EMBROIDERY
STUDIO
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ブログジャンル